テーマ:長野県の山

雪の世界を求めて北横岳へ

2/14 北横岳山頂から美ヶ原方面 雪景色を楽しみたいと思い北横岳に行く事になり、場合に因ってはスノ-シュ-も出来るかな・・・と期待をしながら出かけました。前日の天気予報を確認すると、午前中が何とか晴れそうなので実行。 10時頃から雲が多くなってきましたが、白銀の世界の中を歩いて十分楽しんで来ました♪ ピラタスロ-プウェイ山頂…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さようなら 夏・・・

/9/6 入笠湿原にて ある花を探しに出かけましたが、しっかり振られ、時間があるので、ぶらりと入笠湿原に寄ってみました。 エゾリンドウが秋色となり、白樺の木とコラボしてすっかり秋を演出していました。さようなら夏・・・。 ウメバチソウ 白く染めているのはウメバチソウです。花がとても大きい感じがしました。 エゾリンドウ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

憧れの雪倉岳へ パ-ト3 白馬岳を目指す

(パート2からの続きです) 8/08 白馬岳が目の前 三国堺を通過して目前に聳える白馬岳を目指して最後の踏ん張りとなりました。 ミヤマダイコンソウ                        ミヤマキオン?/タカネヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れの雪倉岳へ パ-ト2 蓮華温泉から白馬岳

(パート1の続きです) 8/08 小蓮華から三国堺方面を望む 昨夜は車中泊をしました。お湯を沸かして朝食を取りいよいよ山登り開始。今夜は白馬山荘に泊まります。 時々ガスに包まれるものの概して晴れの天気にご機嫌の私達。展望抜群です。 クロバナヒキオコシ 今年は花が早く咲いているのであまり期待しないようにしていました。私の狙い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

憧れの雪倉岳へ パ-ト1 蓮華温泉へ

8/08 白馬岳頂上から南側を 待ちに待った雪倉岳へ登る事が出来ました。白馬岳頂上に着いた時は晴天となりこんな景色が見られました。 8日~10日の三日間山歩き、前日の7日は登り口の蓮華温泉へ移動。実はこの話は五日の夜に来年にしましょうと見送りになったのですが、翌日の六日に話が急転! 6日は富士山の山歩きをしていた私ですので、準備期…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南アルプス林道に遊ぶ パート3(最終)

7/29 トダイハハコ 最終バスが来るまでに何とかトダイハハコの咲いている場所に着き、写真を撮りました。最終便が来るまで、しつこく花探しを楽しみました。 ヨツバヒヨドリ&アサギマダラ 何処も彼処もヨツバヒヨドリが意気盛んに咲いていますが、その割にはアサギマダラが少なく、歌宿の付近で見かけたアサギマダラでした。 シモツケソ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南アルプス林道に遊ぶ パート2

7/29 シロバナタカネビランジ タカネビランジが咲いているのは、バスの運転手さんが案内してくれましたし、窓から見られました。もしや白の花が咲いていないかと期待していたのですが、欲張り二人組の私達にちゃんと応えてくれました。 実はこの写真を撮った時、白であるようにも見え、薄ピンクにも見えました。こうやって見ると期待をしていたシロバナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス林道に遊ぶ パート1

7/29 南アルプス林道から望む鋸岳方面 長い南アルプス林道ですが、その長い林道を歩いて花を探す珍しい歩き方を楽しんで来ました。 仙流荘からバスに乗り、終点のこもれび山荘で降り、林道を歩いて仙流荘に戻りますが、20㌔を超える距離を全部歩ける訳がありませんので、何処かでバスに拾って貰う予定です。果たして何処まで歩けるでしょう? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬大池へ《雪倉岳へ届かず・・・》 パート3(最終)

7/23 天狗の庭付近にて 昨夜は屋根を叩きつける雨音で眠れない程。朝食を済ませ、蓮華温泉に下りる事に決め、雪倉岳のピークを踏むのは諦めました。 写真を撮るのも諦めていましたが、小止みになったらカメラを出してそこそこ写真を撮る事が出来ました。 白馬大池山荘と蓮華温泉のほぼ中間に天狗の庭が位置していますが、その周辺はとても花が多く、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

白馬大池へ《雪倉岳へ届かず・・・》 パート2

7/22 タカネバラ 天狗原の湿原で一息入れて白馬大池山荘に向かって歩き出しました。乗鞍岳手前の雪渓はアイゼンを付けないと危険なのでアイゼンを付けて登り、その先で労をねぎらうかのようにタカネバラが迎えてくれました。 今年は雪が多くてなかなか溶けないそうですが、たっぷり残っていました。 天狗原 天狗原の湿原で今回初めて目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬大池へ《雪倉岳へ届かず・・・》 パート1

7/22 チングルマと白馬大池 22日~24日の三日間で栂池平→雪倉岳→朝日岳を計画し、初日は白馬大池山荘泊まり。残念ながら雨も降り出し、やっと顔を出した白馬大池。 前夜の21日、天気予報を見て中止も考えましたが、パートナーと相談の結果先ず向かう事にしました。出発時間も遅いので雨を覚悟していましたが、案の定。 結局、二日目の2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信州の高原へ 悪天候がハッピーをもたらす (後編)

6/18 ベニバナイチヤクソウが目に留まり、数厘咲いているだけでも写真を撮っていましたが、ちょっと下を覗くと群生していました! ニッコウキスゲ ニッコウキスゲが咲いていました。早っ! ゴゼンタチバナ こちらも一輪二輪を写していましたが、ダイナミックにこんなに咲いていました。 花もさることながら、周りの景色もと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

信州の高原へ 悪天候がハッピーをもたらす (前編)

6/18 信州の山登りをする予定で張り切って出かけたのですが、雲が厚くどんよりしているので予定を変更して、山の麓周辺を散策する事にしました。緑と川の流れがとても静かで時間が止まった感じ。 ササユリ バスを待っている間に散策をしました。すると、この花が!掃き溜めの鶴の如く、暗い森の中に テングクワ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石楠花のトンネルを潜りながら信州の山へ

5/22 アズマシャクナゲ 花の咲く時季がどんどん早くなっていますが、石楠花を期待しながら御座山(おぐらさん)に登りました。結果は期待通り石楠花のトンネルを潜り抜ける事が出来ました。 駐車場から直にこんな森になり、緑の中にすっぽり包まれて、グリーンシャワーを浴び、癒しモード全開です。 アカネスミレ タチツボスミレは至…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

白馬山域へ 秋を満喫 パート3(最終)

9/12 レンゲ展望台から雪倉岳方面を望む 樹林帯の中の道がほとんどの登山道でしたが、樹林帯を抜けると、蓮華稜線と対峙するように、雪倉岳方面が東側に見えました。 キヌガサソウ 残雪期はルートを見失いそうな所が時折現れますが、このキヌガサソウの群生地も雪に覆われていたのだろうと、想像しました。雪が溶けてやっと花開き、今はこうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬山域へ 秋を満喫 パート2

(白馬山域 秋を満喫 パートⅠの続きです。) 9/12 鉱山道から蓮華陵(奥の稜線)を見上げる 朝は結構寒かったのに段々気温が上がり、ふうふうしながら登り詰めましたが、こんな景色が現れました。 トリカブト トリカブトが至る所に姿を現していました。烏帽子をちょっと上目に被ったタイプ。中が良く見えました。 樹林帯の中を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬山域へ 秋を満喫 パート1

9/12 蓮華温泉にて 仙気ノ湯 白馬山域の鉱山道を歩こうと誘いを受け、昨年から予定に入っていましたが、私の足の故障に因り、その鉱山道を日帰りにして、歩けるだけにしようという事になりました。 宿泊は蓮華温泉。11日に泊まりましたが、風呂に入ったのは夜になったので、写真を撮ったのは翌朝。朝から青空が現れ、秋らしい景色を楽しみながら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の気配が漂う信州路

8/23ガマとサワギキョウ 富士山の裾野歩きが続いていましたが、ちょっと足を伸ばして、信州は長野県に行って来ました。足がまだ完治していませんので、相変わらずのんびり&だらだら歩きですので、花を探しながら・・・。 ユウガギク 暑かったせいか、もう花が終わりに近づいていました。 ヤマガシユウ ヤマガシユウの実の色が藍黒色に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

霧ヶ峰へ

7/15 霧ヶ峰と言えばニッコウキスゲが咲き乱れる風景が有名だと思いますが、久々に訪れました。ニッコウキスゲがポツリポツリとしか咲いていない現実に、口あんぐり😢 ウツボグサ カンカン照りの中でどの花も美しかったけれど、写真に収めるとちょっと・・・。 ニガナ ノハナショウブ ニッコウキスゲ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more