晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS キナバル山へ・・・4095mを目指して パートU

<<   作成日時 : 2011/11/29 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
11/24 いよいよ山登り
入山許可証であるIDを貰って首に掛けていよいよスタートを切りました。無事を祈って握手を。先ずは天気が良いので、このまま小屋に着くまで何とか雨が降らない事を祈りつつ・・・。
昨夜素晴しい夢を見た私でした。それはとても天気が良く、沢山の花に出会った夢でした。正夢でありますようにと、浮かれ易い私達はすっかり良い気分でスタート。

画像画像画像















               シダ/コケ/?
スタート地点は1900m程ですが、鬱蒼とした中を歩きます。熱帯雨林を歩くのは初めてですので、全てが珍しくキョロキョロ忙しい。ガイドさんは英語ですので花の名前を聞いても殆ど理解が出来ません。
さすが湿度が高いだけあってコケやシダ類が生き生きしていました。
左:見るからにシダだと思いましたが、葉の成り立ちが今まで見たものと違う。
中:日本でもお馴染みの光景ですね。
右:斑入りの何という花でしょうか?くっきりと斑が入ってとても魅かれます。

今日はラバンラタ・レストハウスに泊まりますが、其処まで6キロの道のりを歩きますが、途中途中にシェルターと称す小屋が設置(7箇所)されています。水洗トイレやゴミ箱も設置されています。

画像画像画像















               プラリペターラ・ツリフネソウ/?/シノリラ
左:現地の方はキナバル・バルサムと呼んでいましたが一見してインパチェンスそっくりです。我が家でも何種か育てていますが、花びらが違っています。名前からして固有種かしら?英語がたくみに喋る事が出来ないので、その場で解決できません。
中:葉がスパティそっくりですが、もしかしたらスパティのご先祖様ではないかと想像しているのですが。
右:一番右の花も自信がありません。ガイドがシノリラを連発していましたが、この花だったのか、あやふや^^;

画像画像画像















               ?/木立ベゴニア/シダ(?)
左:ハコベの仲間ではないかと思われますがやはり名前は解からず。
中:木立ベゴニアは直ぐに解かりました!実は私の趣味で木立ベゴニアを何種類も育てていますので。でもこの地で見られるとは!嬉しい出合いでした。観葉植物としても楽しいのに、豪華な花を咲かせるのですから。花が咲いている株をかなり上の方で見かけましたので、後ほどアップします。
右:ユニークな形の緑濃い葉ですが、ガイドさん情報ですが、シダだそうです。

画像画像画像















               ?/?/エリプティカ・フィラガティス(ノボタン科)
左:相変わらず名前が解かりません。
中:こちらも名前が?です。
右:ノボタン。今私の住んでいる所では紫紺野ボタンがきれいに咲いていますが、その葉とそっくりでした。山で咲いている姿を是非見たかったですが、一度も見かけませんでした。

画像画像画像















どれも名前が解かりません。左はベゴニアの仲間でしょうか?それから二種は緑が奇麗な葉でした。

画像画像画像















               リアトネス・キイチゴ/ラン/?
左:食べて美味しそうなキイチゴが現れました。イチゴが結構群れていました。
中:ランが!夢に見た花が!これは幸先が良い!色々妄想していましたが妄想ではなく現実となりました。
ガイドのジェームスさんが【キナバルにはランが沢山あって、1000種類はある。】と言っていました。思わず私は【我が日本にも高尾に咲きますよ。】とたどたどしい英語で話しましたが、理解していたようだった。
右:?
此処で最初のKandis Shelterを通過しました。

画像画像画像















               キナバルエンシス・セロジネ/ウツボカズラ/コケ
左:先程の豪華なランの出現に興奮していた私でしたが、ガイドが私の背中を叩いて呼び戻して【ブラウンオーキッド!】と言って教えてくれました。彼が呼び戻してくれなかったら見落とすところでした。ランも育ててはいる私ですが、こんな地味にして、でも妖艶なラン。見れば見るほど妖艶さが伝わってくるようです。
中:初めて目にしたウツボカズラ、これも独特。暫く見入ってしまいました。
右:そして相変わらず美しい苔ですが、今度の苔はサンゴのようでした。

画像画像画像















               グランドオーキッド/?/タワワ
左:ブラウンオーキッドの出現に驚いていたのに、今度はこの黄緑のランとの出合い!このランは木に着生ではなく地面から生えていました。私のイメージではランは全て木に着生しているものだと思い込んでいましたが、そうではない事が解かりました。
中:そして又別のランの出現。幹が太く感じますが、これはデンドロ系かしら?
右:白い毛で覆われた葉がまるで花の様。

画像画像画像















               ?/リス Mount Ground Squirel/?
10時丁度に二個目のUban Shelterに着きました。此処で休憩を取りましたが。
左:? これも独特ですね。
中:リスがちょこまか動いていました。ハイカーの皆さんが休憩しながら何かを食べるので、こぼれた物を食べに来ているようだった。
右:実なのか、葉なのか?見ているだけでも楽しいが、名前が解かったらもっと楽しいのに・・・。

画像画像画像















               ラン/シダ/岩石
右:休憩を切り上げ歩き出し早々に又ランを見つけました!今度は木に着生していました。葉先が丸くて特徴が掴みやすいですが、名前は?です。
中:シダ、繊細な感じのシダでした。
右:ランや熱帯雨林の森に岩場が現れました。この辺りから空も見えて、熱帯雨林とはいえ鬱蒼とした感じがしなくなってきました。

画像画像画像















           ファラキラーム・シャクナゲ/クネイフォリゥム・シャクナゲ/シャクナゲ
シャクナゲが26種類もあるそうですが、咲く時期が終盤を迎えているのでしょうか、どの木も花が少なかったが、何種類ものシャクナゲを見る事が出来ました。

この時点でまだ二つのシェルターしかパスしていません。花好きの私達はのんびり写真を撮りながら歩き続けました。続きはパートVで。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさい〜
ラン、すごいですね!! 実家のシンビジウムしか知らないのですが・・・温室にいるみたい。それが野生で咲いているなんて❤

キナバルって、遠くから見ると、ギザギザで迫力ありますね!しかも海の向こうに望めるっていうのは・・・そそられますね〜
続きを楽しみにしております〜(*^_^*)
そしんろうばい
2011/11/30 10:17
お帰りなさい(^_^)/

華やかな蘭のオンパレード!!!
お二人の鼻息が聞こえてきそうです。

2011/11/30 23:48
そしんろうばいさん、こんにちわ。
仰る通りランが沢山なのですよ!地面から生えているのはビックリでした。
 
海の向こうに見える山って何か魅かれますが、良い光景ですよね。氷見湾の向こうに浮ぶ立山連峰の景色がとてもお気に入りですが、こちらの景色もとても気にいっています(^^♪
フクシア
2011/12/01 11:20
彩さん、こんにちわ。
ランのパレードを見た私達のリアクション、そうなんですよ、彩さんの予想通りでした!(^^)! その事で彩さんが私達の会話に登場しましたよ(笑)
鼻息は荒く、写真を撮る為に息を止めるので呼吸困難に陥りそうでした(笑)
フクシア
2011/12/01 11:47
この旅(度)はありがとうございました!
楽しかったですね〜〜〜(鼻息)!!
私もようやく花の名前を調べ始めました(ふう・・・)
「シダ/コケ/?」の?がシノリラとジェイムスは言っていましたね。
キナバルバルサム(ブロッサム?)の一番右はサイタンドラの白花でしょう。
ベゴニアの仲間?というピンクの花は、セネリアテニフォリア・・・
ジェイムスの発音とメモとでもうスペルも名前もわけわかんなくなっちゃっています(涙)
お散歩
2011/12/07 17:31
お散歩さん、こんばんわ。
ジェームスさんから教わって名前はメモしても、花と名前を一致させるのは至難の技です、for me!
しかし、かなりの花と木、一度だけでは本当に覚え切れませんね。
フクシア
2011/12/07 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
キナバル山へ・・・4095mを目指して パートU 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる