晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の大地北海道へ パ−ト4

<<   作成日時 : 2017/06/30 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
    6/1 オオバナノエンレイソウ群生
3日目の1日、天気予報は雨。しかし朝起きて見ると良い天気どうか一日もってくれますようにと祈る気持ちでした。
朝食の時間まで余裕があるのでお宿の近くを散策してみました。するとビックリ、オオバナノエンレイソウの大群生地!波の音を聞きながらこんな花を見ながら夢の様な時間を持つ事が出来ました\(^o^)/ ちょっとお散歩のつもりだったのでカメラを置いて来た事を後悔。手持ちのデジカメで我慢。

画像画像























                       スズラン/ベニバナイチヤクソウ
大群生のオオバナノエンレイソウの中に混じってこんな花も咲いていました。

画像

アヤメも咲いていました。

画像画像























                       チシマフウロ
フウロソウも咲いていました。エゾフウロにも出会ってみたいと思っていますが・・・。

画像画像
























                      エゾカンゾウ/スミレ
エゾカンゾウが咲き始めていました。独特の色が初夏を告げています。
食事の時間が迫ってきましたので引返しますが、まだ本の一部しか歩いていないので残念ですが仕方がありませんね。草地に沢山のスミレが咲いていましたが、一瞬アナマスミレかと思いましたが、スミレに落ち着きました。残念でした。アナマスミレは未見ですので期待していましたが。

朝食の時間を迎えスタッフの女性の方に近くで色んな花を見、自然の素晴らしさを語り、見た事があるのか尋ねると彼女の返答は【皆さんそう仰ってくれますのでとても嬉しいです。私は忙しくて行った事がないのですよ・・・。】と。何て勿体ない!

画像

食事を終えて東へ東へと駒を進めます。公園らしい所に入るとこんな景色に又出合いました。道東ってシロバナノエンレイソウが至る所に咲くのでしょうね。

画像画像

























                         トヨコロスミレ
今回のお花探しのミッションの一つであるトヨコロスミレです。唇弁に紫条が入らず真っ白です。何か物足りない感じがしないまでもありませんが、純白たるところに注目です。地域限定中の限定、こんな珍しい花に遇えて感動です。

画像画像

























                       ミミナグサ/ヒメイズイ
昨日見たオオバナノミミナグサに似ています。頭が混乱してしまいます💦 ヒメイズイも咲いていました。

画像
       センダイハギ
黄色の花が土手にびっしり咲いいる光景が頻繁に見受けられました。

こんなセンダイハギの景色を見つつ、オオバナノエンレイソウが森の中やら土手に咲く光景を見ながら東へと向かい、霧多布岬に着きました。天気予報ではもう雨が降ってもおかしくないのですが、何とか持ち堪えていました。風が強く寒くなってきました。

画像
納沙布岬の海岸に咲くユキワリコザクラ
昨日は山の岩場に咲くサマニユキワリをたっぷり見ましたが、今日は岸壁に咲く姿です。様々なロケ−ションに感動しっ放し。

画像画像

























                        ハクサンチドリ/エゾエンゴサク
岸辺には色んな花が咲いていました。ハクサンチドリも彼方此方に咲き、エゾエンゴサクは終盤ながらまだ姿を見せてくれました。

画像画像

























                       エゾイヌナズナ/ハマハタザオ
同定不得意のアブラナ科の花が登場。何方も初めまして・・・。

画像画像

























                     エゾクサイチゴ/スミレ
本土で見るシロバナヘビイチゴかと思ったのですが、エゾクサイチゴと教わり、初めまして・・・。初めましてのご挨拶が頻繁に出ますが、このスミレは又々スミレでした。アナマさんだったらご挨拶が必要なのでその準備は何時でも出来ているのに(笑)

画像画像

























                        エゾイワハタザオ/ヤマガラシ
エゾイヌナズナの葉の形と明らかに違っており、茎を抱いているのでエゾイワハタザオかな。ヤマガラシも綺麗な色目で鮮やかでした。

画像
タンポポ(西洋)
岬の突端は黄色の絨毯。それは西洋タンポポ。

画像画像











          エンコウソウ
納沙布岬の湿原コースがあり、木道を歩くとリュウキンカの花にそっくり。エンコウソウだと霧多布センタ−のスタッフの方から事前情報を得たので解りましたが、もしその情報がなかったらリュウキンカで片付けていた事でしょう💦









画像画像

























                         クシロハナシノブ
これもスタッフの方から得た情報です。結構毛深い感じ。まだ研究中の植物で他のハナシノブとの違いが明確ではなさそう。

画像画像

























                       エゾノタチツボスミレ/クロユリ

本土ではクロユリと言えば高山に登って見ていますが、北の大地では浜辺の草地で見られるのですね。霧多布岬を散策中にとうとう雨が降ってきたので急いで移動を開始し。

画像
       ミズバショウ
雨の中を移動して落石岬にやって来ました。相変わらず雨と冷たい風に見舞われながら歩きだしました。苔生した森の中に白の水芭蕉、うっとりです。森の木はエゾアカマツの様ですが、アカマツの中にミズバショウの組み合わせは初めてですが、苔との一体感は本当に素晴らしかったです。

画像画像











               サカイツツジ
落石岬に来た目的はこちらのツツジです。日本国内で此処にしか咲かないというレア品です。宿で一緒に食事をした方からサカイ躑躅の謂れを聞きましたが、悲しい花の象徴の印象を受けた私でした。それは、昔サハリン(南樺太)が日本領土だった時、国境辺りに多く見られた花だった。落石岬でこのツツジが見つかり、サハリンの国境で咲いていたものと同じである事が解り、サカイ躑躅と名付けられたのだと。






画像画像

























                    シロバナユキワリコザクラ/ゴゼンタチバナ
ユキワリコザクラが至る所に咲いていました。その中にシロバナが一株!
此処に来たもう一つの目的はエゾゴゼンタチバナに遇いたかったのですが、一輪も探せず😢 夜、お宿のご主人と話をしましたが、今年は花が遅いので6月中旬にならないと見られないと言われました。そうか、桜が満開の落石岬ですからね。こちらでは、ソメイヨシノが育たずチシマザクラが咲くそうです。6月だというのに満開の桜を見られて感激でした。

画像画像

























                       オオタチツボスミレ/シロスミレ
スミレにしては大きな花のオオタチツボスミレがポツンポツンと咲いていました。灯台が近くに建っている筈なのに霧が深くて視界に入らなくなりました。時間も遅いので引き返します。朝見たトヨコロスミレは真っ白でしたが、こちらは唇弁に紫条が入っています。

今夜のお宿は海の際。波の音を聞きながら床に就きます。霧に包まれて全く何も見えず残念でした。でも、今日も朝から晩までエキサイティングな一日でした。明日は雨にも負けず花探しに挑戦をします。






































                       































                       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
\(◎o◎)/! オオバナノエンレイソウの群生なんて・・・
数本まとめて咲いていても、おお〜っと思うのに。
いろいろな花が、本土とは少しずつ違って咲きますね。
nousagi
2017/07/01 16:57
nousagiさん、こんばんは。
\(◎o◎)/のマークがぴったりのオオバナノエンレイソウですよね
車を運転しながらでもオオバナノエンレイソウやセンダイハギは十分に見られるのですから凄いでしょ。
フクシア
2017/07/02 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
北の大地北海道へ パ−ト4 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる