晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北の山旅 早池峰山 パート2

<<   作成日時 : 2016/06/21 10:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

(東北の山旅 早池峰山 パート1の続きです)
画像
6/14 ミネザクラ
今にも泣き出しそうな様子ながら、頂上付近になると少し明るくなってきました。ミネザクラが咲き出して春にタイムスリップした感じでとても新鮮でした。

画像

段々大きな岩が現れ、そんな岩に張り付いている花、下にひっそりと咲いている花もありますのでしっかり見ながらのんびり歩きが続きました。牛も呆れそうです(笑)

画像画像

























                        ヒメコザクラ
お初のヒメコザクラ遂にお目見え出来ました。あまりにも小さくて見落しそうです。一輪しか咲いていないと完璧に見落としそう。

画像

イワウメが絨毯の様に咲き乱れていました。これだけ沢山咲くイワウメを見たのは初めて!こんな景色が暫く続きます!

画像画像

























                    クロミノウグイスカグラ/イワウメ
クロミノウグイスカグラが咲いていますが、これが美味しいドリンクやジャムになるのでしょうね。
イワウメは一個一個の花がとても大きいのに吃驚でした。

画像
ホソバイワベンケイ
ホソバイワベンケイもあちこちで見受けました。色んな花とのコラボも楽しめました。

画像画像

























                   ショウジョウバカマ/チングルマ
そんな所に隠れていないで出てらっしゃいと声をかけたくなるような所にひっそりと咲いて見頃です。
チングルマはもう終盤を迎えていました。

画像画像

























                      ミヤマキンバイ/ヤマガラシ
黄色の花が目立ちますね。近くにまだ雪が残っていましたので黄色の花が目立ち良い雰囲気。

画像
雪渓
もう雪はないものと思い込んでいましたがほんの僅かですが残っていました。傍にミネザクラも咲いて春に戻った感じを味わいました。

画像画像

























      コイワカガミ/一等三角点
やっと山頂に到着しました。一等三角点がお出迎え。頂上の方が天気が良くポカポカ陽気。途中は寒かったのでホッと一息。誰も居ない所でゆったりランチタイムを取りました。

画像
早池峰山頂上
独特な雰囲気の頂上です。晴れていれば素晴らしい展望なのですが残念。

画像画像

























                      ウスバスミレ
河原坊コースは通行止めの為同じ道を引き返しますが、登りで見落とした花が一杯ある筈なので又花探しの眼で下山しました。
同行の友達がチシマウスバスミレを期待していたのですが、惜しいかなウスバスミレでした。でもとても新鮮なタイミングで良かった♪

画像画像

























                       ミヤマスミレ/ヒメイチゲ
チシマスミレと隣り合わせでミヤマスミレも咲いていました。スミレファンにとってはこの時季にスミレに遇えて感激。

画像画像

























                       ヒメイワショウブ?/マルバシモツケ
まだ開いていませんがヒメイワショウブかしら?マルバシモツケもまだ蕾。

画像画像

























                       ヤマオダマキ/タニウツギ
無時に下りて駐車場に向かいますがヤマオダマキがまだ蕾。山中ではミヤマオダマキが咲き乱れていたのに。タニウツギもまだまだ蕾でした。

是非見たいと思っていたヒメコザクラにも遇えて満足の早池峰山でした。明日は焼石岳に登りますのでお宿の奥州市に向かいました。
焼石岳ではダイナミックな花園が待っていました。パート3に繋げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒメコザクラに会えて良かったですね❤小さいのですね。ハクサンコザクラの白いの、などと考えてはいけないんですよね😅かわいくて可憐な感じがします。
焼石もどっさりだったのですね❤さすが東北のお山はレベルが違いますね(^^)
そしんろうばい
2016/06/21 15:58
そしんそうばいさん、こんばんは。
ヒメコザクラの表現がそしんろうばいさんらしくて解り易いですね。花の存在を知らなければ見落してしまいそうでした。ベストタイムを過ぎていましたが遇えて良かったです。

焼石岳はそしんろうばいさんと登った時も花が多かったですが、今回も凄かったですよ!これからアップします。
フクシア
2016/06/21 20:15
ヒメコザクラ、そしんろうばいさんに同じ・・・(笑)
白で、小さいし、目立たないんですね。
秋田駒ヶ岳でヒナザクラを見ましたが
同じような感じでしょうか。
早池峰山、未登なんですよ。
nousagi
2016/06/22 17:53
nousagiさん、こんばんは。
ヒナコザクラをご存知ならヒメコザクラは逆に解るかと思いますよ、目立たないですが。
早池峰山良いお山ですから是非どうぞ。私は今回で3回目ですが、一か月違えただけで雰囲気が違うのでとても面白い山ですよ。
フクシア
2016/06/22 21:24
早池峰山、懐かしいです。
私も過去に3回登っていますが随分昔の事になりました。
まだ新幹線の無かった頃、上野から夜行列車に乗り始めて目指した早池峰山。
途中の豪雨で列車が遅れ結局13時間も満員の車内で過ごす羽目となりました。
当時の北上山地は学校で「日本のチベット」と教えられた事が肯けるような大変寂しい感じが残っていて山も静かでしたね。
下山後に小田越の登山口にあった鳥居の下で山に向かって手を合わせている地元の老人を見て訳もなく感動したり、今も忘れられない記憶となって残っています。
山頂付近の岩稜帯の岩の間を埋めて一面に咲いたハヤチネウスユキソウとミヤマアケボノソウの大群生や固有種の花の数々、2回目、3回目と訪ねる度に登山者の数が増え花が減ってきたように思えるのは残念ですが、ここは本当にいい山ですよね。
私も又、久しぶりに訪ねてみたくなりました。
星鴉
2016/06/24 14:38
星鴉さん、こんにちは。
新幹線も走っていない頃となると本当に古いお話ですね。逆にお花を愛でるには良かった時代ですね。あの山頂付近の岩稜帯を埋めて咲いていたハヤチネウスユキソウだなんて妄想癖のある私でも想像出来ません。列車の遅れにも関わらず登った甲斐がありましたね。

まだ三回しか登っていませんが何度でも登りたい山の一つです。
フクシア
2016/06/24 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北の山旅 早池峰山 パート2 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる