晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 檜洞丸へ シロヤシオ&ミツバツツジの饗宴

<<   作成日時 : 2014/06/02 12:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
6/1檜洞丸山山頂にて
檜洞丸山のシロヤシオは有名ですが、今年も登りました。このところの暑さで1500mから頂上にかけて見頃になっていました。
昨年は5月25日に登ってシロヤシオのトンネルの中を歩く盛況で、ミツバツツジがちらりほらりの印象でしたが、今年はミツバツツジが見頃で、シロヤシオと良い勝負で、檜洞丸の魅力をもう一つ知りました。

画像画像


























                    クワガタソウ/タニギキョウ
スタートは神ノ川ヒュッテ、林道を小一時間歩いて広河原から檜洞丸北尾根に取り付きました。早々にクワガタソウとタニギキョウに遇いました。クワガタソウは至る所で沢山見かけました。

北尾根に取り付いてから1060m付近のポイントまでの間を毎回這いつくばって登っていましたので、今回こそ這いつくばらずに楽をして登りたいと慎重に見極めていましたが、どうやら成功しました(笑)。尾根に取り付いて間もなく目的の南に向かっていましたが、今回は逆の方向に向かってみました。これが広河原に向かう感じで嫌なのですが、その方が楽に1060m付近のポイントに着ける事が解りました。4回目にして成功💦

画像
ブナ
1060m付近を過ぎると植林帯を脱して自然林になりますので、新緑のプロムナードとなりました。ブナが多いので嬉しい限り。

画像画像


























                   マイヅルソウ/クルマバソウ
マイヅルソウも花を開き、控えめながら目を引かせました。

画像
新緑に囲まれて歩くご両人
今回もsoshinroubaiさん彩さんと同行しましたが、彩さんはシロヤシオの当たり年にこの尾根を登りたいと拘り続けて数年、やっと今年登りました。シロヤシオは1200m付近から現れますが、花が咲いているのは1400m位からでしょうと予測をしていましたので、この緑のプロムナードはその前。今年はどんな咲き具合を見せてくれるのか、ドキドキワクワクの私でした。

画像
シロヤシオに囲まれて
落下した花弁が現れ、次は萎れた花弁、次は現役の花でしょうと、期待を込めて一歩一歩登り詰めて、1500m付近からは真っ白に輝く木が続出。

画像


画像

前述しましたが、今回はトウゴクミツバツツジが見(頃で、シロヤシオと緑の中に一際目立っていました。写真が上手く撮れていなくて😢)

画像

ミツバツツジとブナのコラボ。

画像

新緑の中から蛭ヶ岳を垣間見ました。

画像

ミツバツツジが一段と鮮やかさを増してきました。頂上近し。

画像

檜洞丸山頂から富士山とミツバツツジ
頂上に着くと、富士山が一層歓喜を呼びました。

画像

頂上に着いたのが10時半なので、時間に余裕があるので散策をしましたが、ツツジ新道の入口で咲いていたこのシロヤシオ、お見事でした。

画像

あまりにも綺麗な富士山なのでついついシャッターを切りました。

画像


画像

散策の後はヤタ尾根を下りる事にしました。稜線のシロヤシオも見頃で、青空にレースを広げたようでうっとり。

画像

写真を撮るお二人。誰もがカメラを向けたくなります。

画像

稜線上でも白とピンクのコラボが度々登場しました。

画像画像


























                    名前が掘られた階段/シロヤシオ
昨年の秋に歩いた時は気が付いていませんでしたが、何と山名が掘られていました。こういうの大好き!
顔にかかりそうなシロヤシオをアップで。

画像

じりじりする暑さなのに富士山がくっきりなので、またまたアップで。

画像

ミツバツツジを入れて富士山を

画像

私の好きなロケーションが現れました。秋にはこの他に大文字草が加わります。秋も来ねば・・・。

画像

熊笹ノ峰まで来ると、富士山とはお別れ。ひたすら下るのみ。その分岐点に堂々としたこの巨樹、何時も写真を撮ってしまいます。

今年はツツジの当たり年と決めて決行した今回の山登りでしたが、昨年と又違った表情の檜洞丸の顔を見ました。二人の速いペースに今回も必死でついて行きままたが、soshinroubaiさん、彩さん、大変有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
待った甲斐があった満開のシロヤシオ!!!
それも青空と富士山をバックに堪能出来るなんて…
本当に幸せ者です(*^_^*)

登りのブナの新緑にも癒されました〜
ご案内下さり有難うございました<m(__)m>

2014/06/02 16:48
本当に、シロヤシオもミツバも真っ盛りで、楽しい山歩きができました。ありがとうございましたm(__)m
富士山もごきげんの1日でしたね♪
バイケイソウがなんとも檜洞〜って感じがして、またいいかも、と思いました。
コラボをはじめ、お写真、きれいです〜自分のは、ボツが多い・・・ま、しかたないですけど^_^;・・・
そしんろうばい
2014/06/02 18:45
彩さん、こんばんは。
昨日は暑かったですが、富士山の眺望に恵まれて良かったですね。待ちに待った甲斐がありましたね。
ブナの緑とシロヤシオのコラボは特別な感じがします\(^o^)/
フクシア
2014/06/02 22:13
そしんろうばいさん、こんばんは。
白さんと、ミツバさんのコラボは絶景でしたね。青空がそのロケーションを一層魅力的にして、富士山もずっとお伴をしてくれて、言うことなしでした。

写真ですが、私は没があまりにも多かったですよ!歩きながら【これがブログのトップに決まりっ!】って、候補に挙げていたのが、一番駄目で、ショックでした😢
明日、又宜しくお願い致します<m(__)m>
フクシア
2014/06/02 22:18
世間のお付き合いがあって他の山に行ってましたが、ここへ行きたかった(涙)。
でも世間の付き合いも大切だし仕方ありません。
シロヤシオ、彩さんがここまで満を持したとは知りませんでした。
ホントに見事なシロヤシオです。
hakkutu
2014/06/02 22:31
hakkutuさん、こんばんは。
シロヤシオと世間のお付き合いを秤にかければ・・・、何かの世界ではありませんが義理が大事ですからね。
昨年のシロヤシオも凄かったですよね。

そうそう、来年は一般市民ルートで歩けますから来年登りましょう!お散歩さんも来年是非ご一緒に♪
フクシア
2014/06/02 23:10
見事なシロヤシオですね。丹沢山系はどの山も未知なので、いつの日か登って
みたいのですがなかなか腰が重くて。今季はツツジ類もほとんど見ることの無
い山行ばかりでした。
素敵な画像の数々を拝見して行ったつもりになってます。今月いっぱいでスミ
レは幕引きです。今度は高山植物モードに切り替わります。

2014/06/03 13:10
翼さん、お早うございます。
丹沢のシロヤシオは一見の価値がありますので、是非どうぞ。名所が色々ありますので真所を変えて楽しめますよ。

スミレもいよいよ御終いでちょっと寂しいですね。高山植物も良いですね。
フクシア
2014/06/04 05:23
今年の檜洞丸は大当たりですか?(^^)
清楚な白も、こぼれるように咲くと
華やかになりますね。
それにミツバツツジが加わって
どんな気分で歩かれたか、嫌でも想像つきます。(笑)
nousagi
2014/06/04 09:10
うわおぉ〜〜!!!
素晴らしい!
特に1枚目のお写真、是非のばして額に飾ってください!
くうぉ〜〜〜!行きたかったですぅ・・・・(涙)
もう少し気温が低ければ。。なんてこの猛暑を恨んだりも。
来年こそはぜひよろしくお願いいたします!
(つつじが来年も当たり年でありますように!)

彩さんも、そしんろうばいさんも、きっと大興奮だったにちがいありません!
お散歩
2014/06/04 15:49
見事なシロヤシオですね!
当たり年とは聞いていましたが、こんな凄い咲きっぷりに遭遇したらボルテージも最高潮だったことでしょう!
あの日はとても蒸し暑い日だったので、下界ではエアコンのお世話になってグウタラしていました〜〜勿体無いですぅ(涙)
fu-co
2014/06/04 22:04
気持ちの良い山歩きですね
シロヤシオの花が綺麗ですね
ミツバツツジと富士山も素敵!!
足元に咲く小さな花達も可愛くて、一緒に歩いている気分になりました
ありがとう(^^♪
いっしい
2014/06/04 22:18
nousagiさん、お早うございます。
檜洞丸のシロヤシオは数も多く年季の入った木が多いですので、白の花でもとてもゴージャスですお。顔にかかる位置でもたんと咲いていますので、それはとても良い気分に包まれます。とろけそうな気分になってしまいますよ。
フクシア
2014/06/05 06:55
お散歩さん、お早うございます。
ご一緒出来るかとかなり期待していたのですが、残念でしたね。

来年是非ご一緒しましょう。例の尾根は記事にも書きましたが、四つん這いにならなくてもゆったり気分で歩けるルートを見つけましたので、ご安心を。

清純な色のシロヤシオ、お散歩さんをちゃんと待っていますから。
フクシア
2014/06/05 07:01
fu−coさん、お早うございます。
これだけ咲き揃うとお察しの通りボルテージ↑。急登の連続ですが、花に助けられるのが良いですね。

シロヤシオの見どころは他にもありますので、咲くタイミングのタイムラグを利用して、追っかけも楽しめますよ。
フクシア
2014/06/05 07:10
いっしいさん、お早うございます。
丹沢のシロヤシオは、毎年お目にかからないと季節感に欠ける感じがするほど身近な存在ですが、今年の様に花付きが良いとやはり嬉しいですね。

いっしいさんのフィールドでは見られないという、クワガタソウは一杯咲いています。こちらの山にお出かけの際はご案内しますよ。
フクシア
2014/06/05 07:16
お久しぶりです。
偶然にもその日に同じ山頂に11時15分ころ着きました。広河原から北尾根で登り
帰りは源蔵尾根を下って広河原へ。
お会い出来たら良かったのですが、大勢の人達でわかりませんでした。
どこかで偶然があるかもですね。
写真を拝見するとやはり同じような場所で撮影してるのがわかります。(笑)
槍の猿
2014/06/05 20:58
槍の猿さん、こんばんは。
えっ、ニアミスもいいところでしたね!私達は10時半近くに頂上に着いて11時45分頃まで居ました。
源蔵尾根は何度か下りに使った事がありますが、この時季はないので下りてみたい気持ちもあったのですが、富士山があまりにも綺麗なのでそちらは却下になった次第でした。
又何処か、こんなパターンになるかも知れませんね。楽しみです。
フクシア
2014/06/05 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
檜洞丸へ シロヤシオ&ミツバツツジの饗宴 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる