晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 九重山群へ    初の九州の山旅   パートT

<<   作成日時 : 2013/06/11 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

(写真をクリックすると大きな画像になります。)
画像
6/7 九重山群は三俣山南峰から東側の景色
7日から9日の三日間、九州の山旅を楽しんで来ました。初日の7日は大分空港からレンタカーで牧の戸峠に向かい、久住山→三俣山→法華院温泉山荘に宿泊。このように歩きました。

ミヤマキリシマを目当てに、彩さんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-41319-prof.html、お散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969の花好き三人隊で出かけました。ミヤマキリシマが咲き乱れる中を充分楽しませて戴きました。

画像画像画像
















                牧の戸登山口/ニョイスミレ/キバナチゴユリ??
登山口に立ったのはかれこれ10時半近くになりました。駐車場が車で溢れている状態に吃驚。金曜日だというのに!その後早速スミレが顔を出しました。ニョイスミレでした。関東でもお馴染み。
そして次に撮ったのは苔が奇麗なのでシャッターを切ったのでしたが、チゴユリが一緒に写っています。このチゴユリは果たしてキバナチゴユリでしょうか、それともお馴染みのチゴユリでしょうか?というのは、この写真を撮って大分歩いて、チゴユリの写真を撮っている方と擦れ違いましたが、その方が【この辺りでは珍しいので。】と仰っていました。
チゴユリが九州では珍しいのかと思ったのですが、帰宅後、その方はもしやキバナチゴユリを撮っていたのかしら・・・と思って、帰宅後じっくりこの写真を見ましたが、果たしてどちらでしょう?

画像画像画像
















                シロドウダン/ベニドウダン/ツクシドウダン
道の両サイドをドウダンツツジが彩っていましたが、この三種が沢山咲いていました。ベニドウダンは不規則に多裂、ツクシどうだんは深く5裂するのだそうで、意外に区別がはっきり出来ました。どの花も初めまして・・・でした。

画像
ベニドウダン
大きい木がズラリ並んで、その枝の下にこのように可愛いイヤリングのような花が幾つもぶら下がっていますので、たまりません(^^♪

画像画像画像
















                    ミヤマキリシマ
さて今回の山旅の大きな楽しみの花が現れました。ミヤマキリシマです。予想していたよりもとても小ぶりな花でした。色は微妙に違うのでグラでーションが楽しめました。

画像画像画像
















                ハルリンドウ/コケモモ/ヒメハギ
木の花が多くて上を見て歩きがちですが、足元にはハルリンドウが咲き乱れていました。コケモモも沢山。ヒメハギはお馴染みですが・・・。

画像
コツクバネウツギ
初めて目にしたこの花木。ウツギの仲間である事は間違いなく結局は、コツクバネウツギだと解りました。

画像
沓掛山近くから
さて、遠目にもミヤマキリシマが山中に絨毯の様にピンク色に染めている様子が見えてきました。ミヤマキリシマの数も多くなってきましたが、比例するようにハイカーの数も多くなってきました。

画像画像画像

















                フモトスミレ/イワカガミ/フイリフモトスミレ
ハイカーが同士で擦れ違う事が多くなってきましたが、そんな場所でフモトスミレやフイリフモトが咲いていましたが、フイリフモトに限っては葉がかなり尖っているので、関東で見るのとは雰囲気が違って見えました。

画像
道の両側に溢れんばかりのミヤマキリシマ
庭園の中を歩いているような雰囲気になってきました。ついつい、時間を忘れてしまいました。

画像
こちらはまるで芝桜を敷き詰めたような感じです。

画像
溜息が出るような素晴しい景色が続きました。

画像
久住山を見上げる。
あまりの美しさにのんびりし過ぎました。ランチを取って久住山にいよいよ登りますが、こんなに聳えています。

画像
星生山を見上げる。
久住山と対峙している星生山を見上げると、ハイカーの姿がみえました。ミヤマキリシマの中をさぞかし良い気分で歩いているのでしょうね。

私達はこれから久住山に登ります。続きはパートUへ。



















                

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい!
歌にも出てくる光景って、こんな感じなんでしょうかね。
九州の山はまったくの未知ですが、いつの日か機会があ
れば登ってみたいです。やっぱり気になるのは、スミレ
ですね。次回も楽しみです。

2013/06/12 08:35
ミヤマキリシマが山肌を覆う様子は圧巻ですね。
同じ種のお花でも地域によって微妙に違うので
下調べを十分にしないと見落としそうな気がしますが
お花好きさんが三人もいたら、バッチリだったんでしょうね。
いいですね。(^^)
ここでは、健脚トリオもなかなか足が進まなかったことでしょうね。
はなねこ
2013/06/12 08:55
ちょうどドンピシャのミヤマキリシマだったのでしょうね。
ピンクの山肌が綺麗ですね〜。
他にもたくさんの花もあって大変(笑)。
この稜線もまたいい感じですね。
nousagi
2013/06/12 10:26
フクシアさん、こんにちは!
くじゅうの花旅、素敵ですね〜
福岡出身の私は、若い頃は幾度となく登った九重ですがミヤマキリシマ以外にもこんなにたくさんの花が咲くとは知りませんでした。
三人の花好きさんが結集しているわけで、見落としなど皆無だったことでしょう!!羨ましいです。
平治岳のミヤマキリシマも楽しみです。
fu-co
2013/06/12 11:02
翼さん、こんばんは。
私は九州の山登りが初めてどころか、初上陸にしてこの花景色ですから、何てラッキーだったと、色々感謝の気持ちで一杯です。
やはり、気になるのはスミレですね。何時頃行けばどんなスミレに遇えるのか、リサーチして行けば、翼さんなら【スミレの香りがする・・・。】と言って、直ぐに見つかりそうですね。チラリですが、スミレが登場しますよ♪。
フクシア
2013/06/12 17:07
はなねこさん、こんばんは。
仰いますように山肌を染めるミヤマキリシマ、それはそれは素晴しかったですよ。ミヤマキリシマだけでも充分見応えがありますので、足が止まってしまい、初日の後半は急ぎ足になってしまいました^^;
フクシア
2013/06/12 17:10
nousagiさん、こんばんは。
三俣山が一番花の状態が良く、しかも色も鮮やかでした。殆どの方は有名所を狙っているのか、一部に集中していた感じがします。そんな穴場を急遽歩く事になりましたが、ラッキーでした。
地元の方が、この一週間前が雨だったので、特にこの日にハイカーが集中したのでしょうと仰っていました。
フクシア
2013/06/12 17:15
fu-coさん、こんばんは。
くしゃみが出ませんでしたか?現地で噂をしていましたよ〜。福岡ご出身なので、スミレ探しも簡単に出来るのかもね・・・、などなど。九州は本当に素晴しい所ですね。又行きたくなりました。
平治岳のミヤマキリシマを見に来る方々の数に吃驚しました。それだけの人が集まるだけあって、素晴しかったです!
フクシア
2013/06/12 17:20
九州の山良いですね。
花も素晴らしいですが、どの景色もうっとりするほど良い感じです。
hakkutu
2013/06/12 19:36
hakkutuさん、こんばんは。
九州の山は初めてですが、登った山全部素晴しかったです。今度行くチャンスがありましたら是非どうぞ。お薦めナンバーワンです。
フクシア
2013/06/12 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
九重山群へ    初の九州の山旅   パートT 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる