晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの雪倉岳へ パ−ト7 蓮華温泉へ下りる(最終)

<<   作成日時 : 2016/08/24 07:36   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
8/10 青ザク付近
今日の工程1/3は消化しました。こんな素晴らしい天候に恵まれ暑さを感じない快適な歩き。あぁ、帰るのは勿体ない・・・と何度思ったことやら。

画像画像


























                       イワオトギリ/ワレモコウ
オトギリソウの同定に自信が無く😢 葉の形からイワオトギリにしました。
ワレモコウってこんな咲き方をするの!ってHさんも同じ意見でした。

画像
五輪高原を見下ろす
雄大に広がる五輪高原を見下ろしました。この頃からガスが湧いてきました。この辺りから登る人達とすれ違いがありましたが、殆どの人がテント装備。

画像
五輪高原の一齣
キンコウカがびっしり。正に絨毯を敷き詰めた感じでした。

画像画像

























                       ウメバチソウ/ミヤマママコナ
花園三角点を通過。あの青空がすっかり暑い雲に覆われてしまいました。

画像画像























                     押しずし/何蝶?
ランチタイムにしました。朝日小屋では弁当を押しずしにしたそうで一個250円で購入出来ます。小さいながらご飯が詰まっていますので結構お腹に溜まります。因みにクルミもあり、二種類買いましたが両方共美味しかったです。

画像
ハクサンシャジン
1700m圏迄下りて来ましたがハクサンシャジンもこれが最後かな?カライトソウはもうだらしなく頭を垂れています。

画像
高原に咲き残るイワショウブ
夏の花が殆ど終わり、終盤のイワショウブが一面に。

画像画像

























                       ノギラン/クサボタン
高原を過ぎたら急な下り。カモシカ坂を通過します。ノギランやクサボタンなどお馴染みの花が足元を飾っていました。

画像画像

























                      ジャコウソウ/ジイソブ
倒木を越えて歩く所がありましたが、ジャコウソウが一杯!久々に木道が現れましたがその木道にジイソブの蔓が這っていました。ジイソブかぁ、秋の到来を感じますね。秋は好きだけど、もう秋かぁ・・・。複雑な心境(笑)
水の流れる音が大きく聞こえてきましたので白高地沢と思われるので大分蓮華温泉に近付きました。

画像

白高地沢橋で休憩をし、蓮華温泉までの登り返しに備えます。用意はいいかい?って、気合が必要(笑)

画像画像

























                       リョウブ/ソウシシヨウニンジン
リョウブがまだ蕾とは!そしてトチバニンジンはもう実が付いていますが、実の先端が黒くなるタイプでした。感じで書くと、想思子様人参。漢字で表現するとイメ-ジが湧き易いですが、益々イメ-ジが湧かなくなりました💦

画像
ハンゴンソウ
これも秋を感じさせます。

画像画像

























瀬戸橋を渡りきつい登り返しもクリアして兵馬ノ平に無事に着きました。このまますんなり蓮華温泉に向かうのは勿体ないと、姫背負峠を越えてシャクナゲ尾根、滝見尾根を歩いて蓮華温泉に戻る事にしました。巨木となったネズコが多く、ホツツジが咲き、フクオウソウの蕾が大きく膨らんでいました。

画像画像























                     クロバナヒキオコシ/ツルアリドウシ
滝見尾根という立派な名前が付いているので晴れていれば滝が見られるのでしょうが何せ雨が降りそうな雲行きになってきましたのでそれは無理というもの。でもツルアリドウシが一杯咲いて慰めてくれました。

兵馬ノ平に到着したらアヤメ平を通過して蓮華温泉迄ゆったりした登りで済むのに、シャクナゲ尾根も滝見尾根もアップダウンがあり結構歩きでがありました。でも以前から歩いてみたいと思っていたコ-スが歩けて大満足♪

何年もの憧れていた雪倉岳に登る事が出来本当にハッピ-の連続でした。一週間前に黒部五郎岳を単独で登ったばかりなのに同行をしてくれた友人のHさんにも感謝の山旅となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
フクシアさん今日は。

相変わらず精力的に歩かれてますね。
いつも感嘆しつつ拝見しています。
私もここは大好きな場所で至近ではやはり天候不順だった2012年に雨の中を歩き
下山日のみ快晴と同じような状況でしたので
懐かしく見させていただきました。。。
ここは白馬の中でも静かな清水岳の稜線や大出原にも増して花好きには堪えられない天国のような?山稜でいつまでも変わらずにいてほしいと切に思います。
星鴉
2016/08/24 14:09
星鴉さん、こんにちは。
二日目の白馬岳から朝日小屋の間を晴れている時に歩いてみたと思っていますので、又何時か行ってみようと思っています。鉱山道は歩かれましたか?このル−トもちゃんと整備されていると聞きましたので、こちらも行ってみたいと・・・。

星鴉さんの仰いますように静かで花が多く良いコ−スですよね。9年前とほぼ同じ日に歩いているのに今年は秋の花も見られ良かったです。その時は五輪尾根を登ったのですが、花が多くて写真を撮っていたら小屋に着いたのが遅くなってしまい、小屋のオーナ−さんに怒られましたよ(笑)

今年は花が早いので秋の花も見られて良かったです。一か月のタイムラグがあると花景色がガラリと違いそうですね。
フクシア
2016/08/24 16:43
最終日は絶好の晴天に恵まれ、最高でしたね〜
それにしても、五輪尾根は登りもさることながら下りも相当にきつかった記憶が…
素直に蓮華温泉に行かず姫背負峠を越えるとは凄すぎます。余裕ですね〜
たくさんのお花たち、楽しませていただきました。
fu-co
2016/08/24 16:49
もううっとり、ため息つきながら見せていただきました❤❤きっと素晴らしかったことと思います。お山の空気やにおいが感じられるようです😄雪倉岳〜朝日岳、期待通りのルートですね🌸
ユキクラトウウチソウ、名前からして、オリジナルですね🎵お会いしたいです〜
さすが健脚のお二人、充実の山旅でしたね❗(^^)

そしんろうばい
2016/08/24 17:18
fu-coさん、こんばんは。
二日目の天候を取り戻して三日目は抜群の天気で良かったです。
五輪尾根は何故かきつさを感じないまま下りられました。まあ、超スロ-ですからね。姫背負峠のあのル-トを歩けたのも奇跡です。ちょっとオ-バ-ですが。

遠出した甲斐のある山々でした。

フクシア
2016/08/24 20:35
そしんろうばいさん、こんばんは。
昨年はせっかく行ったのに残念でしたね。今年はリベンジ成功でした。期待通りの花で良かったですよ。

何度も書いていますが、又行きたい山になりました。そしんろうばいさんも行けると良いですね。
フクシア
2016/08/24 20:42
鉱山道は残念ですが歩いたことがありません。
ここもなかなか面白そうで気になるルートですね。

大昔にシュラフ持参で雪倉避難小屋に泊り小屋下側の素晴らしいお花畑で花の香に埋もれ写真を撮りまくった忘れられない思い出がありますが、この時は先代の小屋番がいた朝日小屋までの行程は終日晴れで次々に現れる新しい花を撮っているうちに沢山持っていった筈のスライドフィルムが終わりそうになっていささか焦りました。
鹿の食害等で見る影も無くなった場所も多い中、このコースが健在なのは本当に嬉しいです。
私はいつも瀬戸川からの登り返しでヘロヘロになっているので今回のその先のコース取りには驚きました。


星鴉
2016/08/24 22:20
こんな風に紹介していただくと
次は私の番よ、という気がしますが
行ってないところが多すぎて、
しかも贅沢な晴天狙いで
なかなか行けません。
押しずしも、美味しそうで、
ほんとに山小屋とは思えないですね。
nousagi
2016/08/25 17:46
星鴉さん、こんばんは。
レスが遅くなりました。一泊で鳳凰三山を歩いて来ました。先ほど帰宅しました。

鉱山道は静かで良さそうな感じをしている私です。
星鴉さんは随分山歴が長いですね。色んな山の思い出話が一杯ありそうですね。

瀬戸川からの登り返しは確かにきついですよね。折角行ったので登っちゃいました。シャクナゲの頃も良さそうですよ。
フクシア
2016/08/26 21:19
nousagiさん、こんばんは。
そうです、次は私の番だと出かけてみて下さい。確かに花の時季に晴天三日間というのは難しいかも知れませんね。百歩譲って、雨が降らなければ良いとすれば、意外に簡単に日取りが出来るかも知れませんよ。

朝日小屋の食事は本当に豪華ですよ。日本海に沈む夕日を見られるのもこの小屋の素晴らしい所で是非お薦めしたいです。
フクシア
2016/08/26 21:26
体力無い・運動神経無い・根性無いとないない尽くしですが
好奇心だけは人一倍強く、早いものでもう46年位山で遊んでいます。

今夏はまず立山から薬師を目指すべく立山駅まで車で入ったのですが、前日の集中豪雨でケーブル・富山地鉄・有峰林道が全て不通となり、泣く泣く撤退。
その後も不安定な天気にタイミングを測っていたのですが先日ようやく、聖〜茶臼
に行ってきました。加齢と共に山がどんどん大きくなるように思えいつもヘロヘロですが経験値が増える程楽しみも増えていくので止められません。。。

今日は富士山中腹の樹林帯を歩いていましたが、環境庁のレッドデータ調査の方とアサギマダラの標識放蝶の為の捕獲にきていた5人連れに出会い、興味深い話が聞けました。
星鴉
2016/08/26 23:19
星鴉さん、お早うございます。
46年とは約半世紀にも渡っていますから、それはそれは脱帽です。膨大な山の思い出やら花の種類etc、財産が一杯ですね。

有峰林道が不通でしたか!全く気が付いていませんでした。聖〜茶臼は行けて良かったですね。実は来月立山〜太郎平迄の歩きを予定しているのですが。

富士山中腹の樹林帯歩きも大好きな私ですが、好みが合いますねぇ。 星鴉さんご夫妻にお伝えしたい事があるのですが・・・。何時か必ずお会いできるように望んでいるところです。
フクシア
2016/08/27 09:47
フクシアさん、今晩は。
薬師行かれるんですね。。。うらやましいなぁ。
今年の秋は時期が確定しない用事があり我々の薬師行きは残念ながら来夏送りです。
この後は笠か蝶に行ければ多分今年の泊りの山は終了ですが、時節柄そろそろきのこの動静が気になる頃となってきました。

そのうちに何処かの山でお会いできるといいですね。
直近では無理ですが富士・御坂・丹沢あたりの山にお出かけの際にお声がけ頂ければ参上します。

星鴉
2016/08/27 22:52
星鴉さん、こんにちは。
今秋笠か蝶、どちらかでも行けると良いですね。今年は何時までも暑いみたいですし台風も多いので計画を立てるのが難しそうですが、何年もチャンスを狙っていましたので是非行きたいと思いますが。

富士、御坂、丹沢エリアはホ-ムですのでこれからは頻繁に出かけますので会えると良いですね。
フクシア
2016/08/28 15:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの雪倉岳へ パ−ト7 蓮華温泉へ下りる(最終) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる