晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹尾根の熊倉山へ登り、南秋川の湯場ノ尾根を下りる

<<   作成日時 : 2017/02/04 15:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
1/29 笹尾根の茅丸から連行峰に向かう一齣
尾根バリのお誘を受け、私の未踏の尾根を設定しました。雪が少なさそうな所を選んだ結果、笹尾根に登って、笹尾根から南秋川の湯場ノ尾根を下りる事に決定しました。

画像
(画像をクリックすると大きくなります。)
赤い線を歩きました。熊倉山南西尾根を登り、笹尾根の一部を歩いて、連行峰から三国峠みちに入り、湯場ノ尾根を下りる設定をしました。古い地図を見ながら未踏の尾根を選びましたが、2015年版の地図を見たら,熊倉山南西尾根が赤破線ルートになっていましたので、少しでもバリを入れようと黒田から取り付きました。

画像
黒田の権昌院から取り付きました。
取り付きの目安となるお寺を探していると、散歩をしている方が私達の行先を尋ねてきましたが、行き先が解ると、道が無いから行けない。井戸集落の長泉寺から行くのですよと、ダメ出しを頂戴しました。
もし行けなかったら戻って来ますとお礼を言ってスタートを切りました。
この墓地の奥の方が確かに藪で歩き難かったのですが、その内歩き易くなるパタ−ンが多いのでちょっと我慢をして歩いていると、案の定歩き易くなって快適。

画像

その内竹藪が現われ、とても歩き易くなってきました。

画像
赤破線ルートと合流
予定通り赤破線ルートと合流。

画像
758ピーク付近
758ピーク近くになると植林帯から抜け出し自然林の尾根に変わり気持ちが良い。しかし、四月の陽気になって暑い暑い。

画像
笹尾根の一齣
予定通り熊倉山に着き、ランチを取り、湯場ノ尾根に向かう連行峰に向かって足を進め、薄っすら残っている雪が涼し気。

画像
連行峰
連行峰に着きました。此処から三国峠みちに入り、湯場ノ尾根取り付きを目指します。

画像
湯場ノ尾根分岐
分岐の所に作業道通行止と書かれた札が建っていますが此処から北東に向かって下りて行きます。

画像
赤い線が湯場ノ尾根、緑の線は650m付近から歩いた軌跡
(画像をクリックすると大きくなります。)
三国峠みちに入り、927の湯葉ノ峰を確認し、其処から250m位北に移動をして分岐に入ります。広いおねが続き800m付近で林道が横切り地形が解り難くかったですがじっくり現地を見廻して744峰を確認し順調に650m付近に到着。ほぼそのまま北に向かう筈の尾根が見つからずうろうろ。此処でも林道が行ったり来たりして地形の確認が取り辛かった。東に向かう尾根がはっきりしているので、こちらに向かってみた。
結局650m地点に戻らず緑色の線を歩きました。予定していた着地点と少し離れるのは間違いないけれど・・・。

画像
着地点
小坂志川左岸に下り立ちました!650m付近で北に進む尾根をきっちり探していなかった結果でした😢
地図読みを基本からやり直しをせねば。650m付近で真剣に進行方向の尾根を探さなっか事を深く反省し、五日後の二月三日リベンジしました。

次回はどうなるでしょう?






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず、ご自分にきびしいですね。
リベンジはきっと上出来どったことでしょう。(^^)
地図、分かりやすくて、
参考にさせていただくのに、とてもいいですね。
nousagi
2017/02/05 13:45
nousagiさん、こんばんは。
あまりにもいい加減な読み方をしていました。リベンジ出来ました。基本に戻ってしっかりやり直しをしました。

バリエ−ションは地図が入ると解りやすいですよね、確かに。私は語彙が少ないので、バリルートの説明が上手く出来ません💦
フクシア
2017/02/05 19:27
バリエーション、やはり難しいです💦特に下りは…初めは尾根通し〜とルンルン下ってしまったけれど、自分の位置確認が重要なのですね。冷静な判断力も。結局ワケワカラナイで下りました💧💧反省点が沢山で大変勉強になりました💦
ありがとうございましたm(_ _)m💧
そしんろうばい
2017/02/05 22:27
そしんろうばいさん、お早うございます。
バリエ−ションルートは特に下りが要注意ですよね。今回予定の所に下りられなかった事に、沢山の反省点が含まれ、とても良い勉強になりましたね。

基本の大切さ、痛感しました。
フクシア
2017/02/06 07:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
笹尾根の熊倉山へ登り、南秋川の湯場ノ尾根を下りる 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる