晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの雪倉岳へ パ−ト4 雪倉岳を目指して

<<   作成日時 : 2016/08/20 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
8/09 シロウマアサツキとアカバナシモツケソウ
二日目はいよいよ雪倉岳を目指しますが、昨夜からの強風を心配しながら朝を迎えましたが、外を見ると濃い霧が出ていました。予報では朝まで雨という事でしたのでこれに雨が加わったら高山の稜線歩きは大ピンチ!今日は朝日小屋に泊まりますので殆ど稜線歩きになります。

あまりの風の強さで写真も撮れず、巻き道でやっと風を避けられ雨が止んだ時にカメラを出しては撮り、しまい込んでは又条件の良い時に写真を撮れるという状況でした。
シロウマアサツキとシモツケソウのコラボがとても素敵でした。このシモツケソウは何時も見慣れている物よりもとても色が濃く鮮やかでした。朝日小屋でビデオを見せて貰いましたがアカバナシモツケソウだと解りました。

画像
クルマユリの世界
ああ、もう少し晴れていたらどんなに美しい光景でしょう!

画像画像























                       コマクサ/クロトウヒレン
コマクサも時折見られましたが重たそう。クロトウヒレンも同じく。

画像画像











                     

                       タカネツメクサ/オンタデ
白馬山荘を後にして白馬岳に登り返し三国堺に向かっていた時の風の強さったらありません!お互いにパ-トナ-の姿を視界に捉えながら歩いていました。
三国堺から雪倉岳方面に向かいますが、この分岐では少し霧が薄くなったのですんなり移動出来てホツ。
タカネマツムシソウがコ-スを彩って綺麗なのですが風の為カメラに収められたのはこのような背の低いもの。

画像
蓮華温泉鉱山道分岐
鉱山道を二年前の9月に神の田圃迄歩いていますので何時か全部歩いてみたいのでしっかり分岐を把握。何時歩けるかなぁ?

画像画像













                        タカネトウウチソウ/オオイタドリ
今回是非会いたいと思っているユキクラトウウチソウはタカネトウウチソウとカライトソウの雑種と考えられているようですので、親のチェックを怠らず写真に収めました。しかし、昨夜からの雨が悪戯をして花が垂れています😢

画像画像























                       カライトソウ/エゾシオガマ
ユキクラトウウチソウのもう一方の親のカライトソウのお出ましとなりました。

画像画像













                       タカネマツムシソウ/ハクサンシャジン
随所で見られた花たちです。風が弱くなるとかなり歩き易くなり、如何にも高山を歩いている事を実感。

画像画像






















 
                     タカネバラ
大好きなタカネバラが終盤ながら一杯咲いていました。Hさんも感激。

画像
雪倉岳にて
9時頃、やっと憧れの雪倉岳のピ-クを踏む事が出来ました♪せっかく来た憧れの山ですので大休止しました。先行していた男性二人のパ-ティと岩陰に座っておしゃべりをしながらブレイク。彼達は80歳と70歳と私より先輩ですがとても元気な足取りでビックリ。
岩陰は風がこないので別天地。これから少しは天気の回復を祈りながら再スタ-トを切りました。30分程休憩しました。

画像画像













                      キンコウカ/チャボヤハズトウヒレン
霧の中でも黄色は目立ちますね。チャボさんも随所に現れました。

画像画像























                       ミヤマアケボノソウ/タカネシオガマ
ミヤマアケボノソウの開花は秋を感じさせますね。タカネシオガマと季節のリレ-をしている感じがします。

画像
オオハナウドとミヤマトリカブト
雪倉岳で一緒に休憩したパ-ティの方がこれから晴れますよと嬉しい予告を頂戴しましたが、一向に晴れず😢 でもカメラを出す程度に雨が上がりました♪この頃になると風がかなり弱くなってきました。

本日の工程の半分は消化しました。相変わらずの曇り空の下を歩き続け、朝日小屋に向かって歩き続けます。パ-ト5に続きます。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガスガスでもこれだけお花があると
楽しめますね。
でも、強風の稜線歩きは大変ですよね。
飛ばされなくてよかった。(^^)
アカバナシモツケソウ、確かに色が濃いですね。
nousagi
2016/08/21 14:02
nousagiさん、お早うございます。
花が多いのでガスガスでも十分楽しめましたが、景色がねぇ。良いロケ−ションらしいのですが。来年又行きたいと思っています。

稜線での強風は本当に大変ですね。私は巨体ですので大丈夫ですが、nousagiさんは飛ばされる可能性ありますね(笑)
フクシア
2016/08/22 04:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの雪倉岳へ パ−ト4 雪倉岳を目指して 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる