晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋸岳へ 山梨百名山の一座ゲット

<<   作成日時 : 2013/09/15 13:58   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
9/14 鋸岳
山梨百名山も残すところ三座になりました。手強い四座と言われている最後の山を無事に登る事が出来ました。同じ目標のMさん、彩さんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-41319-prof.htmlのスリーシスターズで目指しました。
この写真は鋸岳の北西に位置する2606.8mの三角点ピークから撮りました。

画像画像画像
















                林道を歩く/フジアザミ/林道終点の道標
登山道入口まで釜無川沿いの林道を9`歩きます。5時過ぎに林道を歩き始めました。ゲートを通過出来るかどうか第一関門となっていましたが、すんなり通過できて先ずはホッ。
1`毎の表示を楽しみに歩いて最後の9`表示を見たのは約二時間後。まずまずのペース。

画像
林道奥のログハウス
林道終点の奥にログハウスがありますが、この建物の前を通っていよいよ山道が始まります。第二関門クリア!
車を止めた場所からと、林道終点からこのログハウスまでの移動距離をプラスすると、10`は充分。

画像画像画像
















                リュウノウギク/トダイハハコ/シナノナデシコ
トダイハハコが見られるのではないかと期待していましたが、歩き出し早々から頂上まで充分期待に応えてくれました。これらの花は過去の夏、そして現在の秋を感じさせてくれました。

画像画像画像
















              ダイモンジソウ/森の中を登りつめるヤングシスター/富士川の水源の道標
ゴロゴロした岩の上を歩きながら川を渉って本格的な山道になると、一気に急登になり、二人の若いシスターズはどんどん登って行きました。富士川水源を示す道標が建っていましたが、帰りに寄ります。

画像画像画像
















                横岳峠/トリカブト/コウシュウヒゴダイ
横岳峠に到着して一区切りが付きました。次は2606.8mの三角点ピークを目指します。とても背の低いトリカブトが数本咲いていました。コウシュウヒゴタイは上に行くに従って多くなりました。

画像
仙丈ヶ岳を望む
切り開きの場所が時折現れます。仙丈ヶ岳が目前に迫って見えました。

画像
横岳峠から三角点ピークの間の一齣
横岳峠からひたすら急登が続きますが、唯一楽をさせてくれる平坦な箇所がありました。

画像
鋸岳を望む
ヒーヒーしながら三角点ピークに近づいてこの景色。惜しいかな雲が・・・。

画像

鋸を意味するデコボコの状態がこの写真では判り難いですが、凹凸を繰り返す岩の峰を一望出来ました。

画像画像画像
















                 コウメバチソウ/コケモモの実/鋸岳山頂
三角点ピークからアップダウンを繰り返しながら、右下にガレ場を見下ろしながら、慎重に登って行きました。
二人の男性と擦れ違いました。山頂はスリーシスターズだけ。展望を楽しみたかったのですが、雲が多いので諦めてUターン。

画像画像画像
















                2606.8mの三角点/ナナカマド/イワカガミ
三角点ピークでランチタイムにしました。もうナナカマドの実が真っ赤になっていました。
イワカガミは返り咲きでしょうか?二度も花開く人生が出来るなんて素敵!

画像
もう一度鋸岳を
ランチの後は来た道をそのまま引き返しますが、雲が切れた瞬間を感慨深く振り返る三人隊。鋸岳の山頂が僅か雲から顔を見せてくれました。慎重に歩いた鋸の尾根が見えました。Mさんはこれで82座、彩さんは89座をゲットしました。私は冒頭にも記しましたがあと三座。何時、どの山を狙うか、作戦しながら下山。

画像

大分下りてから北の方がこんなにカラリと晴れ渡っていました。鋸岳頂上でこれだけ晴れていたら・・・と、ついつい欲張りになりそうでしたがここは謙虚に、無事に登れた事に感謝したスリーシスターズでした。

帰りに富士川源流に立ち寄って喉を潤しました。とても冷たい水が美味しく、水筒やペットボトルに水を汲んで帰りました。

再び10`の林道歩きを克服するまで、山旅は終わりませんので、頑張って歩きました。
作業をしている方々が皆にこやかに挨拶をして下さいましたが、有難うございました。

そして、Mさん、彩さん、有難うございました。残っている山に又ご一緒しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
鋸岳登頂おめでとうございます。
色んなアクシデントがあったのでてっきり暫く自重されるんだと思い込んでいました。
全く勘違いでしたね。「フクシアの辞書に自重はない(笑)」
鋸岳、私も行きたかった。
でもこのスリーシスターズでは足が速すぎて付いて行けそうにもありません(涙)。
hakkutu
2013/09/15 17:48
一座一座、クリアというよりゲットしていかれるんですね。
素晴らしいですね。
私の場合、目標がないのでお気楽ですが
やっぱり目標は人をさらに強くするんですね。
nousagi
2013/09/15 19:04
hakkutuさん、こんばんは。
おめでとうはとても有り難いですが、登頂と言われると、ちょっとオーバーな感じがしますが(笑)。

良い具合に三人共スケジュールが取れて、しかも彩さんが車を出して下さいましたので、予定通り登る事が出来ました。

あれっ、hakkutuさん鋸に登りたかったとは!そうと解っていればお誘いしましたのに。スリーシスターズの私が何時も足を引っ張っていますから、充分一緒に歩けますよ。
フクシア
2013/09/15 20:34
nousagiさん、こんばんは。
目標と言っても私の場合はあまり真剣ではなかったのですよ、実は。自分が登りたい山を登っていたというのが本当のところです。

彩さんに声を掛けられ、軽い気持ちで意識し始めましたが、その内Mさんも加わって、三人で追いかけている内に、諦めていた難関4座をゲット出来た次第でした。ですので、皆さんのお陰です。ここまできましたので、あと三座頑張ります、エイエイオーッって声掛けて、御老体に鞭打っていますよ。
フクシア
2013/09/15 20:42
快足スリーシスターズ、今回も絶好調ですね。
出だしの林道と富士川の源流を見てビックリ
なんと昨夜(14日)、富士川の源流を目指す番組をテレビで見たんですよ。
放映日に同じところを歩くなんて、こんな偶然もあるんですね。
鋸岳はギザギザで見るからに険しそうですね。
山梨百の完登は今年中でしょうか。
はなねこ
2013/09/15 22:16
流れること2度ようやく登ることが出来て感激!!!
どんな岩場が待っているか戦々恐々の高所恐怖症三女、
意外と高度感がなくあっさり登頂できた感じです。

覚悟はしていましたがやはり長い林道歩き、
お姉様達とおしゃべりしながら歩け良かった〜

安部奥の黄葉が今から楽しみです(^O^)/

2013/09/15 23:38
はなねこさん、こんばんは。
今回も絶好調に異議ありです。私が不調で今回も足を引っ張ったのですよ(^^ゞ
昨日帰宅したら、富士川の源流の旅の字幕が目に飛び込んできましたので、まさか私達が歩いて来たばかりの所とは思えなかったのですが、林道を歩く風景は全く同じだったので、食い入るように見ましたが、同じ場所でした!

あの水がとても冷たくて美味しかった事。今朝コーヒーをいれましたが、やはり美味しかったです。

山梨百は年内に終らせたいとは思っていますが・・・。
フクシア
2013/09/16 00:03
やりましたね!!\(^o^)/ 難関四座!!よく行けたものです。一人では絶対無理!お二人のおかげです。パワーをいただきました。ありがとうございましたm(__)m
お天気もまあまあで、よかったですね。感謝です。

nousagiさんの「目標は人をさらに強くする」っていうの、かっこいい!!
いろんな場面で使えそう・・・百達成まではまだまだですが、がんばりたいです〜(*^。^*)

またよろしくお願いします〜
そしんろうばい
2013/09/16 00:08
彩さん、こんばんは。
三度目の正直でやっと登らせてもらえましたね。彩さんの運転のお蔭で実現出来ました。有難うございました。

林道歩きの片道10`はやはり強烈ですね。朝の10`はまだ気力充分ですが、帰りの10`は何か長く感じましたね。

次は安倍奥ですね。黄葉景色がもうちらついているとは、やはり妄想力も抜群ですね(笑)。安倍峠のあの新緑を見たら、黄葉も期待しちゃいますね、確かに。その節は宜しく。
フクシア
2013/09/16 00:10
そしんろうばいさん、こんばんは。
気懸かりの難関四座、よくやりましたね。昨年鶏冠山をご一緒させて戴きましたね。こちらこそパワーを戴いてお陰様であと三座になりましたからね。

nousagiさんの教訓素晴しいですよね。nousagiさん、教訓有難う!

そしんろうばいさんももう少しで達成出来そうですね。最後の山は何処になるのでしょうね?そんな事を考えるのも楽しいですよね。私のラストの山はもう設定出来ていますよ。(そんなの当たり前!)

フクシア
2013/09/16 00:20
鋸&97座目達成おめでとうございます!
そして彩さん、Mさんもおめでとうございます!!!
そんなルートでのアプローチがあったとは、3人寄れば文殊の知恵とはまさにこのことですね!
実は私もここ数年鋸に行きたくて、なかなか実現しておりません・・。が、鬼足シスターズとはとてもとても一緒に歩けませんので、今度Tさんとのんびりテント計画でもたてようかしら〜(笑)!なんちゃって^^

あと3座!頑張ってくださいね!!!
お散歩
2013/09/16 11:00
お散歩さん、こんにちは。
声援有難うございます。お陰様でゴールが見えてきました♪残る三座楽しんでゲットします。

あらっ、お散歩さんもの鋸登りたかったのですか!全く気が付かず失礼しました。お散歩さんなら、戸台から岩登りでそれも楽勝ですよ!
フクシア
2013/09/16 12:07
昔、スリー・ディグリーズっていうコーラスグループがいたけど、
ま、それは良しとして、山梨100名山、数えてみたら私は5座しか
登っていませんでした。南アまで入れれば、本格的な山もあった
りして、結構ガッツな山並みが揃っているんですね。釜無川沿い
の林道歩き、こういうの辛いと思うけど、蝶や昆虫のメッカなの
で夏場なら楽しく歩けそうです。
こちらでは10月中旬からのリュウノウギク、もう咲いているんで
すね。

2013/09/18 08:54
翼さん、こんばんは。
山梨百名山もお散歩感覚で登れそうな山からこの鋸岳のような一筋縄ではいかないような山まで色々ですね。
たまたま友達からお声が掛かってカウントし始めましたが、目標を絞る山登りも、ある意味良いものですね。

翼さんはどちらにお住まいなのでしょう?リュウノウ菊の開花、随分タイムラグがありますね。いよいよ秋、花も紅葉も楽しみですね♪
フクシア
2013/09/18 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
鋸岳へ 山梨百名山の一座ゲット 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる