晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 城山〜日蔭本田山〜盆堀山   名もなき尾根歩きが楽しい

<<   作成日時 : 2013/02/01 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
1/29 城山(434.1m)山頂からの景色
今回は説明が難しい名も無い尾根を繋いで歩きました。十里木→城山→盆堀→篠八窪尾根上の404ピーク北尾根→篠八窪尾根→石立ノ頭→日蔭本田山(629m)→盆堀→荷田子峠→盆堀山→十里木 
殆ど里山歩きみたいなものでしたが、展望も得られなかなか良い尾根歩きでした。

画像画像画像















               城山三角点/オオイヌノフグリ/ミヤマシキミ
スタート地点の十里木には立派な駐車場とトイレが完備されておりまして、パートナーのそしんろうばいさんはよく使われているようです。此処で待ち合わせをしました。
スタートして間もなく城山に到着しました。434.1mと低山ながら眺めは抜群!スカイツリーも見えていました。筑波山やその奥に日光連山でしょう、雪を戴いた山々が見えました。なかなかの景色に満足の私達でした。
そしんろうばいさんの計画では、此処から戸倉を経て久保河原に下りて、篠八窪尾根の突端に取り付くというのですが、私がショートカットをする提案をしました。城山の南側の集落の盆堀に下りて、盆堀川を渡って、篠八窪尾根の支尾根に取り付く歩きです。
それも良いでしょうという事で盆堀の集落に向かって下りました。手入れの届いた竹薮の中を通して戴いて集落に下り立ちました。日当たりの良い畑の傍に青い花を見つけました。オオイヌノフグリが気持ち良さそうに咲いていました。
宮前橋まで車道を歩いて、篠八窪尾根上の404ピークから派生している北尾根に取り付きました。植林帯でしたが、時折ミヤマシキミを見かけました。蕾が膨らんで春を待っていますね。

画像
篠八窪尾根487ピークから
植林帯が続いていましたが、487ピーク付近で切り開きの場所があって、このように展望が一気に開かれました。

画像
上と同じ場所から舟子尾根を
目の前に黒々とした尾根が立ちはだかるように連なっていますが、舟子尾根です。昨年歩いた尾根になります。懐かしい〜。

画像画像画像
















               石立ノ頭/日蔭本田山/自然林の尾根
487ピークでランチにしました。お天気も良く、さほど寒くもなく心地良い時間を過ごし、日蔭本田山に向かいました。こんなへんてこな歩きをするのは私達だけだと思っていたのに、山中で単独の年配の男性と擦れ違いました。挨拶を交わしながらコース取りの話になりましたが、彼は日蔭本田山の東側のピークの620m峰(石立ノ頭)を踏んできたそうです。ノーマークの私達でしたので、そんな名前のあるピークがあるとは、嬉しい!
刈寄山への道を分けて西に向かい、地形図と睨めっこしながら、多分此処でしょうと山名表示板を探しましたが結局赤いテープに微かに残ったインクで何とか判明できました(^^♪
暫く自然林の中を歩きながら、御前山や三頭山などを眺めながら日蔭本田山に到着。そしんろうばいさんの登りたかったお山のピークを無事に踏む事が出来ました。

画像画像画像
    















               馬頭観世音/アケボノミヤマシキミ/盆堀山
日蔭本田山から予定通り下りて来ました。その下り立った場所が荷田子峠の入口になりますが、馬頭観音が建っていましたが、馬の絵が掘られていました。これはお初でした。昭和の建立でしたので、比較的新しいですね。
荷田子峠を目指しますが、アケボノミヤマシキミがやはり開花準備中でした。春の兆しを感じました。
荷田子峠に着いたら今度は尾根沿いに東に向かいます。盆堀山という名前から私なりのイメージを持って期待していたのですが、ご覧の様に森の中のピークで展望ゼロ(ーー;) でも未踏の山でしたので、登れて良かった!
盆堀山まで来たら十里木は直ぐです。低山ながらアップダウンを繰り返しながら、時折展望を楽しみながらの山旅でした。

そしんろうばいさん、お誘い有難うございました。全行程未踏でしたので、良かったですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
城山434.1m ??? 十里木って御殿場???
チンプンカンプンで読み進んで行きまして
刈寄山が出てきたところで、ようやく場所が理解できました。(^^;)
名もない尾根やピークをたどって歩くのがとても楽しそうですね。
スミレが咲きそうな斜面もあったのではないですか (^o^)
はなねこ
2013/02/02 16:14
はなねこさん、今晩は。
はなねこさんもオオイヌノフグリを見ていましたよね。今年一番に見かける花は何かと思っていましたが、この花でした。
殆ど雪が無くてちょっとガッカリでしたが、地形図を片手に楽しかったです♪
あきる野市にも十里木ってあるのですよね。
フクシア
2013/02/02 20:20
こんばんは〜

名もなき尾根歩きでも、お天気に恵まれ楽しいお友達と一緒だと
とても楽しい歩きが出来ますね
ここ数日気温も上がって春の陽気になりましたね
小さな花達も目覚めの気配でしょうか
私も小さなオオイヌノフグリを見つけて写真を獲りました
私もそろそろ山歩きがしたいです
いっしい
2013/02/02 23:21
いっしいさん、こんにちは。
昨日はとても気温が高くなって気持ち悪いくらいでしたが、寒い日と暖かい日を繰り返しながら春に近づくのですよね。何と言っても花が楽しみですよね。我が家の三角草が二種類ほど咲きましたよ。
フクシア
2013/02/03 12:26
私の故郷にようこそ〜(^_^)/
十里木・盆堀・荷田子と懐かしい地名。

城山は小学校の遠足以来登っていないので、
実家に帰った時にでも登ろうと思っていました。
あそこの駐車場に車を置いていけばすぐですね。
セリバオウレンの開花に合わせて寄り道すれば
近いうち歩けそうです(^_-)-☆

2013/02/03 21:13
フクシアさんのブログには
ぜひ地図を載せていただきたいと思っていましたが
行かれたコースを地図で追ってみるのも
楽しくなってきました。(^^)
nousagi
2013/02/04 10:35
彩さん、こんにちは。
城山なら彩さんの足ではウォーミングアップにもなりませんね。城山とセリバオウレンの里を繋いで戻っても、足がまだ物足りないって主張しそうですよ!
そろそろセリバオウレン?私はまだ見ていないのですよ(-_-;)
フクシア
2013/02/04 12:46
nousagiさん、こんにちは。
今回は特に説明が難しい尾根だったので、それでも理解して貰えて良かったです。自分でも【なんて説明が難しい!】と、思いつつ書いていました。
nousagiさんのブログのように地図があると確かにわかり易いですよね、ウン。
フクシア
2013/02/04 13:26
まったくみなさんのおっしゃるとおり!
私も地名と標高とを読んでいて目が白黒してしまいました(笑)
(あ、でも彩さんだけはバッチリわかっていらっしゃいますね!)
しかしそしんろうばいさんのセレクトルートは本当にマニアックなのですね〜!!!それでいて、いつもはずれがなく素晴らしい!
私もしばらくバリエーションしていないので、物足りない感じです。(いえ、ビョーキには感染していませんから!)
お散歩
2013/02/04 16:46
お散歩さん、今晩は。
さすが彩さんは庭先ですからね。元々マニアックだった所に一捻りしたところ、とても静かな里の下りられたのですが、又それも良かったですよ。かぐや姫でも出てきそうな美しい竹林でしたし。
病気に感染していない・・・、理解に苦しんでいますよ(^_-)-☆
フクシア
2013/02/04 18:50
この度もご指南、お付き合いいただきまして、ありがとうございましたm(__)m
城山はたくさんありますが、眺めはなかなかいい方かな。スカイツリーが嬉しいですね。
しかしまー、なにも無い薮山歩きで、すみません(-"-);予定変更のフクシアさんルートが楽しかったです♪
真冬の低山ということで、ご容赦くださいませ〜^_^;
そしんろうばい
2013/02/06 16:56
そしんろうばいさん、今晩は。
ご指南なんて至難の技にあらず・・・、気を付けよう。(意味不明のようですが、理解してくれる方も居ます。)
我が地元の城山も眺めが良いですが、こちらの方もなかなかでしたね!仰いますように冬山の低山歩きですが、楽しかったですよ。盆堀の集落が何とも郷愁があって良い感じでしたよ。
フクシア
2013/02/06 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
城山〜日蔭本田山〜盆堀山   名もなき尾根歩きが楽しい 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる