晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願叶って朝日連峰へ パ−ト2

<<   作成日時 : 2017/08/27 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
        8/5 大朝日小屋から西朝日岳を臨む
青空が顔を出したかと思うと黒い雲に覆われたり目まぐるしく天気が変わりますが、小朝日岳から大朝日岳にかけては青空が優勢になりました。
無事に大朝日小屋に着きました。小屋はかなりの人で一杯でしたが、二階に場所を取る事が出来ました。時間があるので大朝日岳に登りました。その帰り金玉水まで水汲みに下りましたが、西朝日岳を目前にしながら、高山植物の咲き乱れる光景に浸かりました。

画像画像























                        ミヤマホツツジ/ガクウラジロヨウラク
鳥原展望台から小朝日岳に向かう登りが結構きつくてめげそう💦
これらのツツジ系の花もまだ咲き残っていました。

画像画像























                       モウセンゴケ/ミヤマコウゾリナ
湿原にもモウセンゴケが咲いていましたが、寧ろ登山道脇に咲いている方が圧倒的に花数が多かった。

画像
         小朝日岳山頂
やっと小朝日岳に着きました。数人の人が休んでいましたが、皆さん下る方々で笑顔がこぼれていました。それに引き換え私達は、あぁまだ・・・と、疲れモ−ド全開(笑)

画像画像























                        ミヤマクルマバナ/ミヤマママコナ
小朝日岳を過ぎてからピンク色のクルマバナ似の花が圧倒的に多くなってきました。名前が出てこず悩んでいましたが、それもその筈お初のお花で帰宅後に解りました。おぉこれはこれは、初めまして・・のお花でした。

画像

雪渓が僅かですが残っていました。近くだったら涼しいのに・・・。

画像

キンレイカがもりもり。

画像

ハクサンシャジンももりもり(^^♪

画像画像























                     ハクサンシャジン/タカネヨモギ
高山らしい花が現われてきて、暑いの荷物が重いのと言いながらも大朝日小屋に大分近づいてきました。
ハクサンシャジンと言えば、花がもう少しふっくらとしていると思っていましたが、こちらは細長くてちょっとスリムな感じでどちらかと言うと、ツリガネニンジンの様な感じ。

この後銀玉水をゴクゴク飲んで生き返りました。とても冷たくて美味しかったです。此処で高校の山岳部のグループと遇いましたが、小屋は一杯らしいと聞き、えっ、マジですか!

画像画像























                        ウサギギク/ハクサンチドリ
銀玉水を通過したら又急登の連続。日差しがきつくなってきて歩きも辛い。けれど、お花が多くなってきて元気づけてくれました。ハクサンチドリは傷んでいますね。新鮮な子もいましたが。

画像画像























                       イワイチョウ/ヒメアカバナ(?)

画像画像























                        キタヨツバシオガマ/アオノツガザクラ
ヨツバシオガマらしき花が現われました。よく見かけるヨツバシオガマよりもいやに背が高いと思って見ていましたが、キタヨツバシオガマでした。北海道で見て以来の事でした。

画像画像























                        アカモノ/ミヤマリンドウ
アカモノは大方実になっていましたが極一部花が残っていいました。ミヤマリンドウは我が物顔で彼方此方に咲き乱れており、小さな花乍ら惹き付けます。

画像

西朝日岳が見える様になりました。こうなると大朝日小屋は直ぐです♪

画像

反対側に目を転ずればカ−ル状の花畑。良い景色でした。

画像画像























                       ヒナウスユキソウ/ウメバチソウ
いよいよこの山塊の名物のお花ヒナウスユキソウが現われました。惜しい事にお年を召していますが、綺麗な花は熟女の様で綺麗です、羨ましい。

この後直に大朝日小屋に着き受付を済ませ、時間もあるので大朝日岳に向かいました。

画像画像























                       大朝日岳山頂で記念撮影/ミヤマダイモンジソウ
何年も待ち続けた大朝日岳山頂に着き感慨も一塩。小国の方から登って来たという単独の男性に記念写真を撮って差し上げたところ、お礼に私達の写真を撮ってくれるというので撮って貰いました。滅多に自分の写真は撮らないのですが。折角撮ったのでアップしましょう。幸せ一杯の私達です。

画像画像























                       チシマギキョウ/ミネウスユキソウ
暫く頂上で景色がクリアに見えてくるのを待ちましたがなかなか雲が動かないので、水を汲みながら小屋に戻りました。チングルマやハクサンイチゲ、ヒナウスユキソウ、ミヤマリンドウ、タカネマツムシソウ等々、お花が織りなす光景にうっとり。

画像画像























                       タカネマツムシソウ/ヒナウスユキソウ&ミヤマリンドウ
タカネマツムシソウの色合いがとても魅力的な色でした。

水を汲んで夕食は外で食べ、小屋に戻ると吃驚、入り口まで泊り客で一杯でした!紅葉の時期も相当なハイカ−で賑わうそうです。

こうして無事に二日目も終わりました。明日はご来光を仰ぎたいと思い早出をします。パ−ト3に続きます。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
念願叶って朝日連峰へ パ−ト2 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる