晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山を愛でながら山歩き パ−ト6

<<   作成日時 : 2017/07/22 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
         6/20  毛無山頂上からの富士山
蛾ヶ岳からの毛無山を見た時に、下部温泉から毛無山に突き上げている長〜い尾根を見て、何時しか登ってみたいと思っていました。

地形図をじっくり見入りました。すると、切石&身延&人穴&精進の四枚もの地形図を使わねば。長〜いのは承知しているものの私の脚力で日帰りは無理。という事で、ショ−トカットして登る事にしました。毛無山は大好きな山ですので何度も登っていますが、北側から登ったのは初めてになりました。

画像
       キリンソウ
道端の石垣にに咲いていたキリンソウ(葉の上半部に鋸歯が入っているので)で良いかな・・・。
取り付きたい尾根は目視出来ているのになかなか取り付きが難しい。急斜面ときて結構大きな石(不安定)がゴロゴロ。取り付くまでが一苦労。

画像

主尾根には1650m付近で合流しますが、その支尾根の支尾根から登りました。700m弱から取り付きましたので主尾根までも単純計算で950mを超える標高差!それから更に頂上までの差をプラスすると、1300m程。
支尾根にやっと辿り着きましたが、ご覧の様に植林帯😢覚悟はしていましたが。この後もひたすら登り詰めます。

画像画像






















                      タンザワサカネラン
植林帯を脱して緑豊かな森になりホッとして腰が下ろせそうな所を選んで休憩。花が無くてひたすら登る事に専念せざるを得ないとザックを背負って間もなく、あれっ何か小さな花らしき物を見つけました!
サカネランにしては花数がとても少なく、花の開き方も違う。一体誰?パ−トナ−と初の出合いに不思議を抱えて又厳しい登りにつきました。
後日、タンザワサカネランである事が解りました!おお、これは初めまして・・・でした。

画像画像























                         シソバタツナミ/タニギキョウ
1300m付近になると苔むした場所になり、シソバタツナミがびっしり生えていました。葉裏は紫蘇の葉の様な紫色でした。まだ花が咲いていないのが残念。
更に高度が上がるとタニギキョウも咲いていました。

画像画像























                          ギンラン/ヒメムヨウラン
ギンランやヒメムヨウランが主尾根で見かけました。主尾根の一部に又シソバタツナミが沢山咲いていました。主尾根に合流したら厳しい登りではないので少しは楽ですが、長いので結構グロッキ-💦

画像
         主尾根の一齣
急登から解放されて苔むした森に囲まれ癒されました。

画像画像























                         ウスバサイシン/コミヤカタバミ
1904ピークを通過したら折角登った所を今度はどんどん下って行きます。又登り返さないと・・・。(ボヤッキ-)。
少し花が咲いていたのでエ-ルを貰いました。

そして頂上を迎えパ-トナ-とハイタッチ。四時を過ぎているというのにお茶をします🍻、コーヒーで乾杯
下りは湯之奥に下ります。

画像
        ヤマツツジ
湯之奥を目指してひたすら下ります。稜線ではドウダンツツジやシロバナフウリンツツジが見られました。地蔵峠近くになるとヤマツツジが見ごろでした。

画像
      モチツツジ
中山金山跡の代官屋敷や七人塚を過ぎて植林帯の中の道にパッと明るい所が!ツツジが咲いていました。ヤマツツジを多く見かけましたが、こちらはモチツツジです。別のルートでも見た事がありますが、これと同じ色でした。関東では見られないツツジなので感激(^^♪

画像画像
























                         ミヤコツツジ?
モチツツジの隣に咲いていたこのツツジはもしかしたらミヤコツツジ?
ミヤコツツジなんて初めて聞きましたが、ヤマツツジとモチツツジの自然交雑種という事です。現地では色の変わったモチツツジだと思っていましたので細かい部分の写真を撮っていなかった事が悔やまれますが😢

湯之奥に無事到着しほっ。長かった歩きでしたが、初のタンザワサカネランやヤマツツジとモチツツジの交雑種のミヤコツツジの可能性を秘めたミヤコツツジとの出合いもあり、かなり刺激的な山歩きとなりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
フクシアさん今日は。
相変わらず精力的に珍しいコースを登られていますね。
タンザワサカネランやミヤコツツジ等、珍しい花とも出会われたようで
なによりです。
同じ日私たちは側火山の大室山山頂付近の展望地からこの富士山を見て
いました。
晴天のいい一日だったですね。

又、例の場所ですが今年はタイミングが合わずに計画出来ませんでしたので
来年は是非又そこでお会いしたいと思っております。
星鴉
2017/07/23 16:43
星鴉さん、こんばんは。
今年は空梅雨でしたので山歩きを楽しめましたが、昨年と比較をすると、花が遅れているパターンが多いですが、水不足が影響している事もありそうですよね。
大室山には一度登った事がありますが、富士山が至近距離にありますよね。

例の所には私も今年は行けませんでした。来年まで待たずとも何処かでお会い出来ると良いですね。

梅雨明け宣言がありましたが、それからというものスッキリしない天気ですね。予定が結構出来ずに困っている所です。
フクシア
2017/07/23 21:25
タンザワサカネラン、モチツツジ、ミヤコツツジ、凄いですね〜〜
人があまり踏み込めない領域にひっそりと咲く珍しい花、特にタンザワサカネランのような地味な花は興味のある人でないと普通は見過ごしてしまうでしょうから、大発見でしたね!!
楽しませていただきました。

fu-co
2017/07/24 11:11
今年は残雪も多く天候も定まらなくて
本当に困りますね。
私もひたすら北陸の梅雨明けを待っています。

しばらくはどの曜日でも山行可能ですので
fu-coさんと秋の花探索に富士山近辺にお出かけに
なられる際にでも、又お声がけ頂ければ幸いです。
星鴉
2017/07/24 15:11
fu-coさん、お早うございます。
プチアウェイでしたが、マイフィ−ルドではお目にかかれない花に出会えました(^^♪ 仰いますように、タンザワサカネランは数センチでしかも保護色なので見過ごす確率は高そうでした。
ショ−トカットした分をせめて何時か歩きたいと思いますが・・・。
フクシア
2017/07/25 10:15
星鴉さん、こんにちは。
北陸地方は今雨に見舞われているようですね。北陸地方も良いですよねぇ。
星鴉さんの仰いますように、今年は残雪が多そうですね。ご予定の山に行けると良いですね。

fu-coさんとはよく一緒に歩いていますので星鴉さんのお気持ちをお伝えしておきます。
フクシア
2017/07/25 11:08
フクシアさん、こんばんは。
星鴉さん、いつかご一緒できる日を楽しみにしています^^
よろしくお願いします。



fu-co
2017/07/26 21:55
フクシアさん今日は。(すみませんこの場お借りします)

fu-coさん、有難うございます。
(何故かブログに入れないようですのでこちらで失礼します)
いつも写真楽しく拝見しています。
今出ている尾瀬のトキソウの写真、本当に素敵ですね。
星鴉
2017/07/27 15:53
fu-coさん、星鴉さん、お早うございます。
皆さんと知り合いになれたのはウチョウランが取り持ってくれましたね。やはりお花の話題で盛り上がりますね。今後ともよろしくお願いいたします。

fu-coさんは今年尾瀬通いしていますね👏
フクシア
2017/07/28 05:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山を愛でながら山歩き パ−ト6 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる