晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 黍殻山北西尾根リベンジ→焼山

<<   作成日時 : 2016/02/18 16:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
2/17 焼山山頂からの景色
先月27日に黍殻山北西尾根のバリエーションルートを1000m付近でリタイヤしました。頂上まで300m近くを残しての事でしたが、何時か完成させたいと思っていました。雪が溶けてからと思っていましたが、日曜日の春の陽気で丹沢の雪も大分薄くなったので、リベンジを決めました。
橋津原→黍殻山北西尾根→黍殻山→黍殻山避難小屋→焼山→西野々→橋津原 このように歩きました。西野々から橋津原間は路線バスを利用。

画像
黍殻山北西尾根取り付き
前回は唐沢右岸ギリギリの所から取り付きましたが、今回は唐沢より東に300m程先の集落の一番奥の家の前から取り付きました。これで前回よりも30分は時短出来ると計算していました。時短と言えば、前回は山積にされた雪が駐車する事を阻んでいましたが、今回はその雪が無いのですんなり駐車が出来、この点でも前回よりも30分位時短出来ました。

画像
550m付近
すっかり雪が無くなっており、とても歩き易い。雪が残っているのはどの辺かな?と思いつつ、前回の雪に泣かされた事を脚がしっかり覚えています。

画像
718のピークを通過後藪に突入

画像
934ピーク付近
恐れていた雪は薄化粧で、景色を魅力的にしていました。

画像

快晴の青空が雪をキラキラ輝かせてとても綺麗。この後急登の連続が待ち受けています。

画像
前回リタイヤした所
前回リタイヤを決めた所で二時間以上の時短をしていました。余裕余裕と言いたいところですが、急登が待ち受けています。気を引き締めて行きましょうとパートナーと気合を入れていざ出発といきたいところですが、戦の前の空腹は禁物とばかりに休憩(笑)

画像

ゴロゴロした石と痩せ尾根と急登(急登ぶりが撮れず😢)に悪戦苦闘。前回のリタイヤは理性ある決断だったとパートナーと納得。左右が切れ落ちており、滑ったら大事。助かる事に掴まる木が適当に立っており感謝感謝。

画像

この写真なら急登具合が解るでしょうか、かなりの勾配。登りに採った事にホッ。下るのは危険!石が無くなってきた所でアイゼンを付けて再スタート。雪の下には落ち葉が積もっているので足を運ぶ毎に滑るのでふくらはぎがお疲れモード。急登は主尾根まで続く。

画像
主尾根に合流
アイゼンを付けたお蔭でコンスタントに歩け、主尾根に合流しました。ポールNO50が目印。

画像

黍殻山まではこの通り歩き易い尾根です。アイゼンを外し軽やかに歩くパートナーです。

画像
黍殻山山頂
黍殻山の頂上から美しい富士山と大室山が左右に並んで良いロケーションなのですが、木が邪魔をして惜しいかな写真には無理。時刻は10時半。焼山経由で下ります。車の回収に路線バスを使いますが、十分時間がありますので、黍殻避難小屋に向かってみる事にしました。

画像
黍殻山付近からの景色
立て込んだ樹林帯の切れ間からこんな景色が見られました。一番奥の中央の山は三ッ峠山です。

画像
黍殻避難小屋前庭
東海自然歩道に合流して間もなく建物が見えてきますが、その前庭は広々として日当たり抜群。

画像
黍殻避難小屋
ご覧の通りとても綺麗な避難小屋です。中でランチを取りました。寒いし平日なので宿泊する人はいないでしょうと思っていましたが、帰りの道で単独の男性とすれ違いましたが、その方は宿泊だそうです。

画像
平丸分岐付近
帰路は東海自然歩道を素直に辿ります。雪が殆どありません。

画像
蛭ヶ岳を望む
丹沢の最高峰が陽に照らされていました。この山も随分雪が溶けましたねぇ。


画像

植林帯に入る前はこのような自然林が続き快適な歩きが続きました。この後焼山に無事に到着し、パートナーは初の訪問となり、展望台に登って景色を満喫。

焼山から西野々に辿り着き路線バスをのんびり待って無事車を回収。
月曜日の夕方我が家で庭が薄っすら白くなる程度の雪が一時降ったので丹沢は一杯降ったと思われるので、今回も無理をせず登ろうと行ってみましたが、すんなり登れてリベンジ成功とパートナーと喜び合いました。彼女の未踏の焼山にも立ち寄れ、又々喜ばしい山行になりました。晴れ女ぶり発揮中








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいなああ!バリの真髄のようですね!!リベンジ成功、おめでとうございます!
丹沢も雪少なそう・・・でも昨晩降ったから、またついたでしょうね。
今年のお花は早めそうですが、どうなるでしょうねー?
そしんろうばい
2016/02/25 14:57
そしんろうばいさん、お早うございます。
バリの神髄はオーバーですが、乗りかかった船みたいなものなので・・・。
昨日の朝の雪は丹沢の山並の雪化粧を上塗りしているでしょうね。
今年の花の按配は全く予想が付きません。気になって仕方がないですよね。
フクシア
2016/02/26 06:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
黍殻山北西尾根リベンジ→焼山 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる