晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の大地北海道へ パ−ト3

<<   作成日時 : 2017/06/22 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

(パ−ト2からの続きです。)
画像
               サマニユキワリ
エゾオオサクラソウの群落を抜けてアポイ岳に着いたのは何と三時になっていました。花に足止めを喰う私達ですので仕方ないですね。下りは馬の背を下りましたが、綺麗なピンク色のサマニユキワリが風に揺らいで素敵な姿を見せてくれました。

画像画像




















            ヒダカソウ
今や高嶺の花というよりも、もし見られたらミラクルだと思っていたヒダカソウとの出合いがありましたビックリポン!感激を超えて信じられない程。たった一輪、風の吹きすさむ所に咲いていました。傘をさして風を避けるもなかなか揺れがおさまらず一苦労。
有難う、自然に口から言葉が出てきました。超ラッキ-の私達でした。その近辺でミヤマハンショウヅルや初めましてのアポイキンバイを見ましたが風の悪戯で上手く写真が撮れず😢

画像画像

























                       ハクサンチドリ/ヒメイチゲ
もうハクサンチドリが咲いて彼方此方で見かけて意外に早いと感じましたが、今度はヒメイチゲを見、気の早いのとのんびりタイプなのかな。お蔭で春の花と夏の花が一緒に見られました。

画像画像

























                   エゾノハクサンボウフウ/チシマフウロ
エゾノハクサンボウフウも初めてです。葉の切れ込みが細かいと現地で感じていました。

画像画像




















               アポイ岳山頂/チシマザクラ
残念ながらチマザクラは数える程しか残っていませんでした。そんな桜がアポイ岳の山頂に咲いていました。一等三角点も感激。

画像画像






























                       ミヤマオダマキ/アポイアズマギク
下山路も花街道で片時も目が離せません。アポイアズマギクは彼方此方に一杯咲いていました。そんな中に咲くムラサキ色のミヤマオダマキがアクセント。

画像画像

























                       アポイタチツボスミレ
本土ではもうスミレは殆ど見られない時季なのでタイムスリップした雰囲気で嬉しいところに、お初のアポイタチツボスミレですからテンションアップ

画像画像

























                        エゾキスミレ
黄色のスミレも現れました。他の花に交じって色んなロケ-ションを見せてくれました。

画像画像

























                         サマニユキワリ
スミレが咲き、サマニユキワリが咲き乱れ、天国に居る気分(^^♪

画像
        ヒダカイワザクラ
ジャーン、今度はヒダカイワザクラ!もうメロメロです。

画像
        エゾキスミレとサマニユキワリ

画像画像

























                         アポイゼキショウ
又々固有種との出合いです。写真を撮るのが忙しい・・・。

画像
                         再びヒダカイワザクラ
あれこれ、次から次へと楽しませてくれます。

画像画像




















             アポイカラマツ
後にも先にもこの一本だけ見つけました。地味な色ですが、個性豊かなので目に飛び込んできました。初めまして・・・。









画像画像

























                          ヨツバシオガマ
色濃いヨツバシオガマも一杯咲いて、高山に来た気分バッチリ(^^♪

画像画像

























                     キンロバイ/フイリミヤマスミレ
キンロバイは既に花が咲き終えてやっと見つけた一輪でした。フイリミヤマスミレは我が家の近くで見かけるタチツボスミレみたいな存在で至る所に葉がありました。そんな中でやっと出合った一輪のフイリミヤマスミレでした。

花に魅せられ牛歩の私達でした。下山したのは6時近く。晩成温泉に泊るのでひたすら走り続けますが、食堂のラストオーダーにも間に合わず、敢え無くコンビニで夕食を調達。朝も早から夜まで出っ放し。元気な私達。明日の三日目は雨を覚悟で又走り続けて花の追っかけをします。パ-ト4に続きます。























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵ですね❤
もちろんお花当てクイズは放棄💧うっとりです。お二人のアツ〜いお姿が目に浮かびます💕アポイ岳、いつか行きたいお山です🌸🌸
そしんろうばい
2017/06/23 16:44
あの花はエゾノハクサンボウフウだったのですね!
シソ科の植物は特に苦手なので、最初から調べる気が失せていました^^;
切れ込みの深い特徴ある葉は、ほかではあまり見る機会がないので、咲き始めに出会ってラッキーでした!!
アポイ岳はラッキー続きでしたね^^♪
fu-co
2017/06/25 13:26
この調子では下山は相当遅くなるのでは? と思ったら
案の定、ラストオーダーに間に合わなかったんですね。(笑)
仕方ないですね、これだけのお花に、
そうそう素っ気なくできないですもんね。
お目にかかったことのない花ばかりです。(^^)
nousagi
2017/06/26 11:50
そしんろうばいさん、こんばんは。
アポイ岳行く時には是非お声をかけて下さい。何度でも行きたい山ですので。
未見の花が次々と現れてくるお山ですよ。
花当てクイズは面白いと思っていましたが一旦休止ですか・・・。
フクシア
2017/06/26 22:44
fu-coさん、こんばんは。
苦手な所属の花は北海道でも同じでしたね😢いつか苦手属をクリアしたいと思いますが、なかなか克服出来ないです・・・。
でもアポイ岳は悩んでいる暇がなく、次から次へとお花が出てくるので忙しかったですね(笑)
お天気にも恵まれ本当にラッキ−でした!
フクシア
2017/06/26 22:51
nousagiさん、こんばんは。
スタートがそもそも遅かったとは言え、下山もそれなりに・・・。仰いますように素っ気無く過ぎ去って行くのは無理ですね。北海道は御とても新鮮な気分の連続でした。
フクシア
2017/06/26 23:19
ヤマハナソウは見せつけるのは(新しいイジメですか)
ミヤマハナシノブ ヒダカソウでイジメと確認しました。
何だろう同じ時期にアポイに行ったのに
takigoyama
2017/07/01 17:44
takigoyama師匠、こんばんは。
ヤマハナソウやヒダカソウなどでイジメと言うならば、これからイジメがエスカレ−トしていきますよ(笑)
フクシア
2017/07/02 17:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
北の大地北海道へ パ−ト3 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる