晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 初の佐渡へ 海を見下ろしながら花と共に パート2

<<   作成日時 : 2016/05/19 19:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

(パート1からの続きです。)
画像
       5/9 カタクリ(白花)
色んな花を見かけながら間峰へ向かいますが、途中から藪漕ぎのルートになりました。地図に記載のないルートで感激の私でした。
カタクリのシロバナは二輪しか目に出来ませんでしたが、自生の物なので感慨も一塩。

画像画像
























                       マキノスミレ/ナガハシスミレ
今年は滋賀県の山でたっぷり見られたマキノさんですが、佐渡に咲く物を愛でる事が出来ました。スミレ街道を歩く私達でした。

画像
      オオタチツボスミレ?
オオタチツボスミレかと思うのですが如何でしょう?

画像
       イワフネタチツボスミレ?
こちらも?マーク付きになってしまいました。スミレ街道にはよく見ると色んなタイプの物が咲き乱れているのでした。

画像
        オオミスミソウ
地元の方は咲残りのオオミスミソウには眼もくれず・・・。私は咲き残りでもとても美しいのでうっとり。色んなタイプの花が咲いていました。色違いは勿論ですが、花弁の数も色々。

画像画像

























フッキソウ/ザゼンソウ
木陰でフッキソウやザゼンソウが咲いていますが、オオミスミソウや山芍薬を見ると歓声を上げるハイカーが多かった。このような地味な花に目を向ける私は変わり者の様な・・・(笑)

画像画像

























                     ニシキゴロモ/カイジンドウ
何方もしそ科のお花です。ニシキゴロモは至る所で見かけましたがカイジンドウは一か所だけでした。

画像
ミヤマスミレ
道のど真ん中にブーケの様な大株を造って咲いている事にビックリポンでした!踏まれそうな程にモリモリですからね。

画像
ヤマシャクヤク
薄黄緑色のヤマシャクヤク。真っ白のタイプしか見た事がなかったので、これも佐渡ならではの事かしらと、勝手な分析をしていた私でした。

画像画像

























                       ツバメオモト
ツバメオモトが登場して今年初と言って写真を撮っていると、私の後ろを歩いているリーダーさんが【毬の様に丸いのを探しましょう。】と言って、これはその方のお眼鏡に合った合格品です。

画像画像

























                       オオイワカガミ/オオチゴユリ
白バージョンのオオイワカガミも現れましたがまだ蕾。オオチゴユリも団体で咲いていました。地味な花でもまとまると見事ですよね。

画像画像

























                        ズダヤクシュ/サワハコベ
沢筋の道になり咲いている花が変わって来ました。足元の奥に時折山芍薬が顔を出していましたが、惜しいかなあと要一日のタイミングが多かった。一日花なので丁度良いのに遇えるのはやはりラッキーですね。

画像画像

























                         クルマバソウ/オドリコソウ
白い花が多いですねぇ。オドリコソウはかなり群生していました。

画像画像

























                          ヤマトグサ/ヒトリシズカ
もう店仕舞のヤマトグサですがせっかく佐渡まで来ましたのでアップ(笑)。ヒトリシズカの茎が緑色をしていますがこれって成長過程で見られる?関東でも黄緑色の茎のを見ていますが。

さてさて無事に山ノ神に到着しました。例のバスが迎えに来ていますので、即車中の人となってホテルへ直行。佐渡はかなり大きな島である事を実感。
棚田に囲まれた集落の中を抜け、海を見ながら何時もと丸で違う山歩きでした。

画像
二ツ亀ビューホテルで夕食
入浴後皆揃って乾杯。海の幸が多く、お酒もとても美味しいと(夫)、食事も楽しませて戴きました。
佐渡汽船様の企画に依る山登りに参加させて戴き楽しい山歩きでした。有難うございました。

明日も一日山歩きをして新潟港に戻ります。パート3に繋げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やはりこの場所は期待を裏切らないようですね。
ちょっと時間が逆戻りしたようで、
初春のお花がいっぱい。
それにしても、ヤブ漕ぎが出てきて
途端にうれしくなる?
ほとんど、病気ですね。(笑)
nousagi
2016/05/20 17:53
nousagiさん、こんばんは。
佐渡は熊も鹿もいないそうですので、関東の様な動物に因る食害がないので、それだけでも植物にとっては楽園でしょうね。お蔭様で楽しい時間を過ごさせて戴きました。
佐渡で藪漕ぎ、想像していなかったですのでビックリしましたよ(@_@) 殆ど病気というか、自他共に認める重傷者です(笑)
フクシア
2016/05/20 20:01
花の種類が多いですね、このコ−スにすればよかったかな
クルマバソウはヨ−ロッパではビ−ルやワインの香り付け
に使われるとか、(エチゴ)キジムシロは確認できませんでしたか
takigoyama
2016/05/21 12:34
takigoyama師匠、こんにちは。
私の選んだコースは地元の山岳会の方々が作ったコースだそうで、地形図にも記載のないのですが、さすがリーダーさんは勝って知ったる何とかでどんどん突き進んでいました。

エチゴキジムシロを確認しましたが写真があまり良くないのでアップしませんでした😢 エチゴキジムシロの方が多いと思っていましたが逆でしたね。

記事にも書きましたが、酒も美味しいそうで夫は友達にも勝って来ました。ご飯も美味しかったですよね
フクシア
2016/05/21 17:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
初の佐渡へ 海を見下ろしながら花と共に パート2 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる