晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿焼山〜今倉山西峰〜二十六夜山

<<   作成日時 : 2016/12/12 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
11/29 今倉山西峰付近からの富士山
陽が短いこの時季ですが、月待の湯を起点に、猿焼山からエビラ沢ノ頭、パラジマノ頭、今倉山西峰、二十六夜山、月待の湯と、周回コースを組んでバリエーションルートを歩いて来ました。

画像
九鬼山と奥の山稜は大菩薩
月待ちの湯から城ヶ丸(猿焼山西峰)間は赤線ルートで安心して歩いていましたが、アップダウンを繰り返しながら登って行きます。樹林帯の中なので景色がなかなか望めません。時折切り開きがあり、目に前に九鬼山が見えました。

画像画像

























                         猿焼山西峰(城ヶ丸)/猿焼山本峰
アップダウンを繰り返しながら猿焼山西峰に着きました。それから本峰に向かって本峰を踏み、エビラ沢ノ頭に向かいますが、アップダウンの差が段々大きくなって結構ハ−ドになっていきました。

画像
トヤノ峠
紅葉はもうお終いですが、こんな色目がまだ残っている個所もありました。

画像
幾重にも重なる山並
エビラ沢の近くの登り返しでロケ−ションの楽しめる所がありました。石尾根の稜線も綺麗に見えていました。

画像画像

























                        エビラ沢ノ頭/パラジマノ頭
せっかく登ったのに、それ以上に下ったり、地形図には記載の無い岩場を登ったり苦労して辿り着くピークでした。

画像
西ヶ原ノ台
パラジマノ頭を後にして再びアップダウンを繰り返して西ヶ原ノ台に到着しました。造林小屋跡でしょう、今は使われていない小屋が印象的で、とても美しい森でした。
此処まで来れば主稜は近い!下りがないのでひたすら登れば良い。アップダウンの繰り返しが多かったので、五合目から富士山山頂に登るよりも多いのではないかと、ボヤキが入りました。

画像
今倉山西峰(御座入山)
待ちに待った主稜との出合い。このピークの西側20歩位の所に出ました。

画像
三つ峠と、富士山、その奥に南アルプス
太陽が頭上に輝き、せっかくの景色が薄らいでいましたが、美しい景色でした。

画像
気持ちの良い尾根歩き
アップダウンが激しいとも比較的歩き易い尾根道でした。主稜はそれに比べると国道級の稜線漫歩が楽しめました。

画像
 
松山付近からも南アルプスが望めました。聖岳、赤石岳、白根三山がズラリ。北アルプスは残念ながら今回は見えませんでした。

画像

ブナがとても多い道でした。

画像
二十六夜山からの富士山
主稜でもアップダウンを繰り返しながら二十六夜山を目指す事になります。今日のコースの中で、富士山が見られるのはこれが最後。
この後下りに下って月待ちの湯を目指しました。

長い道のりでしたが、月待ちの湯に戻ったのはまだまだ明るいうち。累積標高差が1646mでした。
何だか充実感を味わいながらの下りとなったのでした。

                                                                                                                            

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
フクシアさん今日は。

今回は又バリの凄いルートを歩かれましたね。
今倉から二十六夜山の稜線は大好きな場所で松山(赤岩の頭)で長居をする
のがいつものパターンですが殆どが道坂トンネルからの楽チン回遊コースです。
このあたりの山は自然林が多く植生がとてもいいですね。
天気も展望も良くて何よりでした。

この日私も好天を期待して安倍奥の大谷嶺に行っていましたがあちらは
終日稜線にガスがへばり付き残念ながら展望はゼロでした。
ただそのおかげで稜線には一面に見事な霧氷の花が咲き行った甲斐はありました。


星鴉
2016/12/12 14:53
星鴉さん、こんばんは。
今回のバリ歩きはかなりハ−ドでしたよ。満足感が一杯でした(^^♪

星鴉さんの仰いますように、自然林が何とも素晴らしいですよね。そして松山からの展望は抜群ですね長居したくなりますよねぇ。今回はなくなく長居出来ずに惜しかったです。紅葉の時期に再訪してみたい候補の山になりました。

安倍奥の大谷嶺も展望が良いですよね。霧氷が見られたらそれは良かったですね。得をした気分になりますよね。安倍奥でも星鴉さんの自宅からですと、近くて良いですね。

フクシア
2016/12/12 18:54
この辺りからの大きな富士山はいいですね。
南アルプスもいいですね〜
標高差1600を超えて、キツソウですが
やっぱり歩き切ると充実感ありますよね。
nousagi
2016/12/12 20:42
nousagiさん、こんばんは。
先々月ご一緒した御正体山の近くから見ていますので大きな富士山、そして南アルプスも仰いますように素敵でした。
累積標高差が1646m、下りは1673mでした。この数値を聞いて更に充実感を覚えました。
フクシア
2016/12/12 21:27
1600m以上の登り下り、さすが健脚ですね!南アルプスの主峰がほぼ見えて素晴らしいです💕
猿焼山、申年にちなんで、いいですね。今年登りたかったお山の一つなので、今年中に行ってみようかな〜と思い浮かびました。紅葉も終わって、展望の山歩きの季節ですね(^^)🎵
そしんろうばい
2016/12/18 10:20
そしんろうばいさん、こんばんは。
猿焼山が、干支がらみの山名だったとは全く気が付いていませんでした💦 干支に因んだ山名に拘るそしんろうばいさんらしいですね。
来年だとどんなお山があるかしら?先ず思いついたのは鶏冠山、山梨百名山で一緒に登りましたね。
フクシア
2016/12/18 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
猿焼山〜今倉山西峰〜二十六夜山 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる