晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北の花の山を梯子 焼石岳→早池峰山→秋田駒ケ岳 パートW(早池峰山)

<<   作成日時 : 2013/08/09 10:52   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

(パートVからの続きです。)
画像
8/4 早池峰ウスユキソウ
昨日キレンゲショウマさんのお友達三人と合流して、登り口の民宿に泊まりました。五時半までなら車で入る事ができますので、車で宿を出ました。
ハヤチネウスユキそうに会いたいと思い続けること十数年の月日が流れ、この度会う事が出来ました。欲を言えばもう少し早いタイミングなら良かったのですが。

画像
小田越登山道入口
小田越登山道入口からスタートして、河原坊に下りる予定ですので、キレンゲショウマさんが私達を此処に降ろして自分は河原坊から歩いて私達に追いつくという算段を組んでいました。すっかり、おんぶに抱っこの待遇。

携帯トイレを入り口で購入して朝ご飯を取ってスタートしました。関係者の方に、河原坊は岩が多くて急なので、出来たら河原坊から登って欲しいと喚起されました。下りの事故が多いらしい。気を付けて登ります、自分に言い聞かせてスタート。

画像画像画像
















               ツルアリドウシ/タケシマランの実/熊除け
スタート早々花探しモードになりました。焼石岳でも見たツルアリドウシが一杯!タケシマランは真っ赤な実が付いて苺よりも美味しそうな色目。
熊除け用に、ドラム缶がぶら下がっていました。入り口でスタッフの方からガンガン鳴らすように言われました。熊が彼方此方いるそうですが、その方は熊と友達のような感じが(笑)。

画像画像画像
















               ツルアリドウシ/ツルニンジン/ツルリンドウ
ツルニンジンは今年初めて見ました。

画像画像画像
















                ガンジュアザミ?/イブキセリモドキ?/アイズシモツケ
?マークが並びましたが、自信なし。この他にもコウモリソウが咲いていたのですが、その花も特有種らしいのですが、何処にでもあるタイプと思って写真を撮っていませんでした。やはり早池峰山は特有の花が多いみたいですので、何でも撮っておくべきだったと後悔しています^^;

画像

展望が抜群になってきました。天気も抜群!ずっと天気が悪かったそうですが、久々に晴れたと、地元の方の話でした。
右手に鳥海山が見えました。中央に見えたのは何と、昨日一昨日と登った焼石岳と解かりました。左側は栗駒山。

画像

上を見上げると、岩の多い独特の姿が見えていました。

画像画像画像
















                 ホタルサイコ/キンロバイ/ナガバキタアザミ
黄色の花を付けた個性的な花はホタルサイコ?そしてちょっとソフトな雰囲気の葉をつけたキンロバイ。
同定に悩んだナガバキタアザミ。下山後【花かおる早池峰】という本を買いましたが、良い塩梅に本に載っていましたのでカンニングしました。

画像

そのナガバキタアザミとホソバイワベンケイが石の傍でコラボしていました。アザミなのかヒゴダイ系なのか散々悩んだ北海道の山旅を思い出した私でした。

画像画像画像
















               イワオトギリソウ/クルマユリ/ミネウスユキソウ
焼石岳ではクルマユリが主役と言っても過言ではないくらい咲いていましたが、こちらの山では僅かでした。

画像画像画像
















                ナンブトラノオ/タカネナデシコ/ナンブトウウチソウ
この山の固有種のナンブトラノオとナンブトウウチそうにしっかり会えました!ナンブトラノオの数がとても少なかったのが気懸かり。タカネナデシコはよく目だって沢山咲いていたのですが、殆ど花びらがしおれていましたので、一輪ながらこの花は貴重でした。

画像

花と青空と景色と・・・、いう事なし。

画像

タカネナデシコはこのようにあっちこっちに塊って咲いていました。シナノナデシコのような色が濃くて目立ちました。

画像

焼石岳をアップ。昨日、一昨日と登ったばかりですので、別の山から見るのが又新鮮!

画像画像画像
















                ナンブトウウチソウ/ウメバチソウ/ハヤチネウスユキソウ
先にアップしたナンブトウウチソウですが、珍しい花ですので何度でもアップしちゃいます(笑)。
ウメバチソウは焼石岳では殆ど蕾でしたが、こちらではしっかり開花していました。こちらの方が北なのに咲くのが早い。自然界の流れは複雑。
そして目にしたハヤチネウスユキソウ!13年も前に一度登っていますが、未だこの花の開花には早すぎたタイミングでしたので、初めまして・・・、長年の時を越えて会えました!

画像画像画像
















                ミヤマアケボノソウ/タカネナデシコ/ナンブトウウチソウ
お初の対面の花が続きました。地味でありながら目立つ、センブリの仲間。腕章を嵌めたのおじいちゃんに訊ねると【アケボノソウ】と返ってきました。すると、キレンゲショウマさんが【ミヤマアケボノソウね。】って。
目立たないような色でありながら、しっかり自分を持っている風で、このような花が大好き。この後何度も見かけました。

画像画像画像
















             ナンブトウウチソウ&ハヤチネウスユキソウ/コバノツメクサ/ミヤマアケボノソウ
コバノツメクサも初めましてでした。実はその認識ではなかったのですが、山頂で遇った女性の方から教わりました。

画像

花を見てばかりいると、周りの岩の姿を見落としてしまいそうになりますが、随所に個性的な岩が鎮座しています。今はハヤチネウスユキソウで有名な山ですが、嘗ては霊峰として知られていたそうですので、ちゃんと名前の付いた岩が聳えています。

画像画像画像
















                 タカネサギソウ/サマニヨモギ/チシマフウロ
タカネサギソウが沢山見られるようになりました。そして不思議なヨモギ。サマニヨモギなんてこちらでも咲くの?と、思っていましたが、ズバリそのヨモギでした。そしてチシマフウロもたっぷり咲いて、北海道エリアみたいでした。

画像画像画像
















                  イブキジャコウソウ/ハヤチネウスユキソウ/同左
北海道エリアを思わせるかと思いきや、今度は香溢れるイブキジャコウソウが絨毯の様に咲いていました。
そしてハヤチネウスユキソウが並んで魅せてくれました。写真を撮ってたちどまりますので、私一人残されました^^;

二度目の訪問とは言え、初めての感じの山歩きになり、見るもの見るものが新鮮!頂上はもうちかいのですが、なかなか辿り着けない私でした。パートXに続けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました!ハヤチネウスユキソウ!!
でもそれ以外のお花もたくさんなのですね〜〜〜!!
私が行くまで少しでも残っていてくれてるかしら・・・?

等高線を見ると小田越からのコースの方がハシゴなどもあり険しそう(でも時間は短い)ですが、河原坊の方が岩が多くて急でキケンなのですか???
私たちは河原坊からのピストンを考えていたのですが、そのキケンな方の「河原坊から上ってほしい」という地元の方のお話が私にはよく理解ができないのですが・・・?
お散歩
2013/08/09 16:52
お散歩さん、お早うございます。
早池峰山=ハヤチネウスユキソウは当然ですが、この山は意外に固有種が多いので楽しいですよ。花という花は全部撮っておいた方が無難です。

河原坊ピストンは勿体ないですから是非周遊をお薦めします。お散歩さんの足では時間が余るので薬師岳にも登って下さいと言いたいのですが、花を見ると足が止まるので(笑)、周遊して時間があったら登ってみて下さい。

河原坊は石がとても多く、長い区間続きますが。小田越は梯子と言っても一ヶ所だけで、お散歩さんには物足りない感じの梯子です。そして岩の上を歩く所は河原坊より遥かに少ないです。
スタッフの方のアドバイスの通り、下山は小田越が良いと思います。河原坊の下山時に事故が集中しているそうです。
フクシア
2013/08/11 09:56
アドバイスありがとうございます!
なるほど!河原坊はくだりに使うと危険ということだったのですね!
頭悪くてスミマセン^^;
ではオススメのコースで検討してみます!
ありがとうございました〜!!!
お散歩
2013/08/12 13:15
お散歩さん、こんんちは。
ハヤチネウスユキソウが待ってくれると良いですね。気を付けていってらっしゃいませ。
晴れていれば展望も良いですからね。
フクシア
2013/08/12 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北の花の山を梯子 焼石岳→早池峰山→秋田駒ケ岳 パートW(早池峰山) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる