テーマ:南アルプス

源氏山へ 

7/09 一か月程前に源氏山に登りましたが、その時に都合が付かない方々がいましたので、その方々の案内を兼ねて再訪してみました。 車で移動中に富士山の展望台がありますが、今回は時季的に雲の中でしょうと思っていましたが、何とこんな素晴らしい富士山に出合いました。 富士山の天辺にかかる笠雲は今一ですが、左上の方に吊るし雲が! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

源氏山へ 南アルプスの山並みが絶景

6/3 登山道から悪沢岳(右)と赤石岳(左)を望む 源氏山は大好きな山ですが、山梨百名山の完登の大詰めを迎えたsoshinroubaiさんと同行を決め、楽しんで来ました。 今回四回目でしたが初めて南アルプスの山並みを見る事が出来ました。悪沢岳が目前に見えるという話は聞いておりましたが、これだけ間近に見られるとは!感動、感激。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

アサヨ峰へ 黄葉見頃(頂上~2200m位まで)

10/6 栗沢山からの甲斐駒ケ岳 山梨百名山も残すところ三座となり大詰めを迎えました。その三座の一つのアサヨ峰に登りました。頂上から2200m位まで黄葉の見頃でした。soshinnroubaiさんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-59229-prof.htmlと一緒に山…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

鋸岳へ 山梨百名山の一座ゲット

9/14 鋸岳 山梨百名山も残すところ三座になりました。手強い四座と言われている最後の山を無事に登る事が出来ました。同じ目標のMさん、彩さんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-41319-prof.htmlのスリーシスターズで目指しました。 この写真は鋸岳の北西に位置す…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

鳳凰三山縦走   ホウオウシャジンに魅かれて

8/18 ホウオウシャジン(北岳をバックに) 暑い暑いと言いながらも、高山では秋の花が咲いていますが、念願のホウオウシャジンを見る事が出来ました。 広河原から北岳を ホウオウシャジンを見るには鳳凰三山でしょう。それも見るなら今でしょうと、決断を下しました。(彩さんが生々しいその姿をアップしていました。) Mさんの都合も良く即…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

笊ヶ岳へ   山梨百名山難関の山日帰り

8/10 笊ヶ岳山頂より聖岳、赤石岳、荒川三山を望む 山梨百名山も残すところ四座となり一番手強い笊ヶ岳に登りました。実は7月にMさんと布引山にテント泊をして笊を目指す計画でしたが、天気が不安定の為中止にしました。泊まりのスケジュールが取れないMさんですが、来年に回すか、日帰りにするか、こんな状況になりました。 そのところに彩さんht…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

笹山へ  山梨百名山

7/20 笹山(黒河内岳) 山梨百名山の一つの笹山に登りました。南峰(2717・6m)が山梨百名山のポイントになっています。山梨百名山の難関四座と言われている内の一つですが、日帰りで登れる事を知り何時か登ってみようと思っていましたが、彩さんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinf…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

北岳へ  テント泊二日目   パートⅢ

(パートⅡからの続きです。) 7/6 チョウノスケソウ 風が吹きすさむ中、八本歯ノコルからトラバースルートで出合ったチョウノスケソウが丁度見頃を迎えていました。                 キタダケソウ/ミヤマオダマキ/キタダケソウ&シナノキンバイ 風が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北岳へ テント泊 二日目  パートⅡ

7/6キタダケソウ 快適なテント泊を果たし、今日は北岳を目指します。Mさん熱望のキタダケソウに遇えました! 御池小屋から鳳王三山を 手足を充分に伸ばしてゆっくり休んで朝を迎えました。昨日の天気予報に依れば、今日は曇り後晴れだったので、こんな曇った空でも希望を持っていました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

北岳へ  テント泊  初日   パートⅠ

7/5 白峰お池 テント泊の実地訓練を兼ねて北岳に登りました。一度訓練をしましたが、その時はテントの組み立ての練習でしたので、今度はその荷物を背負って現地でテントを張るという、手取り足取りの訓練をさせて戴きました。 テントを張る場所は白峰お池に決まりました。 hakkutuさんhttp://www.yamareco.com/m…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

キタダケソウを求めて北岳へ     パートⅢ

  7/10 再びキタダケソウ 昨日の梅雨明け宣言は翌日の晴天を保障してくれるかの様にスッキリとした天気になりました。ご来光を見ようと小屋を出ました。昨夜の富士山は衣装替えをして再び素晴らしい姿を見せてくれました。 中白峰・間岳方面が朝日を受けて焼けてきました。早起きをしたお蔭で素晴らしいロケーションを手にする事が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キタダケソウを求めて北岳へ      パートⅡ

  北岳山荘から キタダケソウとの対面が叶い夜は北岳山荘に宿泊。夕食後富士山がくっきりと浮かんできました。絵のような光景にうっとり。         コガネイチゴ/コイワカガミ/コマガタケスグリ バットレスが右側に見ながら足並みと呼吸をタイミング良く合わせじっくり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キタダケソウを求めて北岳へ     パートⅠ

 7/9 キタダケソウ 北岳限定のキタダケソウを見たいと思いつつ何年も経ったが、今回廻ってきたチャンスに感謝をしつつ登り、やっと【初めまして・・・。】の挨拶が出来ました。お散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969も同様初の対面を果たします。 広河原から北岳を見上げる 丁度…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の塩見岳へ 後半 雲海と花道

8/6 三伏山からの雲海 トウヤクリンドウ 昨夜の夕焼けは今日の晴れる約束を守ってくれました。スカッとした青空に気分も最高。日本一高い峠を見送り三伏山から雄大な景色が見えました。これから登る塩見岳の方から陽が昇るような感じでした。早くから日の出を待っている人もいました。 雲海に中央アルプスや木曽御嶽山が浮かび、遠くなが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の山の塩見岳へ 前半 

8/5 タカネマツムシソウ 三伏峠 夕立神パノラマ公園 今年の夏山は塩見岳に登る事になり、私の夏休みに合わせてくれたHさんと、何年来の願いが叶い五日の朝家を出ました。 豊口コースをピストンする事にしました。初日の5日に三伏峠山荘に泊まり、翌六日に塩見岳頂上を目指し、一気に駐車場に戻る予定です。 初日は駐車場から林道を4㌔歩い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南アルプスの残雪と新緑の緑のコラボを楽しむ山道・・・櫛形山へ

6/6 櫛形山山頂近くからの南アルプスの眺望 オオヤマフスマ 先週源氏山に登りましたが、その時に櫛形山も登る予定でしたが、諸々の事情により今日一週間後の六日に登る事になりました。諸々の事情などともったいぶった感じですが、実は源氏山でお会いした方が、櫛形山でアツモリソウが見られるというので、それを目当てに登る事になりました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

源氏山へふらり・・・の心算が!

5/29 ヤマイワカガミ 今回は源氏山と櫛形山のダブルヘッダーを目指して先ずはふらりと源氏山へ。 林道が彼方此方閉鎖されていましたので、ぐるりと廻って着いた所が池の前でした。源氏山の入口になる足馴峠林道も通行止めでしたので池の前に車を止めてスタート。 なんという池なのか名前が解かりませんが、その池の前で見かけた桜ですが…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

春のお振る舞い・・、富士見山と節分草

春を告げた節分草 二週間前に行った時にまだ咲き出したばかりの節分草でしたが満開を期待して昨日再度行って来ました。 沢山咲いていましたが朝晩の冷え込みが続いているので咲き具合がのんびりしているそうで、今年は長い間見られるそうです。春の妖精を長い間見られるのはとてもラッキー・・・と思いました。 【右向けっ右!】の号令に従っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

深山ムード満点の櫛形山へ

櫛形山で見かけたバイカウツギです。清純という言葉がピッタリ・・・。 シロバナイナモリソウ 今回は南稲伊奈ヶ湖の際から取り付く中尾根登山道を登路にして櫛形山を目指しましたが、1100m辺りから1400m付近にかけてかなり見かけました。 淡紅紫色のイナモリソウも見られるのかと期待をしましたが、一輪も見かけませんでした。紅白…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天の時と地の恵のコラボレーションが初夏をささやく

天の時と地の恵のコラボレーションが初夏をささやく 空梅雨と言われている今年の梅雨は、この頃週末の私の山登りの日がになる。七日の七夕の日も雨に祟られて最近すっかり雨女に変身した感がある。 出発早々に、厳密に言うと準備中に雨が降り出したが折角登るモードになっているのでかまわず歩き出した。早々にヤマオダマキが現れ山の早…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more