晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 村山古道を歩く パ−ト3 海岸から

<<   作成日時 : 2016/10/25 11:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
10/18 鈴川海岸から富士山を望む
村山古道歩きも三回目になりました。前回の富士山にはHさんが不参加でしたが、今回は三人で歩く事が出来ました。
三回目は海からスタートし、村山浅間神社を目指します。街の中をあるいたり、民家の中を抜けたり複雑な歩きがある上に、距離が20`程ですので果たして予定通り歩けるのか心配がよぎっています。

画像

I隊長が禊をしに颯爽と海に向かっています。

画像

この波しぶきをしっかり受けながら清めます。

画像
富士塚
海岸を後にしていよいよ古道歩きになりますが、富士塚に向かいました。富士塚の奥に富士山が見られます。親子冨士です。

画像画像












富士塚の傍に海岸で拾った石を置いていくそうですので、私達もそのようにしました。
富士塚に上がって富士山を仰ぎ見ました。今日は天気が良いので富士山をずっとみられるものと思っていましたが、この後あっという間に雲に隠されてしまいました。

画像
鈴川六地蔵
ガイドブックを片手に(私だけガイドブック無し、ひたすらお二人について行きます)、このような史跡をマークしながら歩きます。

画像
東海道本線を走る貨物列車
目の前に東海道本線が通っていますのでこの線路を越える為ぐるっと遠回りをします。その行先を探している時に丁度貨物列車が通過していきました。

画像
沼川を渡る
川にボートが浮かび、ゆったりした雰囲気がとても気に入りました。

画像画像



















冨士市の消火栓と汚水のマンホ−ルる。カラフルで可愛い。一度見たかったので嬉しい出合いでした。

画像
名勝左富士
【右方に見える黒い山は愛厂山である。左に富士山を眺めながら馬に乗った旅人が行く。・・・・】と書いてあります。その当時の姿をイメ−ジしながら暫し休憩。富士山は雲の中で見られなくて残念。

画像
平家越え
治承四年(1180)十月十二日、富士川を挟んで軍事の軍勢と平家の軍勢が対峙しました。その夜半、源氏の軍勢がうごくと、近くの沼で眠っていた水鳥が一斉に飛び立ちました。その羽音に驚いた平家軍は源氏の夜襲と思い込み、戦いを交えずして西へ逃げ去りました。源氏の雌雄決めるこの富士川の合戦が行われたのはこの辺りといわれ【平家越】と呼ばれています。

歴史深い所です。この時点で11時近くを迎え、蒸し暑く、富士山に登る方が楽だというI隊長。或る意味私も同感。

画像画像
























吉原の繁華街になりました。次郎長さんの常宿など、如何にもご当地ならではの雰囲気。

画像画像























                       六所浅間神社
繁華街を過ぎた辺りで丁度昼時を迎えたので、六所浅間神社でランチタイムにしました。
境内に入口にこんなに大きな火山弾が置いてあります。凡そ200`だそうです。こんなに大きい火山弾はかなり珍しいそうです。
そして御神木の大楠。推定樹齢1200余年だそうです。こんなに大きい楠も凄い!

画像

ランチの後も蒸し暑くてアスファルトの上を歩くのが結構堪えます。でもこの田園風景がエ−ルを送ってくれました。

画像

東名高速を越えると茶畑が現れました。待っていましたよ、この景色。茶畑を見るとホッとします(^^♪

画像

暮れなずむ太陽が茶畑を一層雰囲気ある光景に染めていきました。

画像
蕎麦畑
蕎麦の畑も郷愁感たっぷり。

大分陽が翳って来ましたが村山浅間神社まで3`という所まで詰めて来ました。真面目に歩きました(笑)。
道端に咲く花や実の付いている木などを眺めながら目的の神社にちゃんと着きました。でも写真を撮るのは難しい時間帯になってしまいましたので、次回は神社から歩きますのでしっかり写真を撮りましょう。

リーダー&隊長、有難うございました。私は何の調べもせずについて行くだけでしたがとても楽しかったです。じっくり見られない所もありましたので、時間を作って又行くのも良いですね。次回は最終編ですね。楽しみです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村山古道を歩く パ−ト3 海岸から 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる