晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 笊が岳へ再び (前編)

<<   作成日時 : 2015/08/08 10:59   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
8/06 布引大崩れから聖岳(雲の下)、その左上河内岳を望む
笊ヶ岳と言えば、丁度二年前に山梨百名山の難関ナンバーワンとして挑みましたが、今回は未踏のhakkutuさんキレンゲショウマさんとお気楽モードで参戦(笑)

急なプランでしたが、三人の都合が上手く取れましたので、五日の夜に広河原でテント泊、六日早朝に出発という事なりました。

画像
林道を歩く
老平に車を置いていよいよ出発、この時は2時半。一番気温が上がる時間帯もあって、早速汗がタラタラ。
今回の歩きの中で、広河原までの林道歩きが一番暑かった。熱かったと言っても良いくらい。

画像

前回も勿論このトンネルを通りましたが、とても人工的な印象で前回と印象が違うと思ったのですが、やはり手を加えてありました。

画像
シデシャジン

画像
ウシタキソウ

この後林道歩きを終えて、いよいよ山の道になりました。

画像
吊り橋
一軒の廃屋を通過して後、いよいよ吊り橋。一人づつ渡ります。

画像
崩壊している所がありますので要注意。

画像
広河原でマイハウス完成
約二時間の歩きで広河原に到着。それぞれマイハウスを組立。私は二年ぶりに組み立てをしましたが、手際が悪い😢

明日やはり笊ヶ岳を目指すという〇崎さんが既にテントを張っていました。合計四張。

画像

水浴びをしたり、夕食の準備をしたり、あっという間に時間が経ちました。このTシャツはキレンゲショウマさんのアイデアの塊。枯れ枝にTシャツをかけ、蔓草を使って木に掛けています。森の中のブティックのようです。

画像

森の中なので6時半でもう薄暗くなりました。では乾杯🍻川原で冷やしたビール&果実酒、冷えていましたよ。

画像


8/06
画像
山ノ神
未だ暗い内にテントを畳み、4時45分に川原を出発。最初のターニングポイント山ノ神に到着。良いペースで来ましたが、兎に角蒸し暑くて、先が思いやられる。〇崎と一緒になりました。

画像

山ノ神通過後崩壊個所がありますが、皮肉な事に其処がビューポイント。吃驚、富士山がしっかり見えました!

画像
ミヤマツチトリモチ
先頭を歩いていたhakkutuさんが見つけてくれたミヤマツチトリモチ。私は初めまして。キレンゲショウマさんは周りを探してもっと見つけました。hakkutuさん、有難う。

キノコかと思っていましたが、植物とは!雄株が未発見だそうですから、もし見つける事が出来たら凄い事になりますね。

画像
桧横手
暑さに負けそうでしたが、2000m辺りから涼しい風が吹き抜け良い感じになってきました♪桧横手で休憩。一時間に一回の休憩を入れて無理せずのんびり歩き、丁度このポイントで休憩時間を迎えホッ。良いペースで歩いて来ました。花が無いと、私とキレンゲショウマさんも真面目に歩ける事が判りました(笑)

画像
カニコウモリ
苔生した気持ちの良い森の中を歩き続けます。カニコウモリの群生が目立ちます。
この辺りから急登が続きます。

画像
アリドオシラン
急登のクリアが今日の決め手。アリドオシランが声援を送ってくれました。

画像

急登の連続は大変ですが、苔生した癒しの森が静寂を保ち、良い感じです。

画像
コイチヨウラン
今年初めてのコイチヨウランでした♪

画像
セリバシオガマ
この花もぼちぼち現れ、布引山から笊ヶ岳間には群生していました。

画像
タケシマラン
真っ赤な実を付けたタケシマラン。苔に守られている感じが又良い。

画像
トリカブト
突然トリカブトの花が登場。

画像
キンレイカ

画像

急登続きの中に、こんな優しい道もあり。ボーナスを頂戴した気分。ひんやりした空気がまたご馳走。

画像
アキノキリンソウ

画像
ダイモンジソウ
何種類もの岩鏡の葉が沢山足元を占めていました。その岩陰にダイモンジソウが咲いていました。ヒメシャジンなども咲いており、女性陣の歩きのテンポが崩れてきました。

画像
タカネミミナグサ
小ピークに着きました。此処でhakkutuさんが【花が咲いていますよ〜。】と、予告してくれました。こちらの花畑情報を知らないキレンゲショウマさん爆裂!私も静かに爆裂(笑)

画像
上河内岳?
多分上河内岳と思われます。綺麗に見えていました。どうかこのまま景色が楽しめる天気でありますようにと祈りながら、花見に興じてしまいました💦

画像
タカネビランジ
前回も咲き乱れていたタカネビランジでした。今回も見どころを見せてくれました。

画像
ミヤマシャジン
ミヤマシャジンも目を引きます。

画像
トリカブト
布引大崩れの反対側にはトリカブトが群生しています。

画像
タカネビランジ
【私を見て!】と言わんばかりです。見頃の少女たちです。

布引崩れで40分もhakkutuさんを待たせてしまいました。〇崎さんも追いついて来ました。hakkutuさんが、花を見たら我を忘れる女性陣に呆れ顔。40分も立ち往生の彼でした。
この続きは後編で。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は企画から車の運転から何から何まですっかりお世話になりました。
確かに花がないとお二人は歩くのが早いです。花がないと・・。
タカネビランジ綺麗でした。
急斜面でキレンゲショウマさんがどんどん奥へ行くのでハラハラしました。
相当なお転婆ですね。
水浴びは子供の頃から得意だったようですね(笑)。
後編に期待。
hakkutu
2015/08/08 13:38
hakkutuさん、こんにちは。
急なお誘いながら同行出来て良かったです。おまけにペースメーカーにもなって戴き助かりました。hakkutuさんが居なかったらもう一泊していたかも知れません。それもあの花の咲いていたガレ場止まりだったかも💦ビランジ綺麗ですよねぇ。イワカガミの次の位置位かな?

キレンゲショウマさんは兎🐇ちゃんですからね、ピョンピョン跳ねますよ。
水浴びも得意な🐇ちゃんなんですね。私に伝染したのかしら、水浴び楽しかったです。
フクシア
2015/08/08 15:10
また行きましたか!
私もいつか行ってみたいザルです(^_-)
タケシマランは花はあんなに小さいのに赤くて美味しそうな実、スゴく大きいですよね♪
テントが4つに驚きました(ФωФ)
お散歩
2015/08/10 12:39
お散歩さん、こんばんは。
この笊の為に購入したテントでしたが、今回その効力が発揮出来ました。
普段色々鍛えているお散歩さんですから、軽く行けますよ

この初日は日帰りの若い男性と、仕事の人と二人ほどすれ違いました。夏休みという事もあるのでしょうか、私達以外にも登る人がいましたね。
フクシア
2015/08/10 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
笊が岳へ再び (前編) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる