晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 中双里、野脇ノ峰、大岱山etc 冬枯れの名場面を楽しむ

<<   作成日時 : 2013/01/07 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
1/5 野分沢右岸尾根からの富士山
冬枯れの山歩きが楽しめるこの時期ですが、野分沢右岸尾根を登り、中双里を歩いて野脇ノ峰のピークを踏んでみようと思いMさんと出かけました。冬枯れの道は木の葉でフカフカ、葉を落とした木は静かに何かを語りかけるようで、味わいある歩きが出来ました。
桑西→野分沢右岸尾根取り付き→中双里→野脇ノ峰→野脇ノ峰東尾根→金山峠→大岱山→セーメーバン→サクラ沢峠→金山 この様に予定通り歩いて来ました。

画像画像画像
















               野分沢/野分沢右岸に建つ鉄塔/白い木肌の森
桑西のバス停から直に民家の間を抜けて野分沢の左岸に下り立ちました。橋があるのではないかと思っていましたが、渡れそうなのでヒョイと右岸に渡りました。凍っている箇所もあり、とても寒かったです。橋が架かっているのはもっと上の方でしょうか?
沢を渡って尾根歩きをしていると940m付近に鉄塔が建っていました。という事はやはり何処かに橋が架かっていたのですね、きっと。
鉄塔の場所を過ぎると、葉を落とした木がズラリ並んでいましたが、肌が白くて色白美人!右手に野脇ノ峰(野分ノ頭)南東尾根の鳥屋ノ丸が見えていました。

画像画像画像
















                野分ノ頭を垣間見る/中双里手前の森/同左
落葉のフカフカの絨毯の上を歩く心地良さを味わいながらどんどん北に向って歩きます。野分ノ峰が見えてきました。私の地図がとても古くて2002年版ですが、野脇ノ峰と記載されています。野分沢のどんずまりだと思うのですが、字が違うのは何故?
1200m圏から尾根が広くなり、1300m圏になると広い運動場を連想させるような広くて平らな尾根になり、素晴しい冬枯れの森になりました。

画像
中双里付近
広々とした森にうっとり。でもうっとりし過ぎに注意です。ピークが殆ど判りませんので!

画像画像画像















                  熊棚/古木/中双里
落葉の絨毯にすっかり気を良くしていましたが、上を見ると熊棚が!それも沢山!中双里付近がとても多い!
ですので、こんな穴が空いている古木を見ると【熊さんの休憩所?】などと言いながら、覗き込みました。
そしてやっと着いた中双里。だだっ広い所ですので、つかみ所のないピークですが、山名板が掛けられていました。

画像
奈良子林道から、白谷丸と黒岳を望む
中双里から野分ノ頭を目指しますが、奈良子林道に出ました。白谷丸と黒岳が近くに見えました。

画像
滝子山方面
同じく林道から滝子山方面が見られました。展望抜群ですが、富士山はスッポリ雲に覆われていました。

画像画像画像
















               野分ノ頭/野分ノ頭東尾根を横切る林道/同左
奈良子林道を突っ切ってそのまま尾根に乗りたかったのですが、耀壁が高すぎて取り付きが出来ないので、林道を一`程歩いて、耀壁が無い所から這い上がって野分ノ頭を目指しました。2002年に野脇ノ峰南東尾根から吹霧尾根を歩いた時に野脇の峰の三角点を踏んでいますが、その時に立派な道標があったので、その道標が目印になってくれると思い込んで、三角点が埋まっているであろう場所を目指して登りました。ところが、道標が無いっ。道標が引っ越す訳はないし・・・、五分位うろつきました。その結果三角点は見つかりましたが、道標はやはり無し。私の記憶違いかしらなどと悩んでいました。三角点の頭があまり出っ張っていないので判り辛い。
帰宅してからネットで調べましたが、2006年に【野分ノ頭】に改名されたとか!本屋に行って地図を探しましたが、昭文社の地図も、国土地理院の地形図も品切れの為確認出来ませんでした(涙)。注文しましたが時間がかかりそう。推測の域ですが、改名した為に2002年に見た道標は外されたのでしょうか?
道標は無くても三角点を見出しましたので、此処から金山峠を目指して東の尾根を下りました。東尾根も林道を横切るので高い耀壁があってすんなり下りられない事も考慮に入れながら先ず下りてみる事にしましたが、こちらは簡単に下りられました。そしてその尾根の続きも簡単に取り付く事が出来ました。

画像
野分ノ頭東尾根の一齣
林道から東に向かって広い尾根を下りるので、結構気を使いますがなかなか奇麗な森が続いていました。印が無いので要注意です。

画像画像画像
















                金山峠/白いブナ/同左
金山峠で初めて道標を目にしました!此処まで来ればもう今日の難関は突破しました(笑)あとは赤線ルートみたいなものですから。因みに国土地理院の地形図の金山峠の位置が違って記載されていました。
金山峠からはしっかり踏み固まった道がガイドをしてくれました。大岱山近くに白いブナの案内がありました。確かに色白でした。すると、16号鉄塔の近くの色白美人の木も同じだったかしら?

画像
大岱山山頂から富士山を
大岱山付近も手入れされたかの様な奇麗な森続きでした。頂上でランチにしました。富士山が雲の中でしたが、ランチをしている間に少しだけ顔を出してくれました。

画像
大岱山付近の森
足が落葉に埋まりそうな道と葉が落ちてもきりっとして、癒しをプレゼントしてくれました。

画像画像画像
















               大岱山/セーメーバン/サクラ沢峠
ランチを終えてセーメーバンのピークを踏みました。そしてサクラ沢峠へ。何処も落葉と冬枯れの景色が素晴しいシーンの連続でした。
サクラ沢から金山までは直ぐの距離。タクシーを呼んでスムーズに帰宅出来ました。

Mさん、有難うございました。私の歩きたかったバリルートですが、冬枯れの名場面を幾つも見られて再訪のリストに名を連ねました。再訪の節は又宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
バリバリ飛ばしますね〜。(^^)
フクシアさんの行かれるコースは
地図を見ながらでないと理解できないことが多いですが
ここは、地図でも見つけられません。
あとでじっくり眺めてみたいと思います。
熊棚のたくさんあるところ、
どうしても通らなければならないのなら、
鈴を振り振り、小走りで通り過ぎたいですね。(^_^;)
nousagi
2013/01/08 18:00
nousagiさん、今晩は。
バリバリ、楽しんでおります。
落葉が深い所は熊棚多いですよ。何時も不思議に思うのですが、結構熊さんて重たいと思いますが、あんな木の上に良くいられるものだと、感心しています。この周辺の熊さんは、冬でも暖かい時は穴から出てくると聞きましたが、本当かしら?
フクシア
2013/01/08 22:50
今年の初歩き、ご一緒できて、ありがとうございました!
とても想定できないルートを歩けて嬉しいです〜このあたりは全く未踏のところでしたし〜
冒頭の富士山、木々の間からとても素敵ですね❤
冬しか行けそうもないところ、バリバリ行きたいです。
今年もよろしくお願いしますm(__)m♪
そしんろうばい
2013/01/08 23:35
そしんろうばいさん、今晩は。
先日は有難うございました。想定は出来ても一人歩くのは小心の私には出来ませんが、ご一緒できて良かったです。
富士山が以外にさっさと隠れてしまいましたね。林道の展望所からの富士山を見たかったですね。
今年もバリバリ、宜しくお願い申し上げます。
フクシア
2013/01/09 00:08
こんばんは〜

冬枯の山歩きも良いものですね
木々の間から見える富士山、とても良いですね
フクシアさん、熊に遭遇することもあるのですか?
九州では絶滅したと言われているので、熊との遭遇は無いと思いますが
イノシシとの遭遇は何度もあるんですが・・・・
いっしい
2013/01/10 21:23
いっしいさん、こんちは。
冬枯れの山も素敵ですよね。葉が無いので、新緑の頃を想像をしたり、黄葉をイメージしたり、とっても楽しいですよね。
熊さんには今まで二度お目にかかりました(笑) 一番新しいのは昨年の九月でした。熊さんの方が私達(女性二人)に気が付いたらしく、目の前を凄い勢いで駆け下りて行きましたよ!
最初に遭ったのは数年前の10月でしたが、民家からそう離れていない所で、小熊が私達(やはり女性二人でした。)に気が付いて、木の天辺から下りて来るのを見ましたが、小熊と言えど、手が人の大人の手の様に大きかったですよ。
そんな事もあって単独山行はなるべく避けているのですが。
フクシア
2013/01/11 14:30
お誘いを頂きながらご一緒出来ずに残念でした。
想像以上に感じの良いコースですね。
もっとバリバリかと思っていました(笑)。
是非いつかご一緒に裁縫させて下さい。
hakkutu
2013/01/11 21:42
hakkutuさん、今晩は。
ご一緒出来なくて残念でしたね。とても良いお山でしたよ。この辺は黄葉も素晴しい所ですので、春も良さそうですし、次回の企画には是非御参加下さい。針と糸が要らない裁縫ですね(^_-)-☆
明日は晴れそうですから良かったですね。私は日曜日に、剣岳ではなく、近くの山に散歩に行って来ます(笑)
フクシア
2013/01/11 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
中双里、野脇ノ峰、大岱山etc 冬枯れの名場面を楽しむ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる