晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の淡雪いや春のドカ雪in秩父

<<   作成日時 : 2017/04/04 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
3/30 大反山頂上付近
大反山、御子山という初めて耳にする山のお誘いを受け、二つ返事をしました。諸般の事情が加わり、予定より一日早めて30日決行となりました。26日は冷たい雨どころか霙が降った我が家でしたので、秩父では雪が残っている事を想定して出かけました。

御子山付近では薄っすらとした雪で、春の淡雪(日本らしい表現で大好きな言葉です)を楽しみましたが、大反山付近では20センチはたっぷりの雪でした!

画像


画像
若御子神社鳥居
バリエ-ション歩きに嵌まっているnousagiさんと芦ヶ久保道の駅で待ち合わせをして、それからコースの打合せをした結果、青雲寺に駐車して若御子山→大反山→北西尾根を下りて→青雲寺でしだれ桜の見物。こんな設定に決まり、青雲寺を目指しました。
桜はまだ二、三輪しか咲いていないそうで、計画倒れ。

スタート早々に、若御子神社の狛狼が出迎えをしれくれました。どっしりとした貫禄のある狼にnousagiさん豪く気に入っていました。実は私もですが。

画像画像

























次に迎えてくれた狛犬はちょっと小ぶりですが、狼の貫禄十分です。

画像
若御子神社
神社で手を合わせ、無事を祈りました。立派な神社でした。桜まつりが25日から始まって屋台がちゃんと設営出来ていましたが、何せ主役の桜が咲かないのでしんとしていました。

画像
国見の広場(606m)
神社のある300m付近からこの国見の広場まできっちりと会談や手すりが付けられ、手厚い保護を受けている所でした。

画像
国見の広場から見る武甲山
採掘している武甲山の独特の姿を、芦ヶ久保道の駅から移動中に見ましたが、こちらは反対の西側から見ていますので、全然雰囲気が違います。

画像
若御子峠
国見の広場から直に峠を迎え、右は憩いの広場へ、左は浦山ダム西岸へ。此処は登りで通過するだけと思っていましたが、下りのコースで急遽予定が変わり再び此処に出て来ます!

画像
若御子山頂上直下
国見の広場から若御子峠までは踏み固まった道がしっかり案内してくれました。峠からは踏み跡が極端に薄くなりますが、南西に向かって登ればOK。かなり斜度が増してきて、しかも岩が多くなってきて結構大変。少しではありますが雪が残っており、岩場に雪、眺めは春の淡雪で良い感じですが、足元は苦戦。

画像
カモシカ
と、其処にカモシカが悠然と横切って行きました。短い角がありました。

画像
若御子山
やっと頂上に着くと、古めかしい山名板が掛かっていました。頂上は雪がありません。

画像
大反山近し
若御子山を後にしてランチは大反山で食べようと頑張って続きを歩きました。750mを過ぎると再び雪が現われ、20aはたっぷり。燦々と太陽が輝き雪が溶けているので滑って歩き辛い事・・・。春の淡雪どころか、ドカ雪みたい。

此処からずっと雪の中を歩いて大反山に着きましたが、植林の中にあり展望ゼロ。三角点を探したが見当たらず😢雪の下に積もっていたのでしょうか?じっくり探したかったのですが、あまりの寒さに撃退され、少し下って北西尾根の分岐でランチタイムを取りましたが、凍りそうに寒かった。

ランチの後はアイゼンを付け北西尾根を下りて破線ルートに合流した所でアイゼンを外して(´▽`) ホッ

画像
憩いの広場
420m付近で【フクジュソウ】と書かれたブリキ板が掛けてあったのを見て行ってみる事にしました。
10分程で着いた所が憩いの広場でした。フクジュソウが見ごろを迎えていました。東屋もあるので休憩。ランチの時と違い、暑いくらい。

画像画像

























                         フクジュソウ
今時フクジュソウに遇えて感激の私達でした。この後のコース取りを変更し、若御子峠経由で青雲時に下りる事にしました。

画像
青雲寺
威風堂々の枝垂桜。あぁ、少しでも咲いていたら・・・。

青雲寺の枝垂桜を見るのは実現出来ませんでしたが、お誘いを受けたお蔭で新鮮な山旅が出来ました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろな予想外があって面白かったですね。
カモシカやフクジュソウはラッキーでした。
山頂と麓の気温差にも驚くくらい。
あちら方面も、また折を見て行ってみたいですね。
お世話になりました。
nousagi
2017/04/05 07:04
nousagiさん、こんにちは。
先日はお世話になりました。カモシカとおやフクジュソウとの出合いは番外編で良かったですね。

頂上は寒くてじっとしていられない程だったのに、下界は暑いくらいでしたよね。
枝垂桜が今頃は見事な咲きっぷりでしょうね🌸
あちらは新鮮さを十分味わえるエリアですから又お声をかけて下さい。
フクシア
2017/04/05 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の淡雪いや春のドカ雪in秩父 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる