晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳳凰三山へ (後編)

<<   作成日時 : 2016/09/02 06:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
8/26
雲海の奥に太陽が昇ってきました。この瞬間がやはり何とも言えないですね。
このご来光を砂払岳で迎えました。

画像
薬師岳
ご来光が薬師岳を照らしています。

画像

時間が前後しますが、ご来光前の富士山ですが、ご来光を待っているタイミングも好きな私です。

画像
白根三山
もうちょっとで良いから焼けて欲しかったのですが・・・。

画像

ご来光を仰ぎ幸先の良いスタ-トを切りました。これからホウオウシャジンに出合える事を祈って縦走し、広河原におります。

画像画像
























                      ホウオウシャジン/タカネヒゴタイ
今年は何でも花が早く咲くのでホウオウシャジンも良い時を終えているのではないかと心配していましたが、まあまあ見所の株に遇えました♪ タカネヒゴタイは殆ど終わっていました。

画像

八ヶ岳も綺麗に見えています。

画像画像























                            ホウオウシャジン
岩陰に隠れているように咲いているので、岩の下を覗きこんで探しモ-ドが続きましたが、探すのも楽しい。

画像

振り返っては富士山を眺めました。

画像画像






















                      ホウオウシャジン/イワインチン
探せば結構咲いているホウオウシャジンでしたが、このように下垂している方がそれらしくて良いですねぇ。

画像
地蔵岳
地蔵岳とホウオウシャジンのコラボの写真を撮りたいと思い、この中間当たり迄北側を回り込んで登りました。花の向きがコラボを拒否する位置にあり、断念。

画像
タカネビランジ
北に向かう程タカネビランジも残っていました。

画像画像























                     ミヤマシャジン/ミヤマダイモンジソウ
ホウオウシャジンも段々少なくなると高嶺に近付き、変わって別の花を期待したい所ですが、俄然花が少なくなりました。


画像
白鳳峠を見下ろす
高嶺を過ぎたら下る一方です。天気は良いのですが、地蔵岳も北岳もすっぽり雲に隠れています。

画像

朝は露を浴びて重たげでしたが、昼も過ぎるとその露が消えて良い雰囲気で垂れていました。うっとり。
ハクホウ峠に着いたらランチタイムを取り、広河原までの下りに備えます。

画像画像























                       アオキラン
無事に林道に下り立ちました。目的のホウオウシャジンに遇え、ご来光も楽しみ大満足の私達。これでお帰りかと思いきやもう一つアオキランを探しました。未だ出初めですがちゃんと遇えました♪

最近狙い物を定めて登る事が多いですが意外に好調です。今回も楽しい山旅が出来ました。パートナ-のお蔭です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
狙い物、外しませんね!さすが〜(^^)
鳳凰シャジンもビランジも素敵な色合いで爽やかな空気の中で咲いていたのでしょうね。朝焼けの光景もいいなあ❤
今年は秋へのうつろいも早めなのでしょうか…当分お忙しそうですね(^^)🌸🎵
そしんろうばい
2016/09/03 17:13
アオキランて珍しい色合いですね。
雨の合間をうまく狙って出かけて、正解ですね。
なんにせよ、山小屋でグダグダと文句を言われるのは嫌ですね。
泊まりたくないですが、他にないということになれば
こちらの方が弱い立場ですかね。(笑)
nousagi
2016/09/04 14:13
そしんろうばいさん、こんにちは。
三年前にご一緒に日帰りで歩いたコースですよね。三年前と同じ頃を予定していたのですが、グズグズした天気に負けて予定より一週間程遅れましたが、ホウオウシャジンはギリギリセ−フでした。

薬師小屋が建て替えの為使えませんので暗い内に歩き出して日の出に間に合いました。朝晩涼しくなり秋へ着実に近づいていると思いますが、紅葉はどんな具合ですかね?
フクシア
2016/09/04 14:22
nousagiさん、こんにちは。
アオキランはあまり綺麗とは言えない色合いですよね。でもランって豪華な物からとても地味な物まで幅広いですからね。昨年は終わりかけていたのですが、今年は若々しいのに遇えました。

山小屋の件ですが、何度も電話をしたのですが電話に出て貰えなかったのでその事を話してもおかんむりでしたよ。お隣の小屋が来年九月末の完成の様ですね。
フクシア
2016/09/04 14:43
アオキラン渋いですね あの辺の小屋は引きますね、食事に文句を
言った登山客に来るなとドヤし付けていましたよ 評判は耳に
入っていてるでしょうが、改善されていませんね

話は変わって4日は演習場内でヒナノキンチャクが大判振る舞い
の歓待、来年はここでオカウツボとの出会いがあるかも

takigoyama
2016/09/06 14:26
takigoyama師匠、お早うございます。
仰いますようにアオキランは結構地味ですよね。先々月タシロランを見ましたが、その時も地味だと思いましたが、アオキランの方がもっと地味でした。

オカウツボは白も咲く事があるそうですが、来年楽しみですね♪
演習場のヒナノキンチャクって、私が何時も見ている所のものよりも豪華な感じがしませんか?
フクシア
2016/09/07 05:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳳凰三山へ (後編) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる