晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山稜を散策&春のエッセンスが嬉しい

<<   作成日時 : 2012/02/07 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
2/5 堂所山頂から北側の景色
高尾山稜の山歩きをエンジョイしました。コースは底沢バス停→堂所山直登コース→堂所山→明王峠→矢ノ音→矢ノ音南尾根→横橋

画像画像画像















                    甲州古道の道標
底沢バス停でパートナーのMさんと待ち合わせ。中央線の直ぐ傍に甲州古道の道標が建っていました。実は初めて目にした道標。かなり興味深々の私。

画像画像























               七ツ淵
甲州古道にかなり関心のあった私ですが、今度は七ツ淵にも興味をもってしまいました。スタートを切った底沢は美女谷温泉の入口になりますが、小仏峠の麓の美女谷の生まれと伝えられている照手姫が美女谷の上流の七ツ淵で豊かな黒髪を梳いたと伝えられているのだそうです。美貌の照手姫だったそうですが、美女谷の由来はそこからきているそうです。
美女谷という地名に惹かれるものがありましたが、納得しました。

画像画像













   堂所山/堂所山付近からの景色
予定外の関心事の出現に喜びいよいよ目的の山歩きを開始。林道を詰めて沢筋の道を登って行きましたが、まだ雪が残っていた。堂所山頂は北側の景色が良いので数人のハイカーが展望を楽しんでいた。後続の私達も景色を堪能。雲取山、七ツ石、鷹ノ巣山なども望めランチを取りながら、他のハイカーさんと一緒に山座同定を楽しんで出発。

画像
矢ノ音付近
明王峠から矢ノ音を目指しましたが、一度林道を突っ切って又森の中に入りますが、なかなか気持ちの良い森が続き、西側に百蔵山や扇山が見えました。

画像画像画像















               矢ノ音付近の森/同じく矢ノ音付近/矢ノ音
百蔵山や扇山を近くに見ながら美しい森を歩いて緑濃い植林帯を境に矢ノ音の道標が現れました。堂所山で一緒に山座同定を楽しんだ方は孫山南尾根コースを下りて行きましたが、私達はガイドのない矢ノ音南尾根を下りて、横橋付近に下りました。矢ノ音からは雪が全くありませんでした。

画像画像画像















               オオイヌノフグリ/ヒメオドリコソウ/タチツボスミレ
相模湖を見下ろす良ロケーションの良い場所に下り立ちました。それから相模湖駅に向かいましたが、日だまりの中に花が咲いて、春のエッセンスをふりかけて貰いました。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
前日の4日に雪を見に陣馬山に行って来ましたが、フクシアさんとは全くコース設定が違いますね。
知っているのは底沢峠と明王峠だけです。
藤野駅から和田までのバスは何と臨時便が出ました。
陣馬山の頂上も大賑わいでした。
久しぶりに軽アイゼンを付けました。
雪の上を歩くのは楽しい!
横浜のT
2012/02/07 21:58
横浜のTさん、こんにちわ。
私の歩いたコースと一緒になったらおかしな登山隊になってしまいますよ(笑)

藤野駅から臨時便ですか、結構利用されているのですね
陣馬山は堂所山から見ただけですが、展望が良い山なので人気のお山ですよね。Tさんが高尾エリアを歩くとはちょっと想定外でした。

仰る通り雪の上を歩くのは確かに楽しいですね。明王峠から暫くドロドロで歩き辛かったですよ。雪の後のあのドロドロが厭ですね。
フクシア
2012/02/08 14:23
またまたお世話になりました!!ありがとうございました!!
実は、地図にあるルートだし、だれもいなかったら一人でも行けるかな〜とタカをくくっておりました^_^; そんなに甘くないですよね・・・どこをどう歩いたのか、前半はよくわかっていません。

矢の音からの下りも勉強になりました。尾根の見分けとか。

この時期ならではの展望も良かったですね。
でも・・・やっぱり最後の3枚がいちばん❤かな(^^♪
そしんろうばい
2012/02/08 14:58
そしんろうばいさん、こんばんわ。
こちらこそ有り難う御座いました。良い勉強になりましたね。おかしな登山隊に相応しいコースではなかったかしら?
堂所山から矢ノ音迄一緒のコースだったあの男性もおかしな登山をしていますね(笑)。私の地図を見て【このコースも良いですよ。】などなど、私の歩き方を理解してくれる方に会えて会話も弾みましたね。
フクシア
2012/02/08 17:19
雪の後のドロドロ、私も厭です。明王峠のどの辺からドロドロでしたか?
陣馬山はドロドロのところがないのが判っていました。
高尾〜陣馬は私の山のスタートのコースですよ。
箱根も雪が溶けた後はドロドロになります。
ドロドロでないところを探すのが難しい。
10日から16日まで冬休みでどこに行こうかと考えているところです。
骨折の家人がいなければ雲取に行くのですが・・・
横浜のT
2012/02/08 21:09
横浜のTさん、こんにちわ。
高尾〜陣馬はTさんの山人生のスタートでしたか。低山ながら魅力の山ですよね。
ドロドロは明王峠の茶屋の前から矢ノ音方面に向かう南側に向かって、下は未だ凍っているし、あの状態は本当に厭なタイミングですね。

明日から冬休みですか、良いなあ。と言っても私は毎日サンデー人ですけど。
骨折の家人さんは未だ療養中なんですね。Tさんが家事かな?
今日は冬晴れで丹沢方面がとても奇麗でした。(登ってはいませんよ。)
フクシア
2012/02/09 17:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾山稜を散策&春のエッセンスが嬉しい 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる