晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉野矢の音 藤野15名山にあやかりながら

<<   作成日時 : 2015/01/25 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
1/24 明王イタドリ縦走コース矢の音南西尾根コース分岐にて 雪があるのは大菩薩、左の山は扇山
藤野15名山の一つである【吉野矢の音】に登る事になりました。nousagiさんが14座目を目指す事に、押しかけました。日程とコースが決まってその日を待ちわびていたところに、そしんろうばいさんから連絡が入り、バリエーション好きの彼女ですので、ニューパーティで歩く事になりました。
押しかけなのに、自分の未踏のイタドリ沢ノ頭を歩くようにコース設定をしました。藤野駅→落合→イタドリ沢ノ頭西尾根→イタドリ沢ノ頭→矢の音→孫山→子孫山ノ頭→子孫山ノ頭東南東尾根→小原 こんな計画でしたが、更に、小原→赤馬→南高尾山陵の大洞山と金毘羅山の中間→城山湖 の歩きをプラスしました。高尾〜陣馬縦走コースの南側を西から東へと歩いた事になりました。

画像
栃谷川左岸にあった標石【砂堺】と刻まれています。
イタドリ沢ノ頭は栃谷川の左岸側になりますので、左岸に渡る必要がありますが、頼みの橋が見当たらないので、川に沿って歩いてみました。こんな標石がありましたが、初めて目にしました。
その先に橋が見えましたのでホッ!

画像
イタドリ沢ノ頭西尾根
陣馬山登山口を少し入って橋がありましたので、安心安心。よそ様の家の直ぐ傍から取り付き結構苦心。イタドリ沢ノ頭西尾根の突端は栃谷川に突っ込みますので、それよりも南側の橋の架かっている所から取りき、300m付近で西尾根に合流。その変になると勾配も少しは優しくなり、自然林になりました。

画像

栃谷尾根も北側に見えていました。

画像
イタドリ沢ノ頭
植林帯で景色が無い所、自然林の気持ちの良い所と、明暗を味わいながらイタドリ沢ノ頭に到着。二等三角点でした。地味な山の割には道標が沢山ありました。

画像

イタドリ沢ノ頭から矢の音間は立派な赤線ルートですが、行き会った人は二人のパーティ。私達以外にも地味な歩きをする人がいました!彼達も、今日初めて出会ったパーティだと仰っていました。陣馬山を左に見ながら東へ東へと向かいます。地味なコースに地味な景色、今日はそれが売り物と、開き直り(笑)。

画像

中央に三ッ峠山、左側の山並みは倉岳方面。

画像
矢の音
天気が良くなかったのですが、矢の音に着いた時は天気が回復して、青空の下でランチ。矢の音から明王峠間は展望が良いのですが、此処は今一。

画像
大明神山(孫山)
矢の音から東南に向かって孫山を目指しました。殆ど植林帯の中を歩きます。このピークには大明神とも書かれていますが、地図に依っては大明神は、北川に向かった二つ目のピークだと記載がありますが。

画像
孫山(子孫山ノ頭)
次のピークは三角点(三等)のある、子孫山ノ頭。同じ様な名前が付いているので、混乱をきたしそう。

画像

子孫山ノ頭から東尾根を歩くのは全員初なので楽しみ。ところが殆ど植林帯の中でした。唯一、南面に切り開きがあって嬉しい♪
この祠は明和年間の建立。菊の紋が入っています!

画像

真ん前に嵐山が見えます。スッキリ晴れていれば遠望出来そうですが。

画像
小原本陣屋敷
下り立ったのは、小原本陣屋敷の傍。立ち寄ってみました。靴を脱ぐのが面倒なので中に入りませんでしたが、何時か又寄ってみましょう。

画像
ホトケノザ
小原本陣屋敷を出たのが二時。そしんろうばいさんから、赤馬から取り付いて、南高尾山陵経由で帰る提案がありました。この提案は前から歩いてみたいコースだったのでぱくついてしまった私。nousagiさんとは此処でお別れを。

赤馬まで約一時間もの車道歩き。その途中で出会ったホトケノザ。この寒い時に飛び上がる程嬉しい出合い!

新多摩線NO58の鉄塔を経由して無事に南高尾山陵に四時に到着。大洞山と金毘羅山の中ほどから南に派生している尾根の480m付近から西南西に派生している尾根道を確認するのが目的だったが、その場所が見つからず、課題持ち越し😢

この後三沢峠でそしんろうばいさんとお別れ、私はひたすら南高尾山稜(首都圏自然歩道)を歩いて、城山湖入口の発電所を目指し、五時少し前に到着。

nousagiさん、残る一座もご一緒させて下さい。そしんろうばいさん、又ご一緒しましょう。

画像

我が家に戻ると、春の兆しを思わせるミスミソウが二、三鉢咲いていました。嬉しいお知らせでした。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もう春がそこまで来ているのですね!!
ホトケノザ、人は雑草、と見向きもしませんが咲いているとつい嬉しくなって撮影してしまいますよね(^_-)
嗚呼、スミレが恋しいかな!
でも私はまだしばらく白い世界に行きたいかな(^_^;)
お散歩
2015/01/26 09:46
フクシアさん、大変お世話になりました。
ごく普通のハイカーの目で見ると
マニアックなコース好みのお2人が
違った国の人に見えますが、
そんな異国の味わいがとても楽しく
そちらの方向に引き込まれたく思います。(笑)
そうそう、大明神山、手前のピークをさしている地図もありましたね。
おかげで、そんな細かいことにも気が向くようになりました。(^^)
また、是非よろしくお願いいたします。
nousagi
2015/01/26 09:57
お散歩さん、こんにちは。
ホトケノザも一番乗りをして喜ばせてくれますね。小原って、神奈川県で冬の気温が一番高い所だそうですが、納得しました。春近し、でもそう簡単にはいかないので、お散歩さん、まだまだ白い世界が楽しめますよ⛄。

噂をしていましたが、聴こえましか?
フクシア
2015/01/26 13:54
nousagiさん、こんにちは。
私達が異国の人ですか!でも異国の人達だけだと、異国にならないので、nousagiさんも国境を越えてどうぞ。と言っても、そろそろ国境を超えそうですね(笑)

nousagiさんがチェックしたかったポイントは、大平小屋跡の近くに石仏があったようですね。この間は全く気が付きませんでしたが、果たして今あるのかどうか、機会がありましたら確認したいですね。これもやはり異国の人ですか?(笑)
フクシア
2015/01/26 14:03
土曜日はちゃっかりご一緒させていただき、楽しい山歩きができました。ありがとうございましたm(__)m♪
イタドリのバリ、小原新ルート、久々の赤馬、でも登りは初めて、と、近場なのに、中味の濃い歩きができました。
私も高尾山口が17時でした。車道が長かったですが、行けそうなルートを嗅ぎながら歩きました。
異国人ではありませんよね。風変わりな一般市民、くらいかな(゜-゜)
またご一緒させてください〜〜
そしんろうばい
2015/01/26 23:28
そしんろうばいさん、こんばんは。
ご一緒出来て良かったです。ホント、近場なのに新鮮で中身が濃かったですね。

高尾山口が5時とは飛ばしましたね。私はお猿さんに遭うのが怖かったのですが、何時も屯している所に居ませんでしたのでほっとしました♪

赤馬のコースですが、是非確認したいですので、又行かねば・・・。やはり、異国人で良いかも(笑) 又ご一緒しましょう、そして↑の方を巻き込みましょう。
フクシア
2015/01/26 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉野矢の音 藤野15名山にあやかりながら 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる