晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 今倉山へ、捻ったコースでアップ&ダウン

<<   作成日時 : 2017/03/05 11:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
今倉山
都留市と道志村の堺に立つ今倉山には何度も登っていますが、未踏だという友と登って来ました。道坂トンネルから登るとあまりにも近いので、ここは捻って登りも下りもバリエ−ションルートにしました。

月待ちの湯を起点に、1410峰北尾根を登り、西ヶ原東隣のピークから月待ちの湯に下りて来ました。東沢と西沢の挟まれた尾根です。

画像
(クリックすると大きな画像に変わります。)

月待ちの湯近くから取り付く予定でしたが、草が茫々なので、585・9の三角点を探しながら取り付く事にしました。昨年11月29日に二十六夜山から下りて来た時に見つからなかったので、そのリベンジも兼ねてスタートが変わりました。この三角点が今回も見つからず😢

画像

600m位で尾根らしい尾根になりましたが、此処に至るまではのっぺりした植林帯の中を歩くので、尾根に乗って(´▽`) ホッ

画像
入道(1010m)
赤松の多い森の中の急登を登って1010のピークを迎えると、入道と書かれた札が掛かっていました。無名峰だと思っていたので、ちゃんと山の名前が入っていると嬉しい♪

画像
赤松が多い尾根道

画像

大分霞んでいますが、南アルプス方面が見える筈💦

画像
二十六夜山
昨年歩いた二十六夜山が右手(西)に見えてきました。

画像
1100m付近
1100m付近で林道に出ました。尾根が寸断されていますので、取り付く場所を探すと、こんなに行き届いた取り付き口が用意されていました。

画像
1300m付近
赤松帯を過ぎると自然林が続いてとても気持ちの良い歩きが続きました。1300m付近から薄っすらと雪が残って、薄雪で化粧をした尾根が一団と素敵になりました。

画像
1410峰
薄雪の景色を眺めながら1410峰に到着!平頂なピークなので、逆に此処から下るとなると結構難しそう。リボンも山名板も無く、バリ派にはちょっと嬉しい。

画像画像

























稜線に出ましたので、此処から今倉山に向かいますが、日陰の所は凍っていて結構危ない。風が強くて頭上に雪が落ちてきますが、エビの尻尾も見られました。

無事に今倉山に到達しランチタイムを取りました。パ−トナ−は初の今倉山のピークを踏んで喜んでいました。此処から二十六夜山経由で下りるのが良いかと思っていましたが、凍って危ない所が結構あるので、西ヶ原(コル)東隣から派生している尾根(東沢と西沢の中間尾根)を下りる事を提案。この尾根を下りる方が時間的に早いと読んだ私の案にパ−トナ−は賛成。

画像
東沢と西沢の中間尾根の取り付き
下る尾根の取り付きは1400mですので雪がこのように残っていますが、凍ってはいないので快適な尾根歩きが楽しめました。

画像

気持ちの良い尾根歩きが続きました。しかし、1000m付近で厭な予感が!というのは、東沢右岸の尾根の裾が白く見えてきました。もしかしたら林道を作っているのではないかと。もしそれが当たっていれば、私達の歩いている尾根も林道が通って寸断されているのでは?登りの時の様にきちんと取り付きがあれば問題はないが、もし無かったら!不安がよぎりました。

画像

先頭を歩いていたパ−トナ−が、予想通り林道が走っていますよ〜と!カ−ブミラ―のある方に向かうのですが、絶壁!タ−ザンの様に移動が出来たら良いのになぁ・・・なんてのんびりしている訳にはいかない!
カメラをザックに仕舞い、何処か下りられる所が無いかと探しまくり、擁壁の作られていない所を目指して斜めに慎重に慎重を重ね、何とか林道に下りられましたが、足が滑って危なかった!

画像
マンサク
林道に下り立てたら、カ−ブミラ―の方の尾根に登れば良いので一安心。延々と続く工事中の林道を見ていると、目の前にマンサクが!掃き溜めに鶴!

この後順調に下りて、東沢と西沢の出合いに下りて、沢沿いの道にポンと渡って、直に月待ちの湯に到着しました。二十六夜山経由のコースタイムよりも一時間近く早く到着しました。ちょっとスリリングだったけれど、予定を変えてバリらしい山歩きでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
恐るべし林道😱💧想像するだけですくんでしまいます💧無事ご帰還、よかったですね❕マンサク、当たってますね(^^)❤
そしんろうばい
2017/03/06 14:30
そしんろうばいさん、こんばんは。
尾根を寸断されていると吃驚しますよね。
マンサクは偶然見つけました。探せばまだどこかに咲いているのでしょうね。マンサクの語源は先ず咲くという事らしいですが、本当に一番に咲きますね
フクシア
2017/03/06 21:47
林道の寸断、がっくりきますよね。
無事降りられてよかった。
よく・・・捻りますね〜(笑)
nousagi
2017/03/07 20:16
nousagiさん、こんばんは。
本当に無事に下りられて良かったです〜。足が滑った時はヒヤッとしました。
捻り王子様なら素敵な演技を見せてくれますが、私が考える捻りはどうだかなぁ・・・。
フクシア
2017/03/07 22:04
GPSを使い始めましたか、地図が読めるフクシアさんでも
歩いたコ−スが軌跡で辿れるのは楽しいでしょう
takigoyama
2017/03/10 10:09
takigoyama師匠、こんにちは。
GPSをまだ使っていないのですよ、実は。アナログで頑張っています。

この軌跡を描くに当たって、地形図を切り取り→ジョイント→軌跡を手書き→地図のはぎめの切り取りetc。 かなり手間のかかる作業でしたが、学習しましたので今は直ぐに地図の軌跡を描けるようになりました。次回の記事にも地形図が登場しますよ。



フクシア
2017/03/10 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
今倉山へ、捻ったコースでアップ&ダウン 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる