晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 篠井山と白鳥山を梯子しながら小さな春を満喫!

<<   作成日時 : 2011/03/06 09:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
3/5篠井山頂上にて

画像
ツララの芸術
段々春に近づいていますが、今回は山梨県の南部の果てしなく静岡県に近い篠井山と白鳥山に登りました。静岡県に近いので小さな春を求めて計画した山行でした。ところがどっこい、寒い冬の気圧配置に変わって朝車で移動中にマイナス3度の表示に皮肉さを感じました。
沢沿いに進むルートは彼方此方から流れている沢を集めていますが、何処もツララがぶら下がっていました。キラキラ輝いてシャンデリアのようでした。滝も沢山現れ見応えがありました。ツララを見ながら、何か咲いてはいないかと
彩さんhttp://cookpad.com/kitchen/1142597、お散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969とマニアックな歩きをしていました(笑)

画像
篠井山頂上からの富士山
マニアックな行動の期待に応える小さな春は何も見つからず、氷の芸術を楽しみながら、最後は思いっきり植林帯の中を歩いて頂上に着きました。雪化粧がかなり厚くなった感じがしましたが、こちらの方から見るあの独特の縦型ストライプ模様は今日は見られませんでしたが、大沢崩れがくっきりと見られました。

画像
アップで撮ってみました。

画像
篠井山から南アルプスを
富士山と反対側には南アルプスが顔を出していました。こちらも雪が一段と多くなってパースペクティブに望む。

画像
篠井山は二つのピークがありますので、最初に南峰に着きましたので今度は北峰に向かいました。ブナとツツジの巨木が目立ちました。とても気になるヤシオの木もありました。何時ごろのブルーミングなんでしょう?バリ隊に取ってはかなり気になります。

画像
篠井山北峰から十枚山(右)と下十枚山(左)を
北峰はブナや檜の巨木で覆われあまり展望はなかったけれど、十枚山などが目前に見えました。十枚山に登った時は結構雪が多かったなあ〜、過去の思い出を引き出してくれました。

画像
フデリンドウ
同じ道を引き返して来ましたが、これから登るハイカーが意外に多かったのに驚き。無事に下山をして今度は白鳥山に向かう事にしましたが、途中七ッ釜渓谷に寄ってみました。滝を見上げられる位置まで階段を下りますがその途中にありました。まだ開花していませんが、小さな春第一号の収穫でした!

画像
七ッ釜の滝
静かな森の中に流れ落ちる滝でした。エメラルドグリーンの水が周りの木の緑と調和して奇麗。

画像
白鳥山から望む富士山
さて今度は白鳥山に着きました。ここでランチを取りましたが、おあずけ気味だったランチでしたので直ぐにランチタイムになるのかと思いましたが、バリ隊の心を奪うロケーションの登場に暫しショットタイム。

画像
白鳥山からのパノラマビュー
何度見ても何処から見ても素晴らしい富士山!ついさっき登った篠井山(一番左)がピラミダルな山容を見せています。意外に簡単に登れましたが、こちらから見るとそんな雰囲気がしませんでした。安倍奥、南アルプス、天子山塊、毛無山山塊素晴らしい景色が見渡せすっかりご機嫌な私達。

画像
同じく白鳥山頂上から
うっとりさせてくれるパノラマニューの続きです。富士山と愛鷹山。愛鷹山がグッと大きくみえました。

画像
4年前の3月3日に一度登った事のある白鳥山ですが、その時には無かったこのモニュメント。ちょっと曲ってしまいましたが・・・。


画像
マンサク
すっかり富士山と展望を楽しんで帰る事にしました。駐車場に向う途中に咲いていたマンサクです。もう満開でした。これはやはり春の到来ですね。フキノトウも何株か見つけました。
画像
駐車場の周りには桜の木が植えられていますが、ふんわり開いた桜を見つけました。たった一輪でしたが、そのたった一輪だけで良い、小さな春ですからね。

画像
ミツマタ
篠井山ではまだ蕾が固かったミツマタでしたが、白鳥山ではこんなに開いていました。バリ隊もニコニコ(^^♪

画像
満開のタチツボスミレ
時間次第ではもう一山登れるかな・・・とバリっている私でしたが、今日はしおらしく引き上げる事になりましたが、朝と道を変えて桜峠を越えて朝霧高原経由で帰る事にしました。
その移動中お散歩さんが運転をしながら見つけたタチツボスミレ!バリ隊ですから当然そのまま通過とはいかず、車を止めて写真を。期待の春を見つけました。お散歩さんて、千里眼?

画像
ヒメウズ
そしてスミレの中にヒメウズが!三月早々にヒメウズが見られてやっぱり春!これには感激!
行き当たりバッタリに動いている私達のそんな行動の副産物。

画像
朝霧高原から
スミレとヒメウズを目にした私達は他に何か目に飛び込んでくるのを期待しながら139号線に合流しました。こうなったら朝霧高原からの富士山も捨て置けません。駐車して写真を。最後の最後まで富士山と春の追っかけを楽しんだ一日でした。彩さん、お散歩さん、有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は春を探す山行に飛び入り参加させていただきありがとうございました!
おかげで芸術的な関東タッペと素晴らしい富士山と春のお花に会えました♪
白鳥山のテーブルの上で広げた地図の山名のほとんどに登った証のマーカーがされているのを見たときにはひれ伏す思いをいたしました!!
私は本当に素晴らしい方たちとお山を歩かせていただいているのね♪と幸せです^^!
きれいな沢を見ながらの篠井山、是非ツツジの時期にも訪れてみたいですね!!
またよろしくお願いいたします♪
お散歩
2011/03/06 10:31
冬と春を一緒に味わえた山旅でしたね。
やはりお花が少しづつでも咲き始めているのは嬉しい♪
このあたりは自分ではなかなか行けない山域ですが
富士山や南アも素晴らしく大きくて眺望抜群
花も普段みられないものもありそうで素敵なところですね。
昨日も有難うございました。

2011/03/06 14:04
こんにちは。

やはり白鳥山は小さい割に眺めのいい山ですね。
篠井山も素晴らしい展望のようで、行ってみたい気持ちがつのりました。
リブル
2011/03/06 19:16
お散歩さん、お早うございます。
ご一緒下さいましてこちらこそ有り難うございました。運転もして戴きまして<m(__)m>
あちらのエリアはヤシオがシロと赤が混在しているので同じ尾根で二種類が見られるのですね、勿論時期は違いますが。時には天気の具合によっては一緒に見られる時があるそうで、紅白で見事らしいですよ。そんな場面に出くわしたいものですね。なんてったって○○バリですからね(^_-)-☆
フクシア
2011/03/07 06:32
彩さん、お早うございます。
富士山の眺望は何処からでも素晴らしかったですね。ちょっと厚化粧に変わって雰囲気も変わっていましたね。
やはりあちらは暖かいですね。一足早い感じがしましたよね。私はあちらは東海エリアと思っているので、関東では見られない花がありそうですよね。当面はあの唱えている花を・・・。
フクシア
2011/03/07 06:38
リブルさん、お早うございます。
リブルさんは白鳥山に登られていましたよね。仰る通り小さくて低い山なのに展望が良いですよね。あそこから見る篠井山はガッチリした山に見えますよね。
篠井山に登るなら十枚山とセットは如何ですか?あちらの稜線からの展望は素晴らしいですよ。是非お薦めします。展望は十枚山より下十枚山の方が抜群ですね。
フクシア
2011/03/07 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠井山と白鳥山を梯子しながら小さな春を満喫! 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる