晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋漂う陣馬周辺

<<   作成日時 : 2013/11/21 08:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
11/20 和田峠下から富士山を
このところ晴天が続いているので黄葉を求めて生藤山を目指す事にしました。Sさんの都合もつき又二人で登りました。

画像画像画像
















               和田峠生藤山入口/マルバノホロシ/ツルリンドウ
家を出る時まで道志村周辺か和田峠周辺の山か悩んでいましたが、標高1000m以下に狙いを付けて和田峠から生藤山を歩く事に決定。
登山道入口に山ノ神がありますので、参拝をしてスタート。神社裏はコアジサイの黄葉が綺麗でした。その中に赤い実を付けたマルバノホロㇱやツルリンドウが目をひきました。

画像

暫く植林帯の中を歩きますが、837mのピークの大蔵里山を過ぎると黄葉が広がっていました。

画像


画像

進むにつれて晩秋の雰囲気が漂ってきました。富士山も綺麗に見えていました。大分雪が下の方まで被っていますね。

画像

生藤山から見る富士山を少しアップしてみましたが、雲一つなく青空に映えて見事です。

画像

三ッ峠もこんなにくっきりと見えました。

画像画像画像
















                 山ノ神/フユイチゴ/陣馬山入口
時間がたっぷりありますので、帰りは和田の集落に下りてみました。一番最初に現れた古民家の入口に祀られたいた山ノ神。全て手作りでした。私好み!
それから沢に沿って更に下りますが、陽だまりになっている所に真っ赤な実を付けたフユイチゴがズラリ。
和田峠まで林道を歩いて一時間位かかるので、それならば陣馬山経由で和田峠を目指す事にしました。

画像

少し登ると、今しがた下りてきた辺りの民家を見下ろしますが、こんな素敵な景色でした。茶畑が大好きな私はうっとり。

画像

西に傾き始めた陽が行く手を照らしてこんなに綺麗な黄葉を見せてくれました。柔らかい雰囲気が和ませてくれました。

画像
陣馬山頂上近く
陣馬山近くになると、私もいるのよ、と言いたげに赤く色づいた景色がありました。

頂上に着くと、凄い人だかり。生藤山では4人にしか遇っていないのに、極端過ぎる人の多さ!
せっかくの富士山が霞んでいましたが、360度の展望を楽しんで、和田峠に向かいましたが、晩秋漂うムードでした。過ぎいく秋をしっとりと感じた一日でした。有難う、Sさん。又ご一緒しましょう。 
















              

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フクシアさんもこちらでしたか。
やっぱり通はこの時期狙う山域かしら?(^^)
低山がほんとに良い季節になりましたね。
写真もどんどん素敵になっていくようです。
nousagi
2013/11/21 10:32
nousagiさん、こんばんは。
陽が短いので、こんな時間でもこんばんはのご挨拶OKですね。冬が少しづつ近づいていますね、当たり前ですが。

悩んだ結果、はなねこさんの実績を取り入れさせて戴いて、こちらのエリアに決めました。もう11月も後半ですからね。お里がベストですよね。
フクシア
2013/11/21 16:19
この時期に陣馬に行ったことはたぶんありませんね。
富士山綺麗です。
流石の陣馬も静かなのでしょうね。
hakkutu
2013/11/21 19:05
hakkutuさん、こんばんは。
陣馬山はこれから道がドロドロになって歩き辛くなりますね。今ならその心配が殆どなく(場所によってはつるつる)、紅葉もそこそこで良かったですが、かなりの賑わいでした。

高尾は相当な人出だろうと思いました。
フクシア
2013/11/21 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
晩秋漂う陣馬周辺 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる