念願叶って朝日連峰へ パ-ト3(最終)

      8/6 大朝日岳山頂にて 昨夜の小屋の管理人さんのお話では、6日の天気は晴れ。頂上でご来光を迎えようとまだ薄暗い中小屋を出発しました。頂上にはご来光を迎える人が一杯。ガスがかかって何も見えなくなったかと思うと、くっきりと雲海が見えたり、自然の光景をたっぷり楽しませて頂きました。 こちらの写真は、左側が鳥海山、右側が月山で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

念願叶って朝日連峰へ パ-ト2

        8/5 大朝日小屋から西朝日岳を臨む 青空が顔を出したかと思うと黒い雲に覆われたり目まぐるしく天気が変わりますが、小朝日岳から大朝日岳にかけては青空が優勢になりました。 無事に大朝日小屋に着きました。小屋はかなりの人で一杯でしたが、二階に場所を取る事が出来ました。時間があるので大朝日岳に登りました。その帰り金玉水まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

念願叶って朝日連峰へ パ-ト1

     8/5 鳥原展望台から月山を仰ぐ   毎年夏山の予定として朝日連峰が候補に挙がっていた私ですが、今回その願いがやっと叶いました。 初日は新幹線等を使って移動をし、朝日鉱泉に泊まり、二日目は鳥原小屋経由で大朝日小屋に宿泊、三日目は、御影森山経由で下山。このような計画にしました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧のむせぶ谷川岳へ (後編)

      7/27 オゼソウ  恐ろしそうなざんげ岩を通過し、西黒尾根も終盤となり、主陵に近付きました。雪渓が残っている個所がありましたが、雪解けを待っていた花が元気に咲いていました。オゼソウは尾瀬で見られますが、こちらでもご覧の様に沢山咲いていました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

霧のむせぶ谷川岳へ (前編)

        7/27 ミヤマシャジン 今年の夏山第一弾として雪倉岳を予定いましたが悪天候の為予定を変更し、谷川岳の馬蹄形に切り変えました。すると、こちらの天気も降水確率が高くなりしかも雷注意報が連日でていたのでヤキモキ。ラストチャンスの27日やっと晴れマークが付きしかも雷様のマークも消えたので、日帰りに切り変えて登りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳を目指して 黒戸尾根を歩く(後編)

      7/9 八合目ご来光迎場にて 昨夜は七丈小屋のテント場に泊まりました。本日のご来光は4時半頃。頂上でご来光を迎えようとお散歩さんは張り切っています。hakkutuさんと私はとりあえず八合目までは皆で向かう事にしました。ヘッドランプを点けて三時過ぎにテン場を出ました。無理は禁物と、hakkutuさんと私は八合目まで。お散歩さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳を目指して 黒戸尾根を歩く(前編)

           7/8 イチヨウラン 甲斐駒ヶ岳へのお誘いを受けてテント泊で黒戸尾根をの登る計画に乗り、何年ぶりかのテント山行を楽しみました。黒戸尾根の苔むした森の中に咲いていたイチヨウランですが、唇弁が白い!おお、これはお初😊 先を歩くお散歩さんとhakkutuさん 竹宇駒ヶ岳神社でお参りをしてスタート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠出して出会ったお花たち

                             キンセイラン あるお花を探しにちょっと遠出をしました。しかし何処に咲いているものやら雲を掴むようなものなのでさっさと諦め、場所を変えて気分転換を図り一昨年初めて出合ったキンセイランを求めて移動しました。丁度見頃でした。           シナノショウキラン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士山を愛でながら山歩き パ-ト6

         6/20  毛無山頂上からの富士山 蛾ヶ岳からの毛無山を見た時に、下部温泉から毛無山に突き上げている長~い尾根を見て、何時しか登ってみたいと思っていました。 地形図をじっくり見入りました。すると、切石&身延&人穴&精進の四枚もの地形図を使わねば。長~いのは承知しているものの私の脚力で日帰りは無理。という事で、シ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

富士山を愛でながら山歩き パ-ト5

     久々に現れた富士山 六月に入ってから富士山を愛でながらの山歩きの三回目、久々に富士山の顔を見ました。      キバナノコマノツメ スミレは殆ど終わっているのでちょっぴり新鮮な気分で眺めました。       …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士山を愛でながら山歩き パ-ト4

             カモメラン 北海道の山旅をアップしている間にもどんどん時が流れ、もう七月の半ばになってしまいましたね。 その間に何度か富士山を愛でながらの山歩きをしていますので、久々にアップします。 こちらのカモメランは斑点の色が薄いタイプ。この斑点がとても濃い子にも遇いました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北の大地北海道へ パ-ト6(最終章)

    6/3  テシオコザクラ さて、北海道の花旅、山旅の最終日を迎えました。夜7時35分のフライトで帰宅する事になったのでした。 このテシオコザクラは稀少種で北海道の一部で見られるそうです。当然初めまして・・・です。 道東を一週間程かけて山に登ったり花を探したりする予定でしたが、道東の天気が悪くなってくる一方になったので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北の大地北海道へ パ-ト5

6/2 キヨシソウ 北海道の山旅四日目は朝から雨。今日はこのキヨシソウとトモシリソウを見つける予定でした。他にも色々探したい花がゾロリなのですが、降りしきる雨と風と寒さで身動きが取れず、浜辺を少し歩いて層雲峡へと向かいました。 エゾイヌナズナ 昨夜の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北の大地北海道へ パ-ト4

    6/1 オオバナノエンレイソウ群生 3日目の1日、天気予報は雨。しかし朝起きて見ると良い天気どうか一日もってくれますようにと祈る気持ちでした。 朝食の時間まで余裕があるのでお宿の近くを散策してみました。するとビックリ、オオバナノエンレイソウの大群生地!波の音を聞きながらこんな花を見ながら夢の様な時間を持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北の大地北海道へ パ-ト3

(パ-ト2からの続きです。)                サマニユキワリ エゾオオサクラソウの群落を抜けてアポイ岳に着いたのは何と三時になっていました。花に足止めを喰う私達ですので仕方ないですね。下りは馬の背を下りましたが、綺麗なピンク色のサマニユキワリが風に揺らいで素敵な姿を見せてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

北の大地北海道へ パ-ト2

              5/31 オオサクラソウ 北海道の山旅二日目を迎えました。天気予報に拠ると、一日からずっと雨☂出発前にチュエックした予報よりもどんどん悪くなっていました😢 急遽予定を変えて、アポイ岳に登るのを前倒しにしました。お宿から早く出てアポイ岳に登る前に林道歩きをしようという事になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の大地北海道へ パ-ト1

5/30 サルメンエビネ 北海道への山旅は今回は二度目。本土では見られない花のパレードが楽しめるのは経験済みですから、今回もそんな山旅を期待していました。 当初の計画では一週間の予定でしたが、どんどん天気が悪化してしまい結局は五日間に短縮されましたが、毎日珍しい花との出合いを楽しんで来ました。 今回は初日、朝から晴れ&#9…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上州はお初の白毛門へ

5/27 白毛門近し 白毛門に登りたいと思っていましたがなかなか実行出来ずにいましたがチャンス到来。いそいそと出かけました。雪がまだ残ってはいましたがアイゼン無しで登れました。 駐車場を後にしてスタートを切りますが、先ずこの川を渡ります。新緑と雪解け水が新鮮。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富士山を愛でながら山歩き パ-ト3

5/23 西臼塚からの富士山 天気に恵まれ五月の風を感じながら富士山を愛でながらの山歩きを楽しみました。 山中湖からの富士山 こちらは待ち合わせ場所に向かいながら山中湖の西岸から撮りました。雲に隠れているのでこの写真では雪の様子がはっきり解りませんが、西臼塚側と随分違います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃路は春爛漫

5/19 中央アルプスをバックに新緑に萌える信濃路 ちょっと足を延ばして、信濃へと向かいました。天気に恵まれ、ご覧の様に中央アルプスや南アルプスの景色も楽しめました。 鋸岳 以前登った事がありますが、懐かしいやらよく登ったもの・・・だと、気持ちはその時のモ-ドに戻りました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more