雪の世界を求めて北横岳へ

2/14 北横岳山頂から美ヶ原方面 雪景色を楽しみたいと思い北横岳に行く事になり、場合に因ってはスノ-シュ-も出来るかな・・・と期待をしながら出かけました。前日の天気予報を確認すると、午前中が何とか晴れそうなので実行。 10時頃から雲が多くなってきましたが、白銀の世界の中を歩いて十分楽しんで来ました♪ ピラタスロ-プウェイ山頂…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湯場ノ尾根リベンジプラス独標へ→チガ沢左岸尾根を下りる

2/3 独標(696m東京350山)付近から見る臼杵山 前回、湯場ノ尾根歩きをしましたが、下り口を間違えた為リベンジしました。 リベンジのついでに小坂志川右岸の696峰に登り、チガ沢左岸尾根を下りるという新たなバリエ-ションルートを織り込みました。696峰に東京350山 独標と書かれた札が掛かっていました。 湯場ノ尾根の取…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

笹尾根の熊倉山へ登り、南秋川の湯場ノ尾根を下りる

1/29 笹尾根の茅丸から連行峰に向かう一齣 尾根バリのお誘を受け、私の未踏の尾根を設定しました。雪が少なさそうな所を選んだ結果、笹尾根に登って、笹尾根から南秋川の湯場ノ尾根を下りる事に決定しました。 (画像をクリックすると大きくなります。) 赤い線を歩きました。熊倉山南西尾根を登り、笹尾根の一部を歩いて、連行峰から三国峠み…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丹沢最高峰の蛭ヶ岳へ 雪道が楽しい

1/24 蛭ヶ岳山頂からの富士山 まだ雪で覆われている丹沢の最高峰の蛭ヶ岳に登って来ました。天気に恵まれ富士山は勿論駿河湾、初島もはっきり見る事が出来ました。 取り付きの林道終点 蛭ヶ岳に日帰りするには裏丹沢から取り付くのがベストですので、林道終点に駐車しようと林道に入りました。雪が薄ら残っているだけなので、しめしめと思ったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

権現山へ スノ-ハイク&笠雲

1/18 麻生山近くからの富士山 今回は権現山に登りました。未踏の鋸尾根を歩いたのですが、千メートル辺りから上は雪が残っており、麻生山から権現山にかけては雪道となり、スノ-ハイクが楽しめました。そして富士山にかかる笠雲も見られました(*'▽') 登り始め 鋸尾根は猿橋からバスに乗り杉平から取り付きますが、富士山が見送ってくれま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

百蔵山へ

1/12 百蔵山山頂にて 三日前の九日に滝子山を目指しましたが、一部相当な深い雪に見舞われあえなく撤退しました。ならば、今度は権現山を計画したのですが、まだ雪が深そうなので、急遽百蔵山に変更をした次第。久方ぶりに登った百蔵山ですが、相変わらず富士山が綺麗な姿を見せてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の風物詩 シモバシラを求めて

1/6 シモバシラ シモバシラが見られるのは極く限られていますので見逃す事が多いですが、今年は是非見たいと思っていました。寒気がくるという予報を待っていました。 今回出合った中で一番お気に入りですが、バラの花びらをイメ-ジしましたが・・・。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017年 本年も良い年でありますように

本年も宜しくお願い申し上げます。 穏やかな天気の新年のスタートになりましたね。元旦にダイヤモンド富士を見に行くのは此の頃あまりにも人出が多くちょっとずらせて、天気と相談の結果昨日の三日に行って来ました。 家を出た時は真っ暗な闇。ダイヤモンド富士が見られるかどうかはっきり解りませんので、祈りながら車で移動。駐車場に着くと予想を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大桑山へ尾根バリでアップ&ダウン

12/20 大桑山付近からの景色 尾根バリのお誘いが入り、連荘になりましたが勿論OKの返事をしました。企画者のそしんろうばいさんが、倉岳山北尾根、高畑山北尾根の提案を提案していましたが、当日の朝電車で移動をしながらnousagiさんと三人で話し合った結果大桑山に決まりました。 大桑山は全員未踏の山なので急遽行先が決まった次第。取…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大室山へ尾根バリでアップ

12/19 大室山付近からの富士山 今年も残り少なくなりましたが、天気の良い日を狙ってまだ山登りを楽しみたいと思っていますが、この19日が晴れそうなので、尾根バリで大室山を目指しました。前回の伊豆ヶ岳ではとても寒かったですが、この日は逆に暑くて、ギャップを十分味わいました(笑) 加入道山西尾根の一齣 道志温泉の奥のグランドにあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊豆ヶ岳へ

12/16 伊豆火ヶ岳 約束をしていた予定をキャンセルする事態になり、名誉挽回をかけて((笑)、16日に決行する事になりましたが、この日は今冬最強の寒気に覆われるという、とても寒い日になりました。 上りは東尾根を登る事になり、下りは時間と相談して決めるつもりでいました。 正丸駅前に駐車して高麗川に沿って走っている国道を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猿焼山~今倉山西峰~二十六夜山

11/29 今倉山西峰付近からの富士山 陽が短いこの時季ですが、月待の湯を起点に、猿焼山からエビラ沢ノ頭、パラジマノ頭、今倉山西峰、二十六夜山、月待の湯と、周回コースを組んでバリエーションルートを歩いて来ました。 九鬼山と奥の山稜は大菩薩 月待ちの湯から城ヶ丸(猿焼山西峰)間は赤線ルートで安心して歩いていましたが、アップダウン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今季初のスノ-ハイク 西丹沢

11/26 西丸付近から望む富士山 二日前に雪が降り、更に積雪を記録しましたが、実はこの24日に友達と山歩きをする事になっていましたが、延期して26日になり、まだ雪がたっぷり残っている西丹沢を歩き、今季初のスノ-ハイクを楽しんで来ました。 山中湖付近 道端には小高く雪が残っていました。上を見上げれば霧氷が綺麗なのですが、あれよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄葉と雪のコラボ

11/24  54年ぶりの11月の積雪だそうですが、自分の住んでいる所はまだ黄葉が残っていますので、散策しました。我が家の近くのモミジが綺麗に紅葉していたもののもう終盤でしたので、雪のメイクアップが引き立てていました。 どの木も重たそうにうなだれています。 こちらはイロハカエデですが、雪とコラボして良い雰囲気。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奥多摩の黄葉 

11/17 奥多摩むかし道の一齣 昨日丹沢に行ったばかりですが、奥多摩のむかし道を歩くというお誘いを受け、未踏なので喜んで同行させて頂きました。天気にも恵まれ真っ赤な紅葉を愛でる事が出来ました。 奥多摩駅前の駐車場から歩きだし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霧のベールに包まれた丹沢の黄葉

11/16 丹沢 前回の丹沢の黄葉に大満足の私でしたが、紅葉が昨年よりやや遅めの感じがしたので、別の尾根はどうかと菰釣山を中心に歩いて来ました。 朝は予報通りの良い天気で車で移動をしながら富士山をしっかり見て、この分だとダイヤモンド富士も大丈夫そうだと喜んでいたのですが、道志の森キャンプ場を通過する頃はすっかりガスに包まれてしまい、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

丹沢へ 海を見紅葉を愛でる

11/9 丹沢三峰にて オオモミジ 朝一人の隊員が不参加となり二人で出かける事になり、当初の予定を少し変えて、塩水橋から丹沢三峰を目指す事になりました。今秋初の丹沢でしたので紅葉の様子が全くつかめていませんでした。果たして今までの実績通りに期待出来るのか、あまり期待しない方が良いのか、ドキドキしながらスタートしました。 10時も過ぎ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

村山古道歩き パ-ト4

11/4 村山古道歩きも四回目を迎え、今回も三人で歩きました。村山神社から天照教まで歩きます。 待ち合わせ場所の村山神社に向かう途中、冠雪をした富士山が青空に映えて素晴らしい光景を見ながら移動をしました。 天照教近くからの富士山 裾野をグルリと廻っていますので今度は違ったスタイルの富士山です。東側から見る事が多いので、この富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧に包まれた紅葉も魅力的な奥多摩路

11/2 奥多摩ヨモギ尾根の一齣 急に冷え込んできましたが紅葉が気になり昨年も行った奥多摩のヨモギ尾根を歩いて来ました。 バリ好きのsoshinroubaiさんと一緒ですので、出来たら栗ノ木ダワ尾根の取り付きを探しつつ、其処まで行くなら、ヨモギ尾根の1587峰の南1550m圏から南東に派生している尾根を歩こうと、ちょっと欲張った計画…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅葉をも求めつつ大菩薩エリアへ

10/29 今年の五月に歩いた事のある大菩薩のエリアの大黒茂谷の秋の様子がとても気になっていたので行ってみました。 新緑に魅せられましたので、秋の紅葉がどんな具合なのか、黄葉を求めつつバリエーションルートも楽しんで来ました。 ルートは、大黒茂谷左岸尾根を登って、エンマ御殿、高丸戸尾根、大黒茂谷右岸を歩いて来ました。 三…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more