晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧のむせぶ谷川岳へ (前編)

<<   作成日時 : 2017/08/19 13:36   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
        7/27 ミヤマシャジン
今年の夏山第一弾として雪倉岳を予定いましたが悪天候の為予定を変更し、谷川岳の馬蹄形に切り変えました。すると、こちらの天気も降水確率が高くなりしかも雷注意報が連日でていたのでヤキモキ。ラストチャンスの27日やっと晴れマークが付きしかも雷様のマークも消えたので、日帰りに切り変えて登りました。

関越自動車道を移動中の天気は曇天。あれっ、こんな天気なの?まさかあの予報が一変したの?晴れマークの付いた予報を信じたいパ-トナ-と私。結局晴れる事はなく、霧にむせぶ中を歩いて来ました。パートナ-が未踏の山ですので、霧なんて何のその、お花やらアップダウンの激しいルート等楽しみました。

画像画像























                         エゾアジサイ/コカラマツ
ロ−プウェイを利用しますが、動き出すまで30分時間があるので帰りに乗る事にして私の未踏である西黒尾根を登る事に決まり。
登山指導センタ−で危険個所がないかお尋ねしようと立ち寄り。危険個所は無いですが、濃霧になるとコース案内のマークが見えなくなるとの事。そんなに霧が深くならない事を祈りつつスタート。

暫く樹林帯の中を歩くのでどちらかと言うと暗い感じさえする中を歩き、20分位歩いたら早速雨の訪れ。合羽を着たりスパッツを嵌めたりしていると、昨日の朝日岳、白毛門はピーカンで暑くて大変だったと言う単独の男性が。えっ、そんな予報ではなかったので見送ったのに!ショック!その方が、今日はこんな筈じゃないのになぁと。


画像画像























                        ツルアリドオシ/アリドオシラン
薄暗い所が好きなのでしょうか、白いラン二種をたっぷり見られました。

画像
ミヤマシャジン
大好きなミヤマシャジンも現れ益々テンションアップの私達。シャジン系の花は夏山で見る定番。夏本番でもあり、秋が近いと告げられているようでもあり、乙女心は複雑。

画像

ヨツバヒヨドリにアサギマダラが止まって、お馴染みの光景がこの西黒尾根でも見られました。

画像画像























                        タカネアオヤギソウ/クロヅル
樹林帯を抜けると花が多くなり二人共テンションアップ↑。雨も小止みになりまずまず。
タカネアオヤギソウを見て、厳剛新道でも多く見かけた事を思いだしました。この山は多いのかな?
クロヅルはとても綺麗なタイプが多くて、やはり見頃って大事ですね。


画像画像























                       ミヤマセンキュウ/ナエバキスミレ
同定が難しいセリ科の花も色々咲いていました。そして晩稲のナエバキスミレが!

画像画像























                       キンコウカ/コオニユリ
上に行くに従いキンコウカが多くなりました。コオニユリが元気一杯。小ぶりのクルマユリも沢山咲いていました。こんな花を見たら夏山気分たっぷり(^^♪

画像画像























                       ミヤマカラマツ/ホソバコゴメグサ
ピンク色をしたカラマツソウをたんと見かけましたが、どうやらミヤマカラマツではないかと・・・。それともう残り花となったホソバコゴメグサもちらほら。

画像
ラクダのコブ
ラクダのコブと呼ばれているらしいアップダウンを繰り返す所に差し掛かりました。ラクダのコブなら二つかと思っていましたがさにあらず、一杯コブがありました!

画像

高い事が大好きなパ−トナ−、岩陰を覗きこんで花が咲いていないか物色。

画像画像























                       ハクサンボウフウ/コメツツジ
ラクダの背に近付き花畑が一望出来るようになったものの、相変わらず霧が深く、足元の花をパチリ。

画像画像























                       シモツケソウ/ヒメシャジン
ラクダの背を過ぎラクダのコルで一休み。このコルから頂上は近いのですが花が多くなってきたので足があまり進まず・・・。
シモツケソウの濃いピンク色が曇り空の下でも威光を放っていました。シャジン系の花も多くなってきました(^^♪

画像

折角の景色が遠望出来ないのは惜しいですが、こんな墨絵の様な景色を引き換えに喜ばせてくれました。

この後もお花を楽しみながらのんびり山頂を目指した私達です。後編に続きます。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧のむせぶ谷川岳へ (前編) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる