晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩の紅葉狩りへ

<<   作成日時 : 2014/10/31 17:22   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
10/29 オロセ尾根の上部
リハビリハイクの段階に入り、前回は富士山の裾野を歩きましたが、今回は少しハードルを上げて、雲取山かタワ尾根を歩こうかと決めていました。そんな所に、次回の山行が2日に決まったので、長々しい雲取山は捨てて、タワ尾根を短くして登る事にしました。

タワ尾根の上部の黄葉はもう終わっているそうなので、篶(すず)坂ノ丸南尾根を登って、一石山神社に下りるコースを設定。この篶坂ノ丸南尾根はオロセ尾根という事が解り、取り付きも簡単そうなので、迷わずこのコースに決定。

タワ尾根は以前歩いた事がありますので、雰囲気は解っていたが、初のオロセ尾根はとても素晴らしくお気に入りの尾根になりました。

画像
アワコガネギク
車を一石神社前に置いて、オロセ尾根入口までは歩く事にしました。リハビリですから、ウオーミングに丁度良い。
日原川に沿った林道歩きをしながら眼にも鮮やかなアワコガネギクが顔を出しました。

画像
日原川を横断するケーブル
今は使われていないのか?かつては重要な産業であったのでしょうね。

画像
日原川左岸の景色を見る
対岸に陽が当たり、黄葉景色が見られ、期待が高まりました。

画像
ジンジソウ
対岸の紅葉を見たり、足元には花がないか・・・と、キョロキョロ。ジンジソウがまだ綺麗な姿を保っていました。

画像
オニルリソウ
八丁橋から孫惣谷に沿った林道を歩きますが、オロセ尾根の入口まで30分。日差しがガンガン暑いくらい。でも直に植林帯になり、ホッとしたものの、やはり植林帯は気分が滅入るなどと言いながら・・・。

画像
ブナの紅葉
植林帯が終わると、このような大きなブナが現れ癒してくれました。

画像
 
三段の紅葉も素晴らしかった。1123ピークを迎えてからは、広々とした森が広がり、オロセ尾根を選んで良かったと、にんまり。マイナーなコースを歩いているので、ハイカーに遇わないと思っていたのに何やら誰か居る気配がしました。じっと静かにしていると、その方々はお猿さん達でした。ボスが私達をしっかり見ていましたが、その内に静かに消え去りました。南高尾の猿とはマナーが全然違うと、評価が下りました(笑)

画像
篶坂ノ丸付近
篶坂ノ丸になると、カエデ系の赤も増えて良い雰囲気になってきました。

画像
篶坂ノ丸
オロセ尾根を登り詰めると、篶坂ノ丸のピークよりも100m程東に寄った所に出ますが、その場所に着いてピークを見ると、景色が一変!もう紅葉は終わって殆ど落葉していました。本の僅かの差なのに!此処で再びオロセ尾根を選んでラッキーだったと小躍りしました。

画像

雲一つない青空に映える風景にうっとり。

画像


画像

さっきは浅黄色でしたが、今度はこんがりとした黄葉が。

画像

次のピークの金袋山に向かいながら、黄葉のプロムナードが続きます。

画像

赤が多い所も時折現れました。

画像

鷹ノ巣山が見え隠れしながら、ずっとついてきます。

画像

鮮やかに色づいたウリハダカエデです。

画像
金袋山
長沢背陵が綺麗に見えます。

画像
金袋山付近の紅葉
黄葉を愛でながら、此処でランチタイムを取って、まったり。

画像
人形山付近
人形山は篶坂ノ丸より300m近く低いので、黄葉も浅い色に成りました。これからまだ楽しめますね。

画像
ムラサキシメジ
人形山から下りる所で、踏み跡が不明瞭な所を歩いていましたが、そのお蔭でムラサキシメジを見っけ!と言っても私はキノコの同定が出来ませんので、同行の方から教えて戴きました。沢山ゲット出来ました。それが何と私一人頂戴することになり、醤油で味付けをしてシンプルな食べ方をし、翌日の昼はキノコ稲庭うどんにしました。美味しかったです。

画像
一石山
順調に下りって最後のピークの一石山に着きました。この山の周りは赤がメインの紅葉でとても綺麗でした。

この後はあまり景色はない樹林帯の中の道を下りましたが、急なので要注意でした。無事に神社に下り立ちました。久々に訪れたタワ尾根が懐かしく、又オロセ尾根の初歩きの新鮮さ。リハビリも出来て良い山旅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
奥多摩の紅葉もいい感じですね〜!
大きなカエデを下から見上げた写真が素敵です^^!
タワ尾根で落ち葉のベッドにダイブしたのを思い出しました!
お散歩
2014/10/31 22:15
おさんぽさん、こんにちは。
落ち葉のベッドにダイビングですか、気持ち良さそうですね。
ダイビングする程落ち葉が積もるのは、やはり山が深いですよね。晩秋を迎えると、その落ち葉の上をサクサク音を立てながら歩くのも又季節感があって良いですよね。
フクシア
2014/11/01 10:04
こんばんは
奥多摩の紅葉、素晴らしいです。こちらは12月ごろかなあ。落ち葉を踏んで歩く音がこちらまで響き、秋を満喫できましたよ。ありがとうございます。
ミックン
2014/11/01 23:22
私も今年、いつ行こうかと狙っていたのですが
なかなか日にちがとれません。
あっという間に終わってしまいそうですね。
オロセ尾根は歩いていませんので
今度はそちらから行ってみたいと思います。
来年以降かな・・・。
nousagi
2014/11/02 11:48
う、うつくし〜〜^^
奥多摩も今が最高潮ですね〜
オロセ尾根は初めて聞く名前です。奥多摩にこんな素晴らしい尾根があるとは知りませんでした。
フクシアさんのブログは貴重な情報源です。ありがとうございました^^//

fu-co
2014/11/02 12:49
ミックンさん、こんばんは。
初めまして。ご訪問有難うございます。

奥多摩の紅葉の魅力をお楽しみ戴けて良かったです。
落ち葉を踏んで歩く音は、今日は丹沢で楽しんできました。この音は、秋をかみしめながら、やがて訪れる冬を迎える心の準備なんですね。
フクシア
2014/11/03 01:17
nousagiさん、こんばんは。
上州やら上越やら遠出の連続のnousagiさんですから、近場の奥多摩とはいえ、タイミングを掴むのが難しそうですね。今年は早いですよね。

オロセ尾根はとても気に入りましたので、来年も行くと思いますので、宜しければご一緒しましょうか?
フクシア
2014/11/03 01:23
fu_coさん、こんばんは。
オロセ尾根はなかなか良い尾根でしたよ。最初は植林帯でうんざりでしたが。

今日は丹沢の尾根歩きをしましたが、こちらも素晴らしく、1000m付近が見頃でした。紅葉前線も勢い良く下りていますね。
フクシア
2014/11/03 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩の紅葉狩りへ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる