晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 巻機山 パートV 花のプロムナードを満喫

<<   作成日時 : 2010/07/29 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
7/24 巻機山 ニッコウキスゲ&雪渓

画像モウセンゴケ

割引岳ですっかり寛ぎモードを満喫しました。これからもそのモードは続きます、勿論。

御機山に向って花を愛でながらゆったりした登りを詰めて行きます。









画像ホソバノキソチドリ

丁度見頃の時期。今日は沢山見かけました。

















画像トキソウ

ヌクビ沢分岐周辺からタテヤマリンドウが咲き乱れていましたが、その中に咲いていました。
















画像ハクサンコザクラと雪渓

御機山近くになるとお花畑が広がり、今日の私のお目にかかりたかった花の代表とでも言うべきハクサンコザクラが沢山咲いていました。苦労して登ったご褒美かな・・・。














画像アカモノ

紅白の色が鮮やかなアカモノでした。花は小粒ですが、この色彩の鮮やかさは目につきました。その傍にはウラジロヨウラクや、ダイモンジソウ、コバイケイソウなども咲いていました。










画像コイワカガミ

天狗の池周辺でも咲いていましたが、今度はお花畑の脇役としてたっぷり咲いていました。















画像御機屋

ご覧の通り巻機山の山名が付けられていました。正確に言うと、御機屋。最高峰はもう少し東に寄った所になります。牛ヶ岳や、私達がたった今踏んで来た割引岳、前巻機への分岐を集めている所ですので、中心的な存在ですのでこちらを巻機山にしたのでしょうか。

ちょっと最高峰によって下りるか、折角来たので牛ヶ岳まで行くか検討した結果、折角苦労して来たので牛ヶ岳まで足を延ばす事にしました。さすがバリっています。

一旦戻ってきますのでザックを置いて牛ヶ岳に向かいました。






画像雄大な景色が広がっていました。














画像オヤマリンドウ

もうこんな季節かしら・・・と思ってしまいましたが。さっきから蕾は見ていましたが、こちらはもうこんな状況でした。
















画像巻機山

これが巻機山ですが、ちょっとした驚きが。巻機山本峰ですがかなり地味な・・・。
















画像ハナ二ガナ&シナノオトギリソウ

なんでしょう、この盛り上がりは!誰が手を加えた訳でもなく、自然の造形美は素晴らしい。
















画像ニッコウキスゲの花畑

巻機山のピークを過ぎるとニッコウキスゲが俄然多くなりましたが、牛ヶ岳の手前のお山がこんな形で。ハクサンフウロもこの中で沢山咲いています。










画像アキノキリンソウ

ニッコウキスゲのオレンジ色一色と思えそうな勢いの中ながら、このアキノキリンソウも負けじと惹き付けてくれました。
















画像ハクサンフウロ

牛ヶ岳付近で沢山咲いていましたが。他の場所では見られなかったので、牛ヶ岳まで足を伸ばした甲斐がありました。もし足を伸ばしていなかったら、ニッコウキスゲ畑も見られなかった訳ですからね。









画像画像画像
















タテヤマリンドウ Tさんがピンクのタテヤマリンドウとの出合いを求めていましたが、ちゃんと期待に応えてくれました。白バージョンも写しましたがあまり解からないですね

画像イワショウブ

こちらは牛ヶ岳の頂上で見かけましたが、此処まで来ると静寂さが又何ともいえない光景でした。
















画像霧に覆われたニッコウキスゲ

同じ景色でも霧に覆われると又雰囲気が変わって別の味わいがあります。











画像こちらも霧に覆われぐっと違った雰囲気になりました。ワタスゲには霧が似合う!













画像巻機山から見る前巻機山

牛ヶ岳のピークもきっちり踏んで御機屋に戻って来ましたが、巻機山から見た前巻機です。斜面を白く染めているのはワタスゲです。牛ヶ岳から前巻機にかけて広大な範囲に渡って咲いていましたが、これだけ群生しているワタスゲは初めて。

この目前に迫る山のピークを踏んだらこ巻機山の四つのピークを全部踏んだ事になります。






画像ミヤマアカバナ

巻機山の最後のピークを踏みながら下山しますが、前巻機手前の鞍部に避難小屋がありますが、その避難小屋入口に咲いていました。

その下の方で水が汲めますのでザックを置いて水を汲みに行きました。冷たくて長い事手を入れておけない程でした。さすが雪解け水ですからね。とても美味しいお水で喉を潤してくれました。

水場周辺はさっき割引岳と御機屋の間で見かけたお花畑を小さくしたようなミニ花畑で、ハクサンコザクラ、コイワカガミ、イワイチョウ、コバイケソウ、ダイモンジソウなどなど咲いていました。

そんな花畑の真ん中にテントを張っている方がいました。どうやらこの日の夜は星空を見ながら過ごすのかな・・・、そんな山登りも良いですね。

避難小屋を後にしてひたすら下って無事に駐車場に戻りました。あの寸断された雪渓をやり過ごすのに苦労しましたが、その甲斐あって見たかったハクサンコザクラを初めに色々な花と出合い今回もとても楽しい山旅が出来ました。Tさん、有り難うございました。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
無事に下山できたのはやはりガッツのあるお二人だからこそなし得たのでしょう!!
読みながらドキドキ、ハラハラ、ワクワク、ホッ・・・・と一緒に歩いてきたかのような錯覚に陥りました^^;
その甲斐あってか、たくさんのカワイイお花たちに歓迎してもらって報われましたネ^^♪

ツルアリドオシの名前がわからなくて調べていたところでしたので感謝です!
ありがとうございました!
お散歩
2010/07/29 12:49
登りで思わぬ時間がかかってしまい牛ガ岳は無理かなと思っていましたが
フクシアさんの行ってみましょうの一言で欲張って良かったですね。
おかげで巻機山までとは違ったお花達を楽しめました(^_^)/
キッコウキスゲも群生していて稜線の緑とのコントラストが素敵でした。

牛ガ岳の帰路はピンクのタテヤマリンドウをキョロキョロ探しましたが
期待にこたえ咲いていてくれて感激でした(^o^)/

2010/07/29 21:03
お散歩さん、お早うございます。
ドキドキ、ハラハラは刺激的でとても良い事だと思っている私ですからお散歩さんい良いプレゼントが出来たかな(^_-)-☆

ツルアリドオシ、お役に立てて光栄です。
フクシア
2010/07/30 07:03
彩さん、お早うございます。
御機屋から牛ヶ岳間の稜線は高山ならではのロケーションでしたからやはり足を伸ばして良かったですよね。

お唱えのピンクのタテヤマリンドウを見つけるなんてさすがですね、凄技です
フクシア
2010/07/30 07:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
巻機山 パートV 花のプロムナードを満喫 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる