晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳳凰三山縦走   ホウオウシャジンに魅かれて

<<   作成日時 : 2013/08/20 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 20

画像
8/18 ホウオウシャジン(北岳をバックに)
暑い暑いと言いながらも、高山では秋の花が咲いていますが、念願のホウオウシャジンを見る事が出来ました。

画像
広河原から北岳を
ホウオウシャジンを見るには鳳凰三山でしょう。それも見るなら今でしょうと、決断を下しました。(彩さんが生々しいその姿をアップしていました。)
Mさんの都合も良く即行で出かける事になりました。ホウオウシャジンを見るのが目的ですので、日帰り山行にしました。
夜叉神峠登山口に駐車をして、バスで広河原まで行き、白鳳峠→鳳凰三山→南御室小屋→夜叉神峠→駐車場
このように歩きます。
先月早々にテント山行で広河原に来ましたが、一ヶ月の違いはやはり雰囲気が大分違いました。今回は朝からすっきり晴れて北岳がはっきり見えました。

画像画像画像
















                   ソバナ/レイジンソウ/ヤマオダマキ
車道から登山道に入るやいなや急登が待っていました。お馴染みの花を見ながらグングン登って行きました。

画像画像画像
















                  鉄の梯子/苔/シラビソ林
昨夜は小屋泊まりだったハイカーともう擦れ違うようになりました。早川尾根小屋は小屋宿泊者は7人だったそうです。意外に少ない!
苔生した森の中を歩き続けて行きますが、【山梨の森林百選 シラビソの林】と書かれた案内ありました。

画像

そのシラビソの林を抜けるとガラリと様子が変わり、足元はごつい石、眩しい太陽が照り付けていました。

画像
白鳳峠下から北岳を
そして振り返れば北岳がこんなにくっきりと!テントを担いだ若い外人男性と擦れ違いましたが、今日は北岳に登ると言って、楽しげに下りて行きました。

画像

仙丈ヶ岳も見えました。

画像画像画像
















                 コフタバラン/トウヤクリンドウ/イワベンケイ
白鳳峠を通過後、岩場が現れてきますが、その岩陰にお宝あり。色んな花が咲いていました。

画像
ホウオウシャジン
早くも現れたホウオウシャジン!この花を求めてきたのよ、私。有難う・・・。そんな気持ちでじっくりと先ずは目で楽しんで写真を。
ホウオウシャジンに出合ったのはかなり前の事。最後の一輪を見ただけでした。その時に、もっと沢山咲いている姿を見たいと思い続けていましたが、これだけでもかなり嬉しい!

画像画像画像
















 ウスユキソウ/タカネビランジ/同左
南アルプスエリアならではのタカネビランジも早速現れました。結構濃いピンク色のが多く喜ばせてくれました。そろそろ寿命を迎えたしろバナを見かけましたが、凄く少ない。この他に一株しかも一輪を見ましたが、風に舞って写真が撮れず。

画像
オベリスクを見上げる
中央高速を走っている時によく見かけるオベリスクですが、今回は直ぐ目の前から見上げました。格好良い!

画像
鳳凰三山を眺める
三山が稜線を繋ぎ素晴しい景色を見せています。

画像

花崗岩の造り出す自然の芸術。一つ一つ形が違ってどれも個性的。

画像画像画像
















                       ミヤマシャジン
時折ミヤマシャジンが顔を出しました。これもじっくり観賞出来てニンマリ。

画像画像画像
















                 タカネビランジ
どれを見ても奇麗なタカネビランジ。

画像画像画像
















                     ホウオウシャジン
見れば見るほど魅力のホウオウシャジンでした。この花を目的に登って来たと言う単独の男性が見つけてくれた花もとても奇麗でした(トップ)。

画像
再びオベリスク

画像


画像画像画像

















              ホウオウシャジンとタカネビランジ/ミヤマヒゴダイ/タカネヒゴダイ
折角来た山ですから、ホウオウシャジンとタカネビランジのコラボを探しました(笑)。
ヒゴタイが秋らしさを醸しだしていました。

画像

絶景に何度もシャッターを切りました。駒ケ岳は頑固な雲に覆われ未だに顔を出さず。

画像画像画像

















              ミヤマダイモンジソウ/イワインチン/トウヤクリンドウとタカネビランジ
景色と花と楽しい稜線歩きが続きました。

画像

オベリスクを振り返りました。何処から見ても格好良い。

画像
ホウオウシャジン

画像画像画像
















                 タカネビランジと北岳/コバノコゴメグサ/トウヤクリンドウと北岳
北岳と花のコラボも充分楽しみました。コバノコゴメグサは小さい花ながら圧倒される勢いで咲いていました。

画像画像画像
















                コバノイチヤクソウ/夜叉神峠に向かう道/マツムシソウ
薬師小屋を通過すると景色がガラリと変わり、再びシラビソの森の中を歩きます。南御室小屋で休憩しましたが、その後沢山のハイカーと擦れ違いましたが、殆ど薬師小屋泊まりの方々でした。私も嘗て同じ小屋に泊まりましたが、富士山のロケーションが素晴しかったけれど、皆さんもそんなロケーションを期待しているのかな?そういえば、今日は駒ケ岳の顔を見ませんでしたが、富士山も見ていませんでした。

南御室小屋から夜叉神峠までの道が下に近づく程歩き易い道になってきました。
夜叉神峠でテントを張っている単独のお姉さんがいましたが、彼女は携帯のバッテリーが切れて、翌日のランチや夕飯の予約が出来ないというので、Mさんの携帯が使えるので貸してあげました。

画像
夜叉神峠から白峰三山を
彼女の携帯使用が終るまで待っていましたが、その間に瞬間的ながら白峰三山の姿が見られました。
その後さらに歩き易い道になり、無事に駐車場に戻りました。

ホウオウシャジン見たさに前日に決まった鳳凰三山縦走でしたが、お陰様で目的の花をじっくりと見られとてもハッピーな山旅でした。Mさん、突然のお誘いでしたが有難うございました。次回もハード編ですね。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
突然の嬉しいお誘い❤鳳凰シャジン、今でしょー!!ということで、ご一緒させていただきました。ありがとうございましたm(__)m
うわさ通り、このお山はいまごろが一番かも! 前回はガスガスで視界ゼロ、晴れてたらどんなに楽しい稜線歩きだろう、と妄想していたのでした。そのとおりでした!!
鳳凰シャジン、上品な紫ですね。ミーハーなので、この夏2度めのタカネビランジのピンクもやっぱり胸きゅんでした❤
ビッグなところへお連れいただき、ありがとうございましたm(__)m
またよろしくお願い致します。
そしんろうばい
2013/08/20 14:54
おやおや、鳳凰三山を日帰りですか!
もはやの笊以来「フツーの登山」では物足りなくなっていますね?オフタリ!
しかし、せっかくのお天気だったのにどこか小屋にでも一泊すればもっと楽しめたはず!モッタイナイ!!!

ぜひ来月の鳳凰三山の時もこの晴天をお願いいたします!
(私はちゃっかりその時に咲き遅れのホウオウシャジンやタカネビランジと会えることを願っています!)
お散歩
2013/08/20 15:08
そしんろうばいさん、こんにちは。
こちらこそ突然のお誘いに同行して下さいまして有難うございました。過去のデータから察し、今でしょうと決断→翌日登る こんな動きが出来るとは!
ホウオウシャジンがあれだけ見られて本当に良かったです。声をかけてくださったあの方にも感謝ですね。

高速の渋滞が予想より短くて、これまた良かったですね。又宜しくお願いします。
フクシア
2013/08/20 16:51
お散歩さん、こんにちは。
その内フツーに戻りますから、私は(笑)。今はテンション↑中ですから・・・。

来月はテントを背負って今回と逆周りですね。宜しくお願いします。
咲き遅れの花を見つけるには岩陰ですね。お散歩さんならお得意の岩ですから、下の方で見つかっても岩を伝って見られるわね。
フクシア
2013/08/20 16:57
行って来れれましたね〜ホウオウシャジンまさに今でしょ!!!
私の行った時より開花が進んでいたのでしょうね(^_-)-☆

あの稜線歩き景色の美しさはピカイチ〜
それに可愛いお花達まで咲いているのですから…
もうよだれタレタレ状態になっちゃいますよね(*^_^*)

2013/08/20 22:18
鳳凰三山って日帰り出来るんですか。
びっくり!
ホウオウシャジン、タカネビランジ綺麗な花ですね。
来月ここを歩くのが楽しみです。
hakkutu
2013/08/20 22:45
彩さん、お早うございます。
お陰様で念願の花を見る事が出来ました。以前この花を見たのは14年も前の事でした。その時の印象をずっと引きずっていましたが、14年経ってもっと素晴しい光景に遇えて、行った甲斐がありました。
富士山が見られないのは惜しかったですが。まあ、そんなに欲張ってはいけませんね・・・。
フクシア
2013/08/21 06:48
hakkutuさん、お早うございます。
夜叉神峠から一番のバスに乗って何とか歩いてきました。仰いますように、奇麗な花を見る為に頑張って歩いてきました。
来月はテントを背負ってですね。宜しくお願い致します。
フクシア
2013/08/21 06:53
おはようございます。
今回もトキメキの花々が登場で、羨ましくも楽しく拝見してま
した。シャジンの仲間やソバナなど、釣鐘状で紫色の花は大好
きなんですよ。この山域は夜叉神峠までしか登ったことがない
のですが、あの時の白峰三山の神々しい姿が忘れられません。
タカネビランジと北岳のカットも素晴らしい。もっと大きな画
像で見てみたいです。
ホウオウシャジンにタカネビランジ。いつの日か、きっと私も。

2013/08/21 08:53
翼さん、こんにちは。
釣鐘状で紫色の花と言えば風情がありますよね。私も大好きです。ホウオウシャジンの葉の繊細さが一層風情があって、是非ともじっくり観賞したかったのですが、この度そのチャンスに恵まれました。地蔵岳の方なら駒ケ岳とシャジンのカットが楽しめそうですよ♪ 
翼さんはとても忙しそうですから時間を作るのが大変かも知れませんが、是非ホウオウシャジンの時季にお出かけ下さい。富士山のロケーションもとても素晴しいですので、小屋に泊まってゆっくり歩くのをお薦め致します。
フクシア
2013/08/21 11:07
ほぉ〜お〜しゃじんですか、天気も良くて花も撮れてなんてズルイ
こちらは写真どころか雨とガスの中マ−キングを見失ないように
◯◯に会いたい会いたいと呪文を唱えながら必死でしたよ
コレまでの山歩きの中では最高に危険度が高いル−トでしたね
キレット通過はそれほど怖さは感じませんが、五竜に向かう
岩場と鎖場のミックス帯にはおふざけの余裕はありません


takigoyama
2013/08/23 14:35
takigoyama師匠、こんばんは。
何時帰られましたか?未だ北の山の中かと思っていましたが!天気のやつめ、気分が変わったの?

私の方は、ほぉ〜お〜、だったのですよ。こちらにはトダイハハコハいませんでした。というか見ていなかったのかな?いずれにしても笊では随分得をした気分です♪その節はお世話になりました。
フクシア
2013/08/23 19:16
珍しい花達と素晴らしい景色に溜息です
ついつい見入ってしまって・・・・
コメント書けずに帰り、またまた見なおして溜息です
本当に素敵な山ですね、沢山の花に素敵な景色・・・あら同じことを書いてしまいました、でも何度でも言わせてね
フクシアさんのお目当ては、ホウオウシャジンだったのですね
色が濃くて綺麗なジャジンですね、なんか秋の気配を感じますね
いっしい
2013/08/25 22:28
いっしいさん、お早うございます。
仰いますように、良い山なんですよ。今回はこのホウオウシャジンを見たくて登りました。
来月はテントを背って歩くのですよ。その頃は富士山もすっきりみえるのではないかと期待しているところです。
フクシア
2013/08/26 09:13
ご無沙汰しています。
昨年同時期(8/19)に同じコースを歩きましたが、お目当てのホウオウシャジンは少なく、ほとんど蕾の状態でした。
今年はバッチリのタイミングで“これぞホウオウシャジン”と言える素敵な株に出会えましたね〜羨ましい限りです。
fu-co
2013/08/27 09:27
fu-coさん、こんにちは。
こちらこそ御無沙汰致しております。スイスアルプスの花旅ゆっくり拝見させて戴きますね。

ホウオウシャジンですが、昨年より今年の方が遅かったのかしら!花の良い時季に合わせるのは毎年の事ながら難しいですよね。
スイスの山にホウオウシャジンに似た花はあるのかしら?
フクシア
2013/08/28 14:09
休みませんね〜。
こんなコースも日帰りで行ってしまうんですね。
まあ、前回の16時間コースがありますから
そうは驚きませんが、
いったいどんな身体の作りになってるんでしょう。(^_^;)
次もハード編?w(゚o゚)w オオー!
nousagi
2013/08/28 18:02
nousagiさん、お早うございます。
山梨百名山のハード編四座の内の一座が残っていますので、それが片付くまで気が抜けないのですよ!同じ山梨百を目指している三人隊で、今気が高まっている所なのですよ・・・。今週末も天気が意気をへし折ってしまいそう(-_-;)
フクシア
2013/08/29 07:20
こんばんわ♪
ベストタイミングで、鳳凰三山に登られましたね。まさに「今でしょ!」ですね。
僕は、タカネビランジの旬を見たくてお盆前に登りましたが、うーん、もうちょっと我慢した方がよかったかな?
ホウオウシャジンはまたの機会のお楽しみです♪
下から8枚目のホウオウシャジンが最高ですね。こんな花付きの良いホウオウシャジンにいつか出逢ってみたいです。
アッキーマッキー
アッキーマッキー
2013/09/09 22:00
アッキーマッキーさん、こんにちは。
コメント有難うございました。コメントを頂戴しているのに気付くのが遅く、レスが遅く大変失礼致しました。

アッキーマッキーさんはオオビランジと二つ狙いでしたよね。さすがです。
ホウオウシャジンの下垂している姿が何とも優美で良いですよね。
フクシア
2013/09/11 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳳凰三山縦走   ホウオウシャジンに魅かれて 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる