晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉を愛でながら常念岳〜蝶ヶ岳を縦走 パートU

<<   作成日時 : 2010/10/06 01:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
            赤、黄色、緑のパッチワーク模様の紅葉にうっとり。初日の後半はこのような景色が続きます。

画像
息を呑むような素晴らしい景色に興奮すら覚えたロケーションを噛みしめながら休憩を取って、常念岳を目指しました。

画像
乗越から見あげる常念岳は近くなのに400m程の急登を強いられます。

画像

槍ヶ岳から大キレット、北穂高、涸沢岳、奥穂高岳、前穂高岳とズラリと北アルプスの人気の山々が連なって素晴らしい景色を見せてくれました。

画像
高度を上げる毎に、奥の方に黒部五郎岳や剣岳も見えていました。嘗て登った山を違った角度から見るのは、格別な味わいがある。

画像
常念岳頂上から見る穂高連峰
やっと400mの高度差をクリアすると、穂高連峰が一段と近づきカールに残っている雪も見えました。どの人も素晴らしい光景に見入っていました。この常念岳に今回で9回目だと仰る方がいましたが、《今日の景色は9回の中でどんな感じですか?》と訊ねましたが、《今日が最高やわ。》と仰っていました。そんなに素晴らしいのも天気のお陰。ランチタイムの後にガスがかかっていたが、すっかり何処かに行ってしまった。今日は太陽が味方になってくれました。

画像
常念岳でランチを食べて今度は蝶ヶ岳へと向かいました。常念岳で一日目のコースの約半分ですので、折角来たのにそうのんびりも出来ず腰をあげて再スタート。
急登続きの前半でしたが、後半はこれまた激しい下り、そして登り返す、何度も繰り返します。
でもまだまだこんな景色が続きますので足元をしっかり見ながら、景色も見ながら、注意が必要です。

画像
すっかり色付いた紅葉でした。

画像
クロマメの木
岩礫地に這い蹲っているように生えているクロマメの木にはご馳走が成っていました。お散歩さんと頂戴しました。自然の味にも酔いしれました。

画像
蝶ヶ岳に向う道はこのような激しいアップダウンの道が待っていました。

画像


画像
ウラシマツツジ
紅葉の立役者のヒトツのウラシマツツジです。真っ赤に燃える様な色合いが多かった。

画像
常念岳から約400mの高度を下げて最低鞍部までが、岩が多いルートで歩き辛かったですが、その鞍部を過ぎると普通の山道になりほっとしました。
午後の陽射しに変わった光を受けて、眩しそうなくらいの黄葉でした。

画像
2592のピークから一瞬姿を現した蝶ヶ岳
2592のピークまで漕ぎつけました。蝶ヶ岳までもう少しです。
《こんな光景が見られるなんて幸せ!》って、何度言ったでしょうか?感動の渦巻く山旅はパートVに繋ぎます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは雄大な光景です。
もう少しで白い山に変わるのでしょうね。
先日以来、久しぶりにきのうは高尾のツルギキョウを探しに出かけました。
1号路(意外な所)ともう1箇所で確認しました。
もう1箇所のほうは、まだ蕾もあり、手の届くところにあります。
行く予定がありましたら、地図を送ります。
寅太
2010/10/06 12:09
常念の山頂でいただいたお豆の炊いたのやきゃらぶきのお味が忘れられません♪ご馳走様でした^^!
本当にいったい何度「幸せ〜!」と言葉にしたことか!!
常念からの下りのガラガラは緊張しましたが、ずっと槍〜穂が見えていて最高でしたね!お力のおかげです^^

↑のツルギキョウ情報、1号路の意外なところが気になります・・・♪
お散歩
2010/10/06 22:23
寅太さん、お早うございます。
結構通っている高尾かと思っていましたが、あれ以来でしたか!あそこで再会とは吃驚!
あの日友達が夕方一号路を下りて来たけれどやはり見つからなかったと言っていたのですが、それはそれは朗報を有難うございました。又遇えそうですね。

圏央道の工事が結構進みましたね。先日淺川トンネルを通ってみましたが、結構時間が短縮されますね。足しげく通ってしまいそうです。
フクシア
2010/10/07 05:59
お散歩さん、お早うございます。
お散歩さんおコメントから丸で私の力で晴れたかのような雰囲気を感じますが、実はソウなんですね\(^o^)/ そんな事を言っても可笑しくないあの天気は全ての価値をぐっと引き上げてくれましたね。

ツルギキョウの件ですが、寅太さんが朗報を下さいましたね(^^♪


フクシア
2010/10/07 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉を愛でながら常念岳〜蝶ヶ岳を縦走 パートU 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる