晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 苗場山へ  二日目  (パートU)

<<   作成日時 : 2013/07/13 10:34   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

(パートTからの続きです。)
画像
7/10 苗場山山頂東部からの景色
今日はいよいよ小松原湿原に向かいます。ご来光に合わせて小屋をでましたが、あいにくの空でしたが、六時ごろに青い空に変わり、素晴しい山並みを見せてくれました。

画像

晴れていれば素晴しいロケーションを見せてくれるはずのポイントなのですが、ご覧の通り!此処からの景色をキレンゲショウマさんに是非見せてあげたかったのですが。

画像

ご来光は無理かと諦めていましたが、瞬間的に東の空が赤くなりました。目まぐるしく雲やガスの動きを見ながら朝ごはんを食べました。

画像画像画像
















               苗場山頂ヒュッテ/ハクサンチドリ/ウラジロハナヒリノキ
初めて泊まった山頂ヒュッテですので、記念に撮りました。
朝食を取りながらご来光を期待しましたが、一向にその気配が無いので先に足を進めました。ハクサンチドリが少し咲いていました。そして昨日見かけたハナヒリノキの小型バージョンのウラジロハナヒリノキを見つけました。見つけたと言っても、沢山ありましたが。

画像画像画像
















               オノエラン/ツガザクラ/ウラジロヨウラク
広い頂上を下り始めると青空が出てきました。もう少し早く青空になってくれたら・・・と、ちょっと恨めしい気分を織り交ぜながら花畑に向かいましたが、オノエランがズラリ!キレンゲショウマさんが、立ち去るのは勿体ないと言っていましたが、その気持ちよく解ります。
ウラジロヨウラクで良いのかな、色白でぽってり感のある美人タイプのツツジが咲いていました。

画像画像画像
















               モミジカラマツ/キソチドリ?ホソバノキソチドリ/コメツツジ
俄然モミジカラマツが多くなってきましたが、凄い勢いです。キソチドリかな?この花も一杯咲いていました。コメツツジは最後の残り。

画像
天気が抜群に良くなり、群馬県側の景色がこんなに奇麗に!

画像
苗場山を振り返りました。

画像

雲が演出をしてくれます。うっとり。

画像画像画像
















               ウスユキソウ/ミヤマハンショウヅル/オオカサモチ?
花畑らしく色んな花が見えてきました。白い花は何でしょう?この種類はなかなか判別が難しくお手上げ。

画像
花畑

画像画像画像
















                ニッコウキスゲ/ミヤマカラマツ/ナデシコ
色とりどりの花が見られて足は動かず。ミヤマカラマツの花が薄紫色で涼しげ。ナデシコはまだ蕾ですが、以前夫と来た時に沢山咲いていたのを思い出しました。

画像
花畑
花畑で足止めを喰っているキレンゲショウマさん。

画像
花畑
ニッコウキスゲの黄色が目を引きました。

画像画像画像
















               ???/オガラバナ/シナノオトギリ
花畑を過ぎ、雷清水で水を汲み、神楽ヶ峰に立ち寄り、コバイケソウの花通りを見ながら、ナエバキスミレも観賞しつつ、のんびり歩きが続きました。
???の花は何かしら、地味だけど好き。オガラバナが目立ってきました。そしてシナノオトギリも見かけるようになりました。

画像画像画像
















                小松原分岐/ミツバオウレン&イワカガミ/ムラサキヤシオ
いよいよ小松原分岐に到着。この時既に和田小屋から登って来たハイカーとすれ違いました。のんびり歩いている私達でした。【ピッチを上げないと・・・。】と、口では言っていますが、肝心のお足様はのんびりです。
分岐で一息入れて【さあ、本気モードよ。】と、足にも言い聞かせましたが、ご覧の様に青空とコラボする花には負けてしまいました。

画像
小松原方面を望む
これから歩く尾根を見ると、何かとても素敵な山並み!この先はどんな雰囲気かしら・・・、夢(妄想)が広がりました(笑)。芝生のような緑の平原って何が咲いている?

画像
緑の平原
緑の平原をちょっとアップしてみました。これが後で興奮の渦に巻かれます!

画像
雪渓が現れました。ムラサキヤシオのピンクと、新緑の緑の一体化した景色は写真を見ている感じ。

画像画像画像
















                   ウスバスミレ
歩き易かったルートが、昨日の様に木の根を跨ぐような道に変わりちょっと歩き辛くなってきましたが、雪が残っている所にスミレが!【スミレよっ!】と、声を出している私。ウスバスミレは久々の対面。咲いていると思っていなかっただけに嬉しさ百倍。狭い場所に咲いているので、写真を撮るのも制限あり。

画像
雪渓が織り成す庭園風の景色。ついつい足を止めてしまいました。雪渓が道を塞いでいるので、道を見落とさないように注意が必要。

画像画像画像
















                タテヤマリンドウ/タテヤマリンドウ&アカモノ/ヒメシャクナゲ&イワイチョウ
さっき見ていた緑の平原に来ましたが、タテヤマリンドウが一杯咲いていました!この花とあの花のコラボ・・・、切がないのに二人で写真を撮りました。

画像
何処を見回しても青空と緑。

画像画像画像
















                ヒメシャクナゲ/シロバナタテヤマリンドウ/チングルマ&タテヤマリンドウ
緑の平原の芝生のような中には、こんなにも花が沢山咲いているのでした。二人で興奮しました。【ずっと、居られたら良いのにねぇ。】と、欲張り発言。

画像
緑の平原から田代湖を見下ろす。

画像
緑の平原を見上げれば、コバイケソウがサラサドウダンとコラボして本当に素晴しい景色。

画像画像画像
















                ツバメオモト/キクバオウレン?/ナエバキスミレ
理性が片隅で【時間がありませんよ。】と囁きました。渋々歩き出す私達(笑)。本気モードは一体何時起こるの?
キクバオウレンかと思える花穂がどんどん現れてきました。ミツバオウレンは沿道を埋め尽くす程咲いていましたので、このキクバオウレンと思われる方は早く咲くのでしょうね。
昨日は一輪しか見られなかったナエバキスミレでしたが、今度はまだたっぷり咲き残っている場所を見つけました。

画像
すっきり広がっていた青空が曇ってきました。幾つ物沢が入り組んでいますので、その沢の雪渓から蒸気が上ってくる様子がつぶさに解りました。

なかなか小松原湿原が遠いですが、続きはパートVで。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい!苗場山って、花逍遥の山なんですね。来季はぜひ遠征候補
に挙げておきましょう。
ウスバスミレもこんなに咲いてるとは意外だし、知りませんでした。
またひとつ、嬉しい悩みが増えてしまいました。で、気になるルート、
行程はどうでしょう?キツイのかな…

2013/07/13 11:44
いやぁ〜、どんな体力なんでしょう。
つい先日北岳に登られたあとなのに。
私なら、北岳のあとは数週間、その余韻で(疲れで)(^_^;)
しばらくぼーっとしてしまいそうです。
コースも長いコースでしたね。
脱帽です。
nousagi
2013/07/13 15:02
苗場・・・と言えばあの山頂の湿原・・・次の湿原はまだ小松原さんではなかったのですね。お二人のなかなか進めない感動の様子が目に浮かびます(*^_^*)お天気も素晴らしく、青空にお花たちも映えますね❤
まだ雪がけっこう残っているのですね。それでスミレもあるのですねえ。
30年近く前に一度のぼったのですが、やっぱりガスガスで(+_+)・・・あの広〜い湿原を見てない!!また行きたいです〜!!
そしんろうばい
2013/07/13 16:39
翼さん、こんばんは。
苗場山は花が多いので楽しいですよ。和田小屋からのピストンが多かったので、何時かは小松原湿原をのんびり歩きたいと思っていましたが、やっと実現出来ました。
私もウスバスミレは吃驚しました。そんなに激しいアップダウンはありませんが、小松原湿原の避難小屋に泊まってのんびり歩くのも良いと思いました。トラバースルートが多いので、意外に時間がかかりますね。
フクシア
2013/07/13 18:56
nousagiさん、こんばんは。
天気とパートナーとのスケジュールを照らし合わせた結果、こんな状態になったのですよ!花が多かったですから疲れも飛んでいきました(笑)。

登ったコースは小屋のスタッフの方から【あのコースは人に会わないですよ。】と言われ、帰りのコースは【又、マニアック!】と言われました。小松原湿原で元気なお姉さん三人のパーティに遇いましたが、彼女達は非難小屋泊まりでした。若いのに、よくもこんな所に・・・と感心していましたが、彼女達は山渓の情報部の方々で、取材の人達でした。
そんな訳で、年配の女性二人組にしてはちょっとマニアックだったかもね(笑)。
フクシア
2013/07/13 19:10
そしんろうばいさん、こんばんは。
意外に雪渓が残っていましたね。北岳の雪渓の雪がとても多かったですが、今年は雪融けが遅かったのかしら?お陰様でスミレにも遇えました!

三十年前に行ったとは、私の富士山の45年ぶりほどではないものの、随分前の事ですね。もう一度是非登ってみて下さい。紅葉も良さそうですよね。
フクシア
2013/07/13 19:17
山頂の雪、まだまだ多いですね(驚)
そこはきっとこれから花園となるのでしょうね〜♪
スミレに会えたとは、嬉々としたフクシアさんの様子が目に浮かびますヨ(笑)
キレンゲショウマさんが花園で道草を食いたくなる気持ちもよぉ〜くわかります!
念願の湿原を訪れることができてよかったですね^^
お散歩
2013/07/16 12:00
お散歩さん、こんばんは。
山頂の雪結構おおいでしょ?前回の北岳も多かったですが、今年は雪融けが遅いのかしら?まあ、その分スミレにも遇えましたし。
念願の小松原湿原は季節を変えて又行ってみたい山になりました。
フクシア
2013/07/17 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
苗場山へ  二日目  (パートU) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる