晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 大桑山へ尾根バリでアップ&ダウン

<<   作成日時 : 2016/12/29 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
12/20 大桑山付近からの景色
尾根バリのお誘いが入り、連荘になりましたが勿論OKの返事をしました。企画者のそしんろうばいさんが、倉岳山北尾根、高畑山北尾根の提案を提案していましたが、当日の朝電車で移動をしながらnousagiさんと三人で話し合った結果大桑山に決まりました。

大桑山は全員未踏の山なので急遽行先が決まった次第。取り付きを津成地区の林道に決め、鳥沢駅から向かいました。右側の一番大きな山が大桑山です。

画像
頭上に中央線
取り付きの津成は鳥沢駅の近くを流れる桂川を渡らなければいけませんが、先ず中央線に沿って歩きますが、頭上に中央線が走っています。

画像
取り付き口
津成地区にやっと辿り着き、今度は入り口探しをしてやっと見つかりました。駅から歩きだしてかれこれ一時間近くかかりました。

画像
大桑山北尾根500m付近
林道を歩く事10分位にして、いよいよ北尾根に取りつきました。

画像
北尾根上部からの景色
850m付近で林道を横切りますが、その林道から2,30メ−トル登ると、景色が広がっていました。中央の三角のお山が滝子山です。

画像
中央に大菩薩が見えています。

画像

秩父山地も見えています。

画像
大桑山山頂
素晴らしい展望の後再び植林帯の中を歩き、直に頂上に着きました。あれだけの景色の良いポイントがあったので頂上もそうかと思いきや、あれれ、全く展望無し!お蔭で下りのルートの打ち合わせに集中できました(笑)

画像
大桑山北西尾根の一齣
下りは北西に張り出している尾根を下り、スタートを切った津成地区に下り立ちます。
登りで横切った林道の西側に向かい、其処からはほぼ北に向かっておりますが、頂上から林道迄の間がとても急。其処を除けば意外に緩やかな勾配、しかも自然林が多く、気持ちの良い尾根でした。未踏の山は展望には恵まれていませんが、懸念の尾根バリが出来てとても楽しかった♪

バリ好きの皆さん、有難う。又出かけましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大桑山北尾根とても楽しかったです!ありがとうございました。久びさのバリで、まず時間設定の甘さを反省💧取り付きまでけっこうかかってしまいました。これぞバリですね。
…いつか、取り付きと最後が一番難しいとおっしゃってましたが、本当にその通りで…M本でズルしているとレベルアップしませんね💧
低山バリの季節❤またどうぞよろしくお願いいたします〜(^^)🎵
そしんろうばい
2016/12/30 22:40
そしんろうばいさん、こんばんは。
久々にご一緒出来ましたね。時間設定は難しいですが、私はどんなに短くても早出原則にしています(足も遅いので)。
暫くバリが楽しめますので、どんどんバリしましょう。

どうぞ良いお年をお迎えください。
フクシア
2016/12/31 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
大桑山へ尾根バリでアップ&ダウン 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる