晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山へ     パートT

<<   作成日時 : 2013/07/01 09:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
6/29 須走登山道六号目近くから
世界遺産に登録された富士山ですが、一日に開山際が行われますが、その前に登る事になりました。昨年三回も登ったお散歩隊長http://blogs.yahoo.co.jp/osanpodays1969/63463175.htmlと、今回初めてになるhakkutuさんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-25758-prof.htmlと三人で登りました。因みに私は二回目ですが、一回目に登ったのは45年も前の事でした。

画像
須走口新五合目駐車場から
hakkutuさんとお散歩隊長は前夜移動をして車中泊していますが、私は二時に家を出て三時半に駐車場に到着。御殿場の街並みでしょうか、夜景が奇麗でした。

画像
スタートを切る
4時半、いよいよスタートを切りました。昨夜の睡眠時間四時間とれましたので、万全の心算ですが、高山病やら、足が動くか心配しながらのスタート。
スタートを切って間もなく神社がありますので、勿論祈願をしました。雨の心配やら雷の心配もありましたので、先ずスタートを切れた事に感謝をして、更に安全な登山をお願いしました。さぞや神様も忙しいかったでしょうね(笑)。

画像
山中湖を見下ろす
曇っているものの、これだけの景色が見られるのですから上々と言いつつ、日の出も見たかったと・・・、欲張り精神が元気。

画像画像画像
















               フジハタザオ/ミヤマオトコヨモギ/ツマトリソウ
景色も抜群ですが、火山灰の中にしっかり花が咲いていました。

画像
箱根方面を

画像
ダケカンバ
ダケカンバの新緑と木肌の色のコントラストも美しく、同じ方向に向いている姿も又美しい。

画像画像画像
















                シロバナヘビイチゴ/オンタデ/ベニバナイチヤクソウ
登り一辺倒の状況に花が華を添えます。

画像
振り返っては景色を堪能しました。

画像
山中湖にも雲がかかり、優しいムードの景色になりました。

画像
振り返っては景色に見入っていましたが、前方には富士山が見えているのですが、富士山とは思えない姿。岩手山みたいでもあるし・・・、他の山の名前を言っても納得出来そうな山容。

画像
箱根方面もクリーミィになってきました。

画像
同じような景色なのに、雲の動きが入っただけで雰囲気がかわるので、ついつい写真を撮って、景色を眺めて、のんびり歩きになりました。

画像画像画像
















                ハンショウヅル/ハンノキ/バッコヤナギ
ハンショウヅルの蕾が丸く大きく膨らんで開花までちょっと時間がかかりそう。ハンノキやバッコヤナギも季節の変化を楽しんでいそう。

画像
雲の様子が刻々と変わり、又立ち止まってパチリ。この刻々と変わる雲の動きがとてもリアル。
今は曇っても良いですから、頂上で晴れて下さいね・・・と、調子の良い願いを唱えていました。

画像画像画像
















                本六合目/イワツメクサ/イワヒゲ
本六合目に到着しました。この様に標高が記されていますので、頂上までの時間を計算し易い。但しコンスタントに登れた場合ですが。

画像
ガンガン登るお散歩さん
3000mを越すと猛烈に元気になるお散歩さん。ガンガン登って行きます。それに比べて、私は心配していた高山病の症状は全く無く、元気なのですが、足が重たくなってきました(-_-;)

画像画像画像
















                 七合目の小屋/九合目/胸突き八丁
【焼印 おまへん】のこの書き込みに目を奪われました。小屋のスタッフのお兄さんと話をしましたが、彼は根っからの大阪人。この意味が理解出来ました。
九合目通過。もう少しで頂上です。胸突き八丁。この辺りがきつい。でも直ぐに着きます。

画像
浅間大社奥宮
細かな足取りでゆっくりゆっくり登って浅間奥宮に到着。お散歩さんが出迎えてくれました。三人で先ずはハイタッチ。

この後お鉢巡りをします。調子の良い願いをしていた私達でしたが、なんとその願いを聞き入れて下さり、頂上にいる間ずっと晴れていた富士山でした。次はパートUに続けます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ますます混みあう前に
登ってしまった方がいいかなと思いつつ
行けないでいます。
日帰りですか?
45年も前、3歳ころかな?(笑)
nousagi
2013/07/01 10:58
45年ぶり!3歳以来!の富士山登頂おめでとうございます!!!
剣ヶ峰は初めてだったのですよね?!
お鉢めぐりの間もお元気な様子だったので一安心!
やはり一週間に10日山に行かれている方はちがいます!
Tさんはもう一度登るっておっしゃってますよ(笑)!

楽しい富士山をありがとうございました!
お散歩
2013/07/01 16:22
登りはじめの景色とても綺麗でした。
富士山初登頂が蘇ります。
確かに麓から見る富士山は岩手山とか言われてもそうかと思ってしまうような姿ですね。
あれっ、3歳の時でしたっけ。
hakkutu
2013/07/01 19:05
nousagiさん、こんばんは。
今年は富士登山は益々込むでしょうねぇ。でもウイークデーなら大丈夫ですよ、きっと。富士山は未踏ですか?
3歳の頃に登っているから記憶が殆どないのかしら?(笑)。
フクシア
2013/07/01 21:28
お散歩さん、こんばんは。
隊長の体調が良いのは羨ましいです!特に、3000mを越えると足が急に鈍くなるのに、体調はスイスイですからね。

お鉢巡りは3歳の時にやっていなかったようですね。お鉢巡りもちゃんと出来ましたし、お陰様でした。開山際前に登るのはやはりスゴワザです!
有難うございました。
フクシア
2013/07/01 21:32
hakkutuさん、こんばんは。
記念的な山登りにジョイント出来まして良かったです。富士山は登るよりも眺める山と言われますが、一度は登ってみないとねぇ。
3歳の時の初登頂は殆ど記憶が無いので、今回が初登頂みたいなものになりました。結局、nousagiさんの言い出した年齢がそのまま引き継がれそうですね(^_-)-☆
フクシア
2013/07/01 21:38
フクシアさん 富士山に登ったのですね
それも2度目だなんて羨ましいです
私も登りたいなぁ〜と昨年から言ってたのですが、今年も無理なようです
世界遺産に登録されて、ますます一度くらいは登っておかないと・・・なんて調子の良い考えですが
フクシアさんも山頂手前では足が上がらないほどキツイ山なんですよね
もっと鍛えてから挑戦します
いっしい
2013/07/02 23:02
いっしいさん、お早うございます。
富士山はやはり一度は登るのをお薦めします。私の住んでいる所から近いので日帰り可能なんですよ。
そんなに鍛えなくてもいっしいさんのように普段山歩きをしている人は大丈夫ですよ。
昨日は富士山の裾野を彼方此方寄り道しながら一周(車で)しましたが、富士山の顔は全く見えませんでした。
フクシア
2013/07/03 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山へ     パートT 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる