晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐駒ヶ岳を目指して 黒戸尾根を歩く(後編)

<<   作成日時 : 2017/07/31 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
      7/9 八合目ご来光迎場にて
昨夜は七丈小屋のテント場に泊まりました。本日のご来光は4時半頃。頂上でご来光を迎えようとお散歩さんは張り切っています。hakkutuさんと私はとりあえず八合目までは皆で向かう事にしました。ヘッドランプを点けて三時過ぎにテン場を出ました。無理は禁物と、hakkutuさんと私は八合目まで。お散歩さんはぐいぐい登って行きました。

画像

八ヶ岳が雲の上に浮かんで絶景です。

画像

待ちに待ったご来光です。暫し景色を楽しんで引き返す事にしました。もたもたしていたらお散歩さんに追いつかれます(笑)

画像画像























                       ハクサンシャクナゲ/ウラジロナナカマド
登りは暗い中を歩いていましたので帰りは花を観賞しながらテン場へ。

画像画像













                 イワカガミ
テン場上から随所で見られたイワカガミ、まだまだ鮮明な色で惹き付けます。





画像
甲斐駒ヶ岳
モルゲンロートを期待しましたが残念。でも少し焼けた感じがします。

画像画像























                       ツガザクラ/ツマトリソウ
もう最後の最後のツガザクラ一株に遇えました。ツマトリソウも太陽に輝いています。

画像

5時20分、マイハウスに戻りました。これから朝食を取って引き上げます。折角登ったのに・・・。

画像画像














 
                       ゴゼンタチバナ/梯子
昨日の登りでは梯子の写真を撮っていなかったので、今日は撮れたら撮ろうと思ってパチリ。下りの方が危険なのでちゃんと下りられるか心配でしたが、今日は快調♪

画像画像画像




















 
梯子/キバナノコマノツメ

マイヅルソウ

梯子の連続をクリアするのに十分な注意を払いながら下りましたが、この辺でもうすれ違いがありました。竹宇神社を三時ごろに出て来たそうで、豪く気合が入っていますねぇ。日帰りの人達が多い事に吃驚。
お馴染みの花ではありますが、梯子の傍に咲いて勇気づけてくれます。











画像画像























                         イチヨウラン/ホソバノキソチドリ
無事に五合目鞍部を通過し、登り返しに入りました。この登りが大変だと思っていましたが意外にすんなり。
昨日見逃した標準タイプのイチヨウランを是非探さねばと、花探しにエネルギーを少し分けて・・・。イチヨウランとホソバノキソチドリが競うように咲いていました。

画像画像























                        イチヨウラン/イチヨウラン(葉がウズラ模様)
標準タイプのイチヨウランが圧倒的に多いのに昨日少ししか見ていなかったのはやはり余裕が無かったのですね。今日は次から次へと見つけました。あれれ、葉に点々の模様が入っているウズラバタイプが!実はこのタイプにもお会いしたかったのでヤッタ−(^^♪ ウズラバタイプは葉だけを見た事があるのでちゃんと花をつけた姿を見たいと思っていましたので嬉しい出合いでした。

この後も順調に下りて昼頃には下山し、その後近くの温泉に入り乾杯🍻 でもお散歩さんが運転なので飲めず・・・。hakkutuさん、お散歩さん、随分ぺ−スを崩してしまいましたが大変お世話になりました。とても楽しかったです。

お散歩さん、6310mのチンボラソ登頂成功を祈っております。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山頂は踏まなかったのですか?
黒戸尾根をテン泊装備で登るなんて
考えも及びませんでした。
甲斐駒は未登ですし、いつか・・・
な〜んて思ってますが
体力どんどん衰えている昨今、
無理になってしまいますね〜。(^^;)
お散歩さん、凄いですね。(^^)
nousagi
2017/08/01 10:17
nousagiさん、こんにちは。
そうなんですよ、黒戸尾根をテントを担いで・・・、無謀でした(笑)。練習無しで登るのは身の程知らずでした💦一度ピークを踏んでいますのでそんなに拘りが無くてあっさりと割愛しました。hakkutuさんもあっさり、ピークの拘りが薄いですから(笑)。

nousagiさんは甲斐駒は未踏でしたか!小屋利用なら楽勝ですから是非登って下さい。小屋の水は天下一品、とても美味しいですよ。帰りに水を貰ってこれる様なコース設定をお薦めします。
フクシア
2017/08/01 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲斐駒ヶ岳を目指して 黒戸尾根を歩く(後編) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる