晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 曇りが似合う(?)源氏山

<<   作成日時 : 2011/06/07 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
       6/5 一葉ラン

画像画像画像















        ミミナグサ/ツバメオモト/ベニバナツクバネウツギ
昨年五月に登った源氏山へ今年も登ってきました。今回はメンバーがガラリと変わりまして、takigoyamaさんhttp://takigoyama.exblog.jp/とアカシヤさんの三人隊になりました。takigoyamaさんもアカシヤさんも初めてのお山だそうですが、どんな展開になって行くのでしょう?
昨年同茶屋池の傍に車を止めてスタート。林道を少し歩いて山の道に入りますが、何時もの事ながら《どんな花に遇えるかな・・・。》と、一歩踏み出す時にそう思いますが、ミミナグサが最初のご挨拶を。直にヤマイワカガミも現れますが、ツバメオモトのこんな姿を見て下さい。頭が重そうに見えませんか?こんなに花が付いている姿を見たのは初めて!

画像画像画像















        ウスギヨウラクツツジ/チチブドウダン/ルイヨウショウマ
天気予報よりもちょっとかけ離れた曇りでしたが、そう暑くなく快適な歩き出し。takigoyamaさん初見のウスギヨウラクツツジの登場となって、はるばる来た甲斐があったかな?まあ、甲斐の国だけに・・・。
チチブドウダンは今年初でニッコリの私。ルイヨウショウマは初めまして。前回の山登りの時にこの手の葉を沢山見かけましたが何の花か解りませんでしたが、takigoyamaさんのお蔭で認識しました。

画像画像画像















        キバナウツギ/ルイヨウボタン&シダ/キバナツクバネウツギ
今までキバナウツギとキバナツクバネウツギを同じものとして判別していた私でしたが、最近違いを理解したのですが、今回は此処で実地訓練の上納得^^; ルイヨウボタンもお目見えしてきましたが、シダの中にスッポリと入ってなんか安心していそうな、自然の芸術ですね。

画像画像画像















        イワセントウソウ/ズダヤクシュ/コミヤマカタバミ
唐松の新緑の中の道は様子を変えながら楽しませてくれます。

画像画像























        サンカヨウ
新緑の中に真っ白なお花!これはこれはご馳走。本当にご馳走様と言った方がいます。それは鹿さんです。喰いちぎった跡がしっかり残っていました。此処を訪れるのは今回で三回目ですが、初訪の六年前はもっともっと咲いていたのに。

画像画像画像















        ヤマイワカガミ
この山に来て見られるこのヤマイワカガミ、今年は結構沢山咲いていました。私が普段歩く関東では見られないのでやはり惹かれる花の一つ。それに穢れない純心なイメージも良い。ツバメオモトも一緒に咲いていましたのでコラボも楽しめました。

画像画像画像















        一葉ラン/アオチドリ/カモメラン
昨年初めて出逢った一葉ランでしたが今年も遇えました!見れば見るほど独特な顔。ランといえば暖かいエリアに咲く大きなランを想像していたかも知れないアカシヤさん、メガネが必要なくらい小さかったですよね(笑)
そしてアオチドリとの対面、その次に現れしカモメラン!此処は不思議の国のアリスかな?これにはビックリのプレゼント。

画像画像画像















        トリガタハンショウヅル/ツルシロカネソウ/ミヤマスミレ
所所で見かけたトリガタハンショウヅルにツルシロカネソウとミヤマスミレでした。今年は春のスタートが遅かったのが今でも影響しているのか?ミヤマスミレの花が昨年よりかなり少なかった。でも奇麗な紫色のスミレにはときめきを覚える。

画像画像画像















        オトメスミレ/ホソバノアマナ/シロバナヘビイチゴ
のんびり歩きで充分楽しんだ源氏山でしたが、昨年は工事中だった林道が開通していましたので櫛形山へ登ろうかと・・・。奇麗な舗装道路が山に葉異様な感じがするくらい。ガスがかかって結局晴れ間らしい晴れ間が無かったけれど、ランなどにはこんな天気が似合うのかな?避難小屋前に車を止めて近くを散策。散策を楽しんでこの日の締めくくりを迎えました。
でもこの後車での移動中初のパーティらしい話題を混ぜながら、漫才風花談議が続き、花も会話も賑やかな山旅となりました。takigoyamaさん、アカシヤさん、有り難うございました。又是非宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ス−パ−マクロがいいお仕事していますね、構図も良くて
蕚がポイントになるキバナとツクバネも良い感じです。
トツプを飾るイチヨウランも良いしサンカヨウのアツプも
傷みのないモデルさんを選ばれて(Tのは傷みがありました)
写真撮影の楽しさが伝わるようです。お世話になりました。
takigoyama
2011/06/07 09:58
一葉ラン、葉が一枚というわけではなさそうですよね?樋口一葉と関係あるとか?そんなに小さいのですか・・・もしあってもわからないだろうなぁ
サンカヨウ、大好き! 夏の高山で見るイメージがあるのですが、そういうわけでもなさそうですね。
高尾ではもうイチゴが実になっていたけれど、まだまだ春浅いのでしょうか?スミレもあったりして。
でも木の花が多くなって、そういえばもうすぐ夏至。日の長い時に歩ける所をいきたいですね(^^♪
そしんろうばい
2011/06/07 12:33
takogoyamaさん、こんにちわ。
先日は大変有り難うございました。楽しかったですね。タマランチ会長さんも快調でしたね(^^♪
カメラのポイントはモデル選びと教えて戴きましたが、モデルを見定める扇子が問題ですね、私は!でも早速手解きの効果があったという事で良いかな・・・。

フクシア
2011/06/07 13:57
山道があるのに、わざわざ(やぶこぎ)して 老眼かけて更にルーペが無ければ、分らない程小さな花を、崖にしがみ付いたり、寝っ転がったりしてカメラに収めブログに公開して頂きありがとう!! とっても綺麗!!

「自分で病気って言ってたけど、かなり重症だわ! あの病気(法定伝染病)に指定されてないかしら? 移ったらかなりヤバイ事になるから、麒麟???の薬飲んで予防しとかなきゃ〜(~へ~)(^O^)vv」馬が最初に付くオバサンの独り言
アカシヤ
2011/06/07 14:08
そしんろうばいさん、こんにちわ。
一葉ランはズバリ葉が一枚なのですよ。花が地味な上に葉がコロリと一枚なので、探しにくいかも知れませんが一度見たら直ぐに探せると思いますよ。
サンカヨウが一ヶ所だけですけど咲いているのですが、1700m位の所で咲いていましたよ。鹿さんは好物の様ですね。
これからは陽も長いのでそんな高原に出かけたくなりますね。
フクシア
2011/06/07 14:11
アカシヤさん、こんにちわ。
先日もお世話になりました。いやぁ、お褒め戴ききまして有り難うございます。

病気の件ですが法でも縛る事が出来ないのですよ、困った事に!私と一緒に歩く方は直ぐに伝染していますね、間違いなく。麒麟の薬では効かないと思いますよ。なんてたって、【馬】が相手ですから。でも気は心で、やらないよりやった方が良いかも・・・。
フクシア
2011/06/07 14:20
まあ〜!今回はニューパーティー誕生だったのですね!
昨年フクシアさんに初めましてのご挨拶をしたのはこのお山でしたね♪
懐かしく、そしてラン、ラン、ラン♪の出会いに指をくわながら拝見させていただきました!
タマランチ会長も登場するほどやはりこのお山はステキですね〜!!
ワッサ〜!としたツバメオモトに目を奪われました☆
お散歩
2011/06/07 22:34
ツバメオモトとヤマイワカガミに会いたくておねだりした源氏山
一年前にご一緒させて頂いた感激がよみがえりました(^o^)丿

必死に探したイチヨウラン相変わらず馬の顔みたいで可愛いし
どこのよりも可愛らしいふっくらしたウスギヨウラク
ザレ場手前のちっとも青くないアオチドリ
あのときは蕾だったトリガタハンショウヅルは綺麗に咲いてるし
やっぱりこの時期の源氏山は素敵ですね(^_-)-☆



2011/06/07 23:57
お散歩さん、こんばんわ。
確かに源氏山が出合いの場所でしたね。それからひたすら進行して今は・・・(^_-)-☆

お散歩さんもツバメオモトの花の多さに気がつきましたね。アカシヤさんも同じ事を言っていましたが、私も同感です。そう、タマランチ会長さんがお出ましになりましたよ。
フクシア
2011/06/08 21:31
彩さん、こんばんわ。
本当に早いものであれから一年が経ちましたね。昨年と同じ状態を期待していましたが、今回はチチブシロカネソウは無かったですし、サンカヨウが激変していました。でもカモメランや他の花も見つけ、ヤマイワカガミが沢山咲いていましたし、やはり同じ時期に行くのは良い事ですね。
フクシア
2011/06/08 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
曇りが似合う(?)源氏山 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる