晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉をも求めつつ大菩薩エリアへ

<<   作成日時 : 2016/11/07 05:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
10/29
今年の五月に歩いた事のある大菩薩のエリアの大黒茂谷の秋の様子がとても気になっていたので行ってみました。
新緑に魅せられましたので、秋の紅葉がどんな具合なのか、黄葉を求めつつバリエーションルートも楽しんで来ました。
ルートは、大黒茂谷左岸尾根を登って、エンマ御殿、高丸戸尾根、大黒茂谷右岸を歩いて来ました。

画像

三条新橋に車を置いて、泉水谷林道を一時間程歩いて大黒茂谷への下降点がありますが、五月に行った時にはその下降点の案内があったのですが、今回は何故か建っていませんでした。
大黒茂谷に沿って歩きますが、太陽が黄葉を輝かせてくれました。

画像


画像
エンマ御殿南東尾根に向かいつつ
1350m付近で道が交差していますが(A地点)、直進すると泉水十文字、右折すると水晶谷へ、左折すると多分泉水十文字へ。此処で今日のコース取りを吟味した結果、左折している道は帰りの道に取っておき、右折してエンマ御殿(1574)を目指す事になりました。作業道に沿って暫く歩きますが、綺麗な森で感動しました。

画像
エンマ御殿南東尾根の一齣
あまりにも気持ちの良い作業道ですので、ついつい地図を見ないで歩いてしまいそう。しっかり地図を見ているパ−トナ−です。
折角の良い道ですが、途中で捨てました。エンマ御殿に真北に向かう尾根に取りつきました。笹薮を覚悟していましたが、枯れて黒くなっていたのでホツ。

画像
エンマ御殿から大菩薩嶺を望む
無事にエンマ御殿のピークを踏んで、今度は高丸戸尾根を南に向かって泉水十文字に向かいました。大菩薩嶺がチラリと見えました。

画像
高丸戸尾根の一齣
エンマ御殿を通過した後天気が急変し、頭上は黒い雲。折角の紅葉が今一。日差しを受けたらキラリだと思うのですが。

画像
大黒茂谷右岸
泉水十文字でランチタイムを取り、前述した1350m付近のA地点を目指します。昭文社の地図にも国土地理院の地形図にも記載がないので、地形図を片手にしっかりマークしながら歩きました。右手に高く長く連なる尾根は、五月に歩いた大菩薩北尾根なので、ああ、あの辺かな・・・などと、思いだしながら初のバリに満足感を感じながら楽しい時間。

画像


画像
再び大黒茂谷右岸
泉水十文字から45分程でA地点に到達しました(予想通りで良かった🙌)。此処からは朝歩いた所を逆に辿るだけですのでお気楽。

画像

泉水谷林道に戻りテクテク三条新橋に向かいますが、朝あまりぱっとしなかった紅葉も場所によってはちょっと違った雰囲気を見せてくれました。

気懸りだった大黒茂谷を歩けて大満足の私でした。soshinroubaiさん、有難うございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お世話になりましたm(_ _)m🍁
大黒茂谷、名前の響きもいいですね。森が深そう。そしてその通りの美しい濃い森でした。やはり名前で気になっていたエンマ御殿にも行けて、嬉しかったです🎵
大菩薩エリアは道がいろいろあるのですね。また徘徊したいです😄
そしんろうばい
2016/11/08 17:13
そしんろうばいさん、こんばんは。
何処も森が美しくて良かったですね。次は別の尾根を歩いてみたいです。

道が一杯あって迷いそうなくらいですね、あちらは。谷も深いので地図読み山行が難しいですが、楽しいですね。
フクシア
2016/11/08 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉をも求めつつ大菩薩エリアへ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる