晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士の裾野に遊ぶ パート 4

<<   作成日時 : 2014/07/12 05:06   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
7/6ホソバノキソチドリ
今年初めて見かけたホソバノキソチドリ。

画像

高速を走っている時は綺麗に見えていたのに、あっという間に雲に覆われた富士山でした。

画像
シモツケ
この花は夏到来のサイン、私に取っては。

画像
ギンレイカ
地味な花だけど、実が付くと可愛い。

画像
菌輪
このキノコが円を描くように生えて面白い。妖精の輪とも呼ばれているようですね。

画像
イワギボウシ
正に岩に張り付いて咲いていました。雨露を浴びてしっとりした雰囲気が良かった。

画像
テイカカズラ
もう終盤中の終盤のテイカカズラでした。

画像
??
真っ白でとても小さなキノコ、名前は何でしょう?このところキノコとの出合いが多い。

画像
真性粘菌
初めて目にしたこの黄色の正体は何?この写真を撮る前にこれとは違った形をした物を見て、何か不気味さを感じた私でしたが、同行の友達の説明に依ると、この黄色の模様が動いて変わるとの事。そうか、アメーバみたいと思った私。
生物と動物と植物の両方の性質を持っているそうですが、とても不思議な生き物。

画像
ウメガサソウ
毎年見ている所ですが、今年の開花はとても早かったようで、殆ど咲き終えていました。

画像
クモキリソウ

画像
ドクウツギ
猛毒植物として有名らしいですが、この実を見るだけではそんなイメージはない。見かけで判断は禁物。

画像
ムヨウイチヤクソウ
無葉と聞けば葉が無いものと思いそうですが、葉が一、二枚は付く場合もあるらしい。

画像
マツノハマンネングサ
苔が木全体を覆って落ち着きのある雰囲気に何時も惹かれる。苔と同じような色で目立たないマツノハマンネングサを見つけました。

画像
ヒメハナワラビ
↑のマツノハマンネングサとは対照的に、陽の当たる所になると、ヒメハナワラビがゾロリ。

画像
ネバリノギラン
縁石の上に咲いて、ど根性ぶりを発揮。

画像
フジハタザオ

画像

シロバナヘビイチゴのピンクバージョン!これって、花の終盤という事かしら?

画像
フタバラン
今年初の出合い。とても小さく撮るのが難しい😢

画像
ジンヨウイチヤクソウ
今度はジンヨウイチヤクソウ。

画像
イチヨウラン
2000m付近ではまだ現役のイチヨウランでした。

画像
ホザキイチヨウラン
開花にはまだ早く、残念。

画像
ヤマオダマキ
この花も夏到来のお知らせ。夏本番近し。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
富士山すごいですねええ。
ギンレイカっていうの、まるいちいさい実の付いたものを高尾のどこかで見ましたが、それだったのかしら?
お山を歩く時はラン様がもしや・・・などど思いつつ歩いてみたりしますが、節穴だらけでぜ〜〜んぜんお目にかかれません。お花よりさらに奥が深そうですね^_^; ハイレベルの方がたには、きっと楽しいランちゃん探しなのでしょうね♪
そしんろうばい
2014/07/14 13:46
そしんろうばいさん、こんばんは。
高尾にもギンレイカがあるのかどうか私には解りませんので、高尾のオーソリティに尋ねてみますね。
ラン様はその花に依って環境が違うので出会うのは難しいですね。何てたって、私は一年生前ですから💦
フクシア
2014/07/14 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士の裾野に遊ぶ パート 4 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる